2017年12月14日 (木)

明後日は猪山寄席‼︎




第17回猪山寄席
12月16日(土)開演14時〜
池田駅前南会館(阪急池田駅直結サンシティ池田2階)

世代も個性も特技もバラバラな面々がが「落語、やってみよう」と、たまたま集まった落語みゅーじあむ。NHKの朝ドラ「ちりとてちん」も見てたけど、ブームに乗ったわけではなくて。

2期生でたまたま気の合ったメンバーが集まり、覚えた落語を何の縛りもなく発表する自由な場所が欲しいと自主的に始めた猪山寄席。

メンバーは入れ替わったり、ゲストにも来ていただいたりしたけど、ここ数年は基本はこのメンバーでやっています。途中、青波さんの三味線の師匠も下座に参加して下さり、ド素人の落語会に生下座という…プロが聞いたら怒るんちゃうという豪華な会になりました。

落語みゅーじあむで、落語習う時は必ず池田にちなんだネタ「池田の牛ほめ」「池田の猪買い」をマスターして、初心者コース修了。桂三枝師匠(現 桂文枝師匠)に高座名をつけてもらって2年目、さぁ好きなネタやってもいいんだ…という年からこの会が始まりました。

落語会の名前は何にする?って考えた時に猪買いにちなんでつけたのがこの「猪山寄席」。今にして思えば地味な名前ですがコレだけやってりゃしっくりくるもんですな(米朝風にお読みください)。

私は個人的に実験工房的な落語会だと思っていて、やりたいことやりたいようにやれる落語会だと思っています。メンバー間で気兼ねはいらないので。でも自分に約束していることがあって、それは…猪山寄席では常に違うネタを披露することにしています。ココ数年は猪山寄席でネタおろしをしています。

今朝「芸者ちどり24才」でいくつめのネタか数えたら、25個目でした。江戸荒物が米朝師匠のと福笑師匠のとで別々にカウントしての25個です。

新作は3作目になりますが、私の中では「親の顔」に続き2作目です(笑)。一時期は、泥棒ネタばかり続いたこともあったし、江戸落語に魅せられたこともあったし、女性が出てくるネタばかり探してた時期もあったり、やっぱり基本は前座噺…と思ったり。試行錯誤の日々は続きます。

猪山寄席が終わると来年は「落語みゅーじあむ発表会寄席」です。私の出番は3月3日(土)予定。ネタは今回と同じですが、あまり時間に制約ないので、今回カットした部分も入れて25分はたっぷりやりたいと思います(まぁ、そう考えたら池田市内では好きなようにやっていますね…)。

お天気が心配ですが、よろしければお運びください。雨女でスミマセン‼︎

| | コメント (2)

2017年11月28日 (火)

大阪マラソン完走!

無事に完走することができました。


スタート地点の大阪城で仲間とハイポーズ!緊張からかハイテンションに。仲間に笑われる。

荷物を預ける時、何を持って走るか迷う。冷静さを保つためにスマホを持って走ることに。あとは5km10km15kmで飲む顆粒タイプの栄養剤3袋、20km25km30km35kmで飲む栄養補給のジェル4個、塩飴と塩味タブレット、ポケットティッシュ、ロキソニン、プロペト…そしてお守り。トイレを済ませて出発エリアへ。



出発は最後尾、A〜PのPエリアから。並び始めてから出発まで70分…。おなかに貼るカイロを貼り、百均で買ったレインコートを着ていたものの、立ちっぱなしで、冷える、冷える。

スタートしてまもなくのトイレはどこも激混み。50〜100人待ち。みんな考えることは同じ。しばらくトイレゾーンを見送っていたが、我慢が限界に達する前に用を足しておこうとコンビニへ。4人並んでいたけど他よりまだましと判断して並ぶ。


御堂筋のいちょう並木がきれいだった。なんば近辺は応援の人も多く見知らぬ人から「風鈴さ〜ん!」と声をかけられ(え?私のファン?と)驚く。そっか、ゼッケンに「風鈴」とニックネームがついてるからか。この後、制限6hのペースセッターをしている会社の元上司(と言っても30代)に「○○○(コッチは本名)さ〜ん!」と声をかけられる。







