2018年12月 4日 (火)

ハレの日

人生そんなに晴れ舞台何度もあるわけではないと思いますが、昨日はそんな人生最良の晴れ舞台でした。





お忙しい中、段取りつけて会場に足を運んでくださった皆様、最後まで調整したけどやっぱり行けなくてごめんと連絡くださった皆様、遠い近いに関わらず北から南からエールを送ってくださった皆様、ありがとうございました。

演者入場では、こけら落としから思い入れのある舞台で…本当に10年前からのいろんな思いがこみ上げてきて泣きそうでした。

予選から64日間と90分…いやそれ以上だ、待ちました。長かったぁ…長かったけど決勝に上がれた喜びは十分満喫できました。

舞台から見たお客様の数、正式発表はないけど例年より多かったような気がします。チケット不要だったから?私たちの集客努力が実った?

決勝も始まってしまえば長いようであっという間。待っていると終わっちゃうのが淋しくなってきて、せっかく与えていただいた晴れ舞台、楽しまなくてはと思えるようになりました。で、予選の時と同じように待っている間にだんだんと開き直ってきて、落ち着いて高座に上がれました。

たくさんの応援メッセージや写真もいただきました。差し入れもたくさんいただきました。お一人お一人にお礼もまだまだお返事もできておりませんが、ここで感謝の気持ちだけでも先にお伝えしたいです。関わっていただきましたスタッフの皆様にも。

ありがとうございました‼️

決勝大会の写真や詳細はまた改めて。

| | コメント (6)

2018年12月 2日 (日)

続々と

12月1日(金)…毎週会社の帰りに走って帰っていたけど今週はお休み(実は先週も)して、会社の帰りに落語みゅーじあむへ。だいたい時間は平均してきた。ただ言いたいマクラは泣く泣くカットだ。あ〜〜〜泣く!

「なぜ第六回大会のダイジェストがないのか」事務局で聞いてみたけどわからないとのことだった。謎は深まるばかり。

2日(土)朝寝をしようと思っていたけど目が覚めた。たくさんの友だち、元同僚、落語仲間から激励のメール、お問い合わせの電話等、続々いただいています。ありがとうございます!

施設に入所している94歳の母も外出許可が出て明日聞きに来てくれ予定です。2人の姉が連れてきてくれます。昔から子どもが出る学校行事にはもれなく見に来てくれて、大きな声で声援してくれていました。当時は恥ずかしかった。

遠方からもわざわざ来てくださる皆様、仕事休んで来てくださる皆様、行きたい気持ちは山々だけど諸事情で来れない皆様…全国から、世界各地から応援メッセージが届いています。「気」が集まってきている…気がします。

まずは…今から最終稽古します‼️

| | コメント (3)

2018年11月30日 (金)

今さらジロー

本番まであと3日。なかなか高座に上がる少ない私にとってはイメトレは大切だ。

今さらだけど、今までの