沿道の応援もエリアによって個性的でした。30kmの最大のエイドでは、きゅうりやたこ焼き、その他たくさんの給食が出ると聞いていたけど、私は遅かったので私が到着した頃にはほとんどなかった。バナナ、缶詰のパイナップル、クッキーみたいなのん…くらいかなぁ。飲みたい飲みたくないに関わらず水は必ず口に含みました。ジェルだけではなく、固形物に飢えていた頃、沿道の人が提供してくれるクッキーや飴、なんとか(ヒマラヤ?)の岩塩…嬉しかった!あの岩塩のおかげで足がつらなかったのかもしれない。

前日夜に告知したにも関わらず急遽応援に来てくれた落語仲間の鮎さん、央志んさん、ありがとうございました。そして何よりマラソン走るぞと決めてから、何から何までアドバイスして下さって、当日も応援して下さった走平さん、もうもう感謝しきれません。走平さんとあの時あんなところで(笑)偶然会わなかったら完走できてなかったと思います。それから、走ってる途中ランナーズ・アイにメッセージをくれた友だちにも感謝です。

沿道の人がランナーに「笑顔がないよ〜!」と声をかけてるのを聞いて「そうだ、笑って走ろう!」と思いました。「しんどいのは気のせいや」と書いた看板持ってる人がいて笑わせてもらいました。おすもうさんの肉じゅばん着て走ってる人、ダースベーダー、アフロヘア、ウォーリー、セーラー服、歌舞伎、原始人、学生服、燕尾服、ミニーちゃん、アンパンマン、ドラゴンボールの悟空、桃太郎と猿、犬、キジ…仮装したランナーにも笑わせてもらいました。沿道で仮装してる団体もいたなぁ。できるだけ沿道側を走って、チャンスあればハイタッチしました。たくさんの知らない人と触れ合いました。初めは慣れなくて声をかけられても「あ、はい!」としか返事できなかったけどそのうち「ありがとう!」と返せるようになりました。「ピースして!」という看板持ってる人見かけると笑ってピースして走ってました。作り笑顔なのかもしれないけど、笑ってると元気出るって実感。落ち込んでる時ほど落語の稽古すると(登場人物のアホに励まされ)元気出るのと一緒。

10kmまではカラダは元気だけど今思えば緊張していて顔はこわばってたかも。トイレを待つ間は、イライラしないよう(?)メールチェックタイム。鮎さんから「予定して応援に行きます!」って…そんな、どこで待ってるのか何も書いてなくてそれでは会えないやろうなぁと思いながら走り出す。緊張感ほぐれて気分がダラけてきた13kmあたりで走平さん率いる応援隊に遭遇、元気をもらう。その後、中之島公園入ってすぐ鮎さん発見!感動した!

20kmまでは結構順調で、11/5にハーフマラソンを走った時より余裕でした(そりゃペース遅いんだもん、当たり前だのクラッカー)。人間のカラダってすごいもんで今日は42.195km走るねんでってわかってるんや、と途中で思いました。25kmでバナナがあって一本ほおばり、ロキソニン(痛み止め…予防のため)を飲む。

30kmあたりでがくんとひざが重くなり…でもこのあたりで高校の時の友だちが声をかけてくれて、自転車で途中まで追っかけてくれました。それからあんパンの差し入れ食べてまた元気出して、少し小雨もぱらつき単調な道を走っている33kmでまた走平さん率いる応援隊から声をかけられ「元気過ぎるわ。写真撮るから止まれ!」と言われ…ポーズ。



35kmまではウォーミングアップのつもりで走れ…というアドバイスで(それまでは7分30秒〜8分ペースを守る!)それ以降ちょっとペースを上げましたが、そこからが長い、長い!

最大の難関と言われる南港大橋も歩かず走って通過、しかし、40km越えても長い、長い! 最後にまた鮎さんの姿が。央志んさんも声をかけてくれました。

そしてフィニッシュ〜〜〜!!!





ランナーズ・アイによりますと…結果はこんな感じ。


前半から中半にかけてトイレ4回行ってロスタイムは仕方ないとして(笑)。

目標その0…けがをせずにスタートラインに立つ。目標その1…完走。目標その2…歩かない。目標その3…(ネットタイムで)6時間切る。目標その4…走り終わって後遺症を残さない(筋肉痛は別)。今日で(日付変わったけど)今のところ、立ち上がる、走る、階段降りる…は筋肉痛ですが、膝も腰もだいじょうぶです。マラソン走ってお風呂上がって体重測ったけど、全く減っていませんでした。むしろ微増。

よ〜し、明日からダイエット❗️wink

| | コメント (4)

2017年11月25日 (土)

大阪マラソン前日

明日はいよいよ初めてのフルマラソン❗️憧れの大阪マラソンです。

思い起こせば20年ほど前、人生再スタートして初めて入社した会社の研修で「あなたの夢は何ですか?」と聞かれ、一人ずつ答えて行きました。私は「いつかマラソン完走したいです」とそう答えました。常々考えていたわけではなかったのですが…ただ漠然と…。まぁ、現実は1歳と3歳の子供を抱えて生活して行くだけで精一杯。マラソンの練習するなんて時間はとてもありませんでした。

あれから10年…45歳になった時に「私には何も趣味がない!」と気づいて落語を始めようと思いました。それからさらに10年。その間、大阪マラソンが始まり…トレーニング全くしてないのに応募しましたが落選。それから休職したことをきっかけにスポーツジムに行き始め、走り始めました。と言っても、トレーニングはほとんどランニングマシーン。トレーニングを始めて本気でマラソン走りたい!と思っても落選、落選。そのうちスポーツジムもやめ、マラソンへの夢も諦めていた頃…そうだ!また大阪マラソンに応募してみよう。出さなきゃ当たらない!今年は55歳なんだからGOGO風鈴!55歳記念に落語会する人もいるけど、55歳記念にマラソン走るのもええかも…と、応募。そしたら、大阪マラソンに当選!今年は倍率は4.11倍でした。マラソンにチャレンジするのも年齢的にラストチャンスかも。でも一度完走したらもう二度と走らないかも。

まだ…わかりません。

どうか、完走できますように❗️昨日、受付で神頼み。



ドーナツ買ったらお守りがおまけについてきました。

どうか、完走できますよう応援お願いします(制限時間は7時間)。寒いですからこたつで温まりながら…落語でも聞きながら。風鈴の走りっぷりは、下記サイト(ランナーズ・アイ)で検索できます。http://runners-i.eonet.jp/sp/私のゼッケンナンバーNo.76616を入力してください。





| | コメント (4)

2017年11月 6日 (月)

初めてのハーフマラソン

初めてのフルマラソン、チャレンジしました。

大阪・淀川市民マラソン

朝5時過ぎに起きなきゃいけないので前日10時には布団に入ったのですがなかなか寝付けず。おまけに怖い夢を見て途中で目が覚める始末。とにかく5時20分には布団を出て、レースの格好で家を出ました。まだバスが走ってない時間だったのでチャリで最寄り駅まで走りました。

予定通り7時半には会場に到着。師匠の指示通りまずはトイレへ。今日の一番の心配はトイレ❗️小…だけではなく、緊張するとおなかを壊すのでそちらも心配(お食事中の方、ごめんなさい)。結果はどちらも心配に及びませんでした。やはり早めに会場に着いておくと余裕が出ますね。

まず着替えて、荷物を預けて、師匠との待ち合わせ場所に向かいました。なにしろレースに参加することが初めてだったので、何を持って行ったらいいのか、何を持って走ったらいいのか、途中どんなトラブルが予想されるのか…全くわかりませんでした。それらの悩みを当日までに細かく教えてくれたのが…師匠、五月家走平(らんぺい)さんです。

同じ高校の出身である共通の知人のホームパーティーを通じて知り合いになり、同じ落語みゅーじあむに通っておられる10期生。落語をされていることは知っていましたが、私が父のお見舞い帰りとぼとぼ歩いていると向こうからランニングをしてくる走平さんが❗️私は声をかけて今度大阪マラソンに出るのでいろいろ教えて下さいとお願いしました。


↑前列右側が走平さん。

本当にイロイロ教えてもらっています。大阪マラソンの経験もあるし、ウルトラマラソンも完走されています。私は落語会で全国あちこち行っていますが、走平さんはマラソンで全国あちこちに行っておられます。

大阪マラソン本番までに一度レースを体験しておくといいよというアドバイスでこの大会に出ようと思いました。持ち物はもちろん、着替え、荷物を預け、ブロックごとに集合、レース前、レース中の栄養剤の取るタイミング、膝が痛くなったらどうしたらいいか…教えていただいたことだけで本が書けるんじゃないかって思うくらい(笑)。書こうかな「目指せマラソン完走〜風鈴GOGO❗️」「美魔女マラソンでちちんぷいぷい」「55歳から目指すマラソン完走攻略方法」…あ、これは完走してから題名考えます。





レースの様子は長くなるので中略…。ハーフマラソンは20kmではないということにゴール直前で気づいたおマヌケさんです。

ゴール直前に高橋尚子選手とハイタッチ❗️そして完走。



レースとなるとどうしても「勝ちたい」「抜かしたい」「2時間半を切りたい」という気持ちが出てきました。余裕があったからでしょうが、大阪マラソンのためのレースなのであれば、8kmのイーブンペースで走ればよかったのに…と思ったのは後の祭りでした。でも完走できたことは大きな自信になりました。生まれて初めてこんなに長い距離を走りましたから。

途中でエイドで、水やスポーツドリンクはもちろん、みかんやバナナ、飴、梅ラムネ、あんぱん、塩きゅうり…おいしかった。ボランティアの皆様、ありがとうございました。途中苦しくなりかけた時、笑かしてくれた変装したランナーや、ゼッケンのネームを読んで「風鈴さん、がんばれ〜」と声をかけてくれた沿道の人、太鼓叩いてくれたボランティアの人たち、ゴールで応援歌を演奏してくれたボランティアの人たち、ランナーが投げ捨てるゴミを拾ってくださったボランティアの人たち、無料で手作りおにぎり、淀川汁、おしるこを配ってくださった人たち…たくさんの人に応援してもらいました。

淀川沿いを走るコースは風景があまり変わらないから修行みたいだったと聞いていたんですが、私はいつも一人で走っているのでたくさんの人と一緒に走れることだけでも楽しかったのです。知らない人から応援してもらえることもうれしかった。落語とは違った楽しさだなぁと思いました。

年をとっても「初めての体験」ってまだまだまだまだ…ある。体験したことのない苦しみ…その先にある喜び。健康であることに感謝。走れることだけでも十分幸せ。でも完走できたらもっとHAPPY!

みんなで中崎町の銭湯に行った後、梅田で打ち上げ。生ビール、んまっ‼️



本番目指してもう少しがんばります。



| | コメント (4)

2017年10月14日 (土)

無力感と脱力感と私

第9回社会人落語日本一決定戦から、はや2週間。いや「はや」でいいのかっ。

今年の「つる」、今ある全てのものを込めて渾身の一席…やったつもりでしたが、ダメダメでした。2週間経ち、かさぶたをはがすようでツライので少しだけはがしますと…アホが間違うところを間違えずに言ってしまったという…7年前のミスと箇所は違うが同じことをやっている。この7年間はなんだったんだぁあああ!

こんな無様な姿をさらすならいっそ潔く出なければよかった⁉︎ いや、社会人落語日本一決定戦は、勝ち負けだけのものではナイ。私にとっては、盆と正月に並ぶ、いやそれ以上の年中行事、大イベントではないか!全国の社会人落語家がたくさん集まってお互いの生存確認、今度いつどこで集まる?みたいな話したり、じゃ来年また池田でと別れていく。その楽しみはプライスレス。

…と、気を取り直せるまで2週間かかったということです😅応援にお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。お一人お一人にお礼を申し上げなければいけないところ…大変失礼いたしております。申し訳ありません。

とりあえず年内の大イベント11月26日(日)大阪マラソン、12月16日(土)第17回猪山寄席の応援をよろしくお願いします。











| | コメント (2)

2017年9月26日 (火)

GOGO風鈴❗️

ブログ、ご無沙汰しております。いよいよ、「社会人日本一決定戦」が近づいてきましたのでお知らせします。

予選:9月30日(土)
決勝:10月1日(日)
場所は池田駅周辺6会場にて。

私の出番は、28番目15時45分頃予定(例年かなり早くなります)。
猪山寄席の会場である池田駅前南会館です。ネタは「つる」。今年7月沖縄で、8月青森でやったネタです。沖縄と青森ではウケたのですが…さて、大阪でウケるでしょうか?

実は数年前「つる」をやって大失敗しちゃったんですよね〜。今年はそのリベンジです。え?ひねりがないって?本気で決勝狙ってるのかって?やる気あるんかって?

この大会は私にとっては「参加することに意義がある❗️」…と敵前逃亡のような…いや、初心に戻って自分が大好きなネタを選びました。



例年より落ち着いて、たくさんお稽古しています。渾身の一席をお届けします。お時間ありましたらぜひ応援に来てください。よろしくお願いします。

この池田の大会の一週間前に行われた「ちりとてちん杯」。池田の大会で会えない友だちも参加してるし、第10回っていう記念すべき今年…久しぶりに申し込んでいたのですが、事前にキャンセルしてしまいました。

2週続けての大会のプレッシャーに耐えられそうになかったからです。ちりとてちん杯は8分、池田の大会は10分。あ〜もうJIS企画にしてよ(笑)。「Jじゃ、I一緒に、S参加できる」

そして、落語の他に時間を費やしたかったからです。それが「大阪マラソン」。何度か応募してようやく当たりました❗️

11月26日(日)です。それまでにハーフマラソンにも出ます。でも目標はゴールではなくて、42.195km完走というより、スタートラインに立つこと。怪我をしないようトレーニングを、と心がけています。55歳になる今年、「GOGO風鈴記念」で走ります。こちらもお時間ありましたら是非応援しにきてくださいね〜❗️


| | コメント (6)

2017年7月 9日 (日)

ああ、沖縄❗️

も、申し訳ありません❗️一週間遅れの報告となります。

行ってきました一泊二日真夏の沖縄…落語するだけの夏旅です。

7月2日(土)10時20分那覇空港着。12時半におきえい通りに到着。しかし最初の会場ドコモショップが見当たらない。こったいさんの電話番号がわからない。とりあえず第二会場のジュンク堂に行って聞いてみる。ようやくたどり着いた。どうも私はドコモショップの前を素通りしていたのだ。なぜ? おきえい通りを歩いていて目の前に大きなホテルが目に入り「おお、ココが第三会場のブラッサム那覇かぁ」と見とれていたらその真後ろがドコモショップだった…というマンガみたいな話。


コレがそのホテル。6月24日にオープンしたばかりだって。
さて、無事こったいさんと合流して14時からドコモショップで「つる」。


会場はこんな感じ。完全に営業中です。



「初めて落語を聞かれる方おられますか〜?」3、4名の手が上がる。「猪名川亭風鈴をご存知の方おられますか〜?」な、な、なんとお一人おられた❤️(但し、女性)

今回3会場でネタを変えてみようという無謀なチャレンジを。実は「つる」が一番苦手なのでコレばっかりお稽古。今までやった「つる」の中で1、2番目だったかと❗️ほんまに沖縄の人はよく笑ってくださる。

第2会場は歩いて5分ほどのところ。だがしかし、ジュンク堂の店長が車で送ってくださった。

私の2席目は「親の顔」。わかりやすいネタでほんまにようウケた。会場はこんな感じ。









さて、3席目の前にこったいさんが向かったFM那覇に向かう。ジュンク堂のお客様を待っている間にもう一席「つる」を。高座に上がって「あっ❗️」見台がないことに気づく…。やはり緊張感ない分できはイマイチ。

会場はこんな感じ。


そして、4席目は「星野屋」。実は3席目の後、ネタをくる予定だったけどこったいそんき「聞きに来て欲しい」と言われホイホイ言ってしまった…。

会場はこんな感じ。



途中でネタが飛んでしまった‼️しかも大事なセリフが!‼️気づかなきゃよかったけど気づいてしまったのでサゲ前に失速。すびばせん😢

その動揺があったせいか高座から降りる瞬間踏み台を踏み外し…太ももに青タンが。それよりついた左手が五十肩で激痛が。あ〜あ、せっかく通ったリハビリが😱



そんなこんなの第一回沖縄うまんちゅ落語会でした。お世話になりましたジュンク堂店長森本さん、こったいさん…本当に何から何までお世話になりました。感謝します。

作り上げるって大変なこと。続けるってことも大変なこと。またぜひお手伝いさせていただきたいです。お声かけに答えてくださったばしるさん、舞歌さん、ありがとうございました❗️

全国の社会人落語家の皆様、来年もあるとのことなので、ぜひ沖縄へお越しください❗️

あ、ほんでもって一つご報告。猪名川亭風鈴、今年の秋はコレに賭けようと思っています。



当たっちゃいました。このチャンスを逃す手はない。がんばります❗️





| | コメント (4)

2017年6月12日 (月)

いざ、沖縄‼️(続報)

ようやくチラシができました❗️



さ〜て、何のネタやろうかな。生まれて初めての一日3回公演。水着を持って行くことを諦めました…。

以下、こったいさんからの更新情報です。

6月11日更新
*更新箇所は(更)で表示

①6/26(月)沖縄銀行:13時~こったい、ばじる(6/8更)、かん好(6/9更)

②    ジュンク堂;18時~こったい、かん好、すい好、ばじる

③6/27(火)ジュンク堂;19時~おきらく亭きゅう好(6/11更)、桂きん太郎 ほか
④     タンパラヤ;21時~こったい、すい好、ばじる、桂きん太郎

⑤6/28(水)ジュンク堂;19時~こったい、かん好、すい好、桂きん太郎、じゃんじゃん横丁、鳥田ヒジオカ‘青春マイトガイ‘ユウスケ(6/11更)

⑥6/29(木)ジュンク堂;19時~めんそーれ

⑦6/30(金)じまんや;20時~こったい、すい好、屋台村村長

⑧7/1(土)ドコモショップ;14時~こったい、風鈴(6/9更)
⑨     ジュンク堂;15時(6/11更)~こったい、風鈴、藤木勇人
⑩(6/11更)FM那覇;16時;~こったい、屋台村村長
⑪    ブラッサム那覇;19時~風鈴、すい好、桂ひろば、藤木勇人

⑫7/2(日)  ジュンク堂;16時~舞歌、さどやん(紙芝居)、桂ひろば、おきらく亭はち好、屋台村村長、すい好(6/11更)
⑬      FM那覇;18時~めんそーれ(6/11更)






| | コメント (2)

2017年6月 7日 (水)

いざ、沖縄❗️

さて、猪名川亭風鈴…今年2回目の沖縄公演でございます。沖縄県那覇市にて、ジュンク堂書店店長、落語好きな森本さんが音頭をとって「沖縄の皆さんに落語の良さを広く知ってほしい」と開催、プロアマ・男女・江戸上方・各会場…くんずほぐれつ、入り乱れての落語WEEKとなります。


写真はイメージです。

第一回うまんちゅ落語まつり

ようやく出演会場と時間が決定しました。

【6/26(月)】
①沖縄銀行:13時~こったい、(かんこう)or(ばじる) 
②ジュンク堂;18時~こったい、かん好、すい好、ばじる

【6/27(火)】
③ジュンク堂;19時~めんそーれ、桂きん太郎
④タンパラヤ;21時~こったい、すい好、ばじる、桂きん太郎

【6/28(水)】
⑤ジュンク堂;19時~こったい、かん好、すい好

【6/29(木)】
⑥ジュンク堂;19時~めんそーれ

【6/30(金)】
⑦じまんや; 20時~こったい、すい好、屋台村村長

【7/1(土)】
⑧ドコモショップ;14時~こったい、風鈴
⑨ジュンク堂;15時~こったい、風鈴、藤木勇人
⑩ブラッサム那覇;19時~風鈴、すい好、桂ひろば、藤木勇人

【7/2(日)】
*ジュンク堂;16時~舞歌、さどやん(紙芝居)、桂ひろば
*FM那覇;18時~こったい、すい好、舞歌


※6月6日現在の予定日時です。出演者もプラスマイナスアルファがあると思います。

プラスアルファになる可能性のある出演者

おきらく亭きゅう好、じゃんじゃん横丁、鳥田友和、ヒジオカ‘青春マイトガイ‘ユウスケ
(おきらく亭はち好)

※沖銀、ドコモショップは営業中の高座です。(楽しみ)

※ブラッサム那覇は今年6月24日グランドオープンのシティホテルのミーティングルーム(豪華らしい)

※タンパラヤは10人入れるか?という小さな食堂っぽい居酒屋(ネットで検索できます)

※じまんやは食事こみで入場料あり。その他は入場無料

以上、南亭こったいさんによる速報でした❗️

現地以外から駆けつける落語バカのかしまし3人娘は、舞歌・ばじる・風鈴です。それぞれ、美人枠を侵さないよう共演はしないという暗黙のルール(笑)。いえ、社会人ですから、仕事及び家庭の事情ですってば。ね?

| | コメント (6)

2017年6月 5日 (月)

満員御礼

今回も満員御礼77名のお客様にお越しくださいました。ありがとうございました。

池田市だけでなく、京都、兵庫…近隣の都道府県からも。「寅の子寄席で知って…」「ちりとてちんの会でチラシ見た」「駅に貼ってあって無料に引かれて…」どこのどなたか存じませんが毎回来てくださるお客様もおられます。車椅子の方もおられました。うれしいです。猪山寄席はバリアフリーですから。雨でも安心駅から直結、階段登れなくてもエレベーター完備、全席椅子で正座のしびれ、心配ご無用…なんですから。

子ほめ 青波
仏師屋盗人 一平
茶漬幽霊 風鈴
猫の忠信 央志ん

ラグビー寿限無 絹馬
幾代餅 鮎の助



↑涼しそうな顔して写っていますが、コレはまだ本編に入る前のマクラの時ですね…この後、本編に入り…困った顔になって行くんですね。あちゃー‼️

またやってしまった。そう言えば前回も送り出しでおなじみのお客様に「すみませ〜ん❗️」と謝っていたなぁ。なんで謝っていたのかなぁ(←すぐに思い出せない時点でもうあかんやろ)。

落語始めてまもなく10年、10年というのにこの失態。寅の子寄席で、後半失速したので今回は前半で「飛ばしたらあかん、飛ばしたらあかん」と言い聞かせさらりとやるはずが、ネタを飛ばした。いや、それだけではなくて。ネタを飛ばしたのもあるけど、どこやってるかわからなくなったんですね。どこまで戻っていいかわからなくなって😱打ち上げの帰り道…とぼとぼと歩きながら「落語を続けててええんやろか」と自問自答しながら歩いておりました。

失敗は誰にでもあることかもしれないですが、失敗をお客様に感じさせないようにしなくちゃいけないし、ましてや時間が押してるのに「最初からやります」とやり直したり、聞いててお客様に「この人またやらかすんちゃうか」と心配させたり(高座からそう見えた)、それはあかんやろと思います。もう10年になろうとしているのですから。

あ、そう言えば…前回は「初天神」で指舐めるのを忘れてたんだった…と思い出したのは翌朝でした←思い出すの遅すぎ。



でもまぁ、会の方は仲間の熱演ありでええ感じでした。まずは、青波さんがすぅーと落語の世界に誘い会場を温めてくれて、飄々とした一平落語は安定感あるし、そこで私の出番でお客様に(こ、この人…だ、だ、だいじょうぶ?という無免許のタクシーに乗っているような)緊張感が走り、中入り央志んさんの猫の忠信で「落語っていいな」って思い出してもらえて中入り。

絹馬さん自身初めての創作落語、私は好きだなぁ。コレからどんどん進化するんだろうなぁという期待が持てました。そして鮎さんの大トリ。なんと言ってもまずは大トリにふさわしい風格。落語を聞きに来た〜って感じ。

次回の猪山寄席は、12月16日(土)です。あ、私もまだ懲りずに落語やるつもりでいます(笑)。




| | コメント (4)

«罪の告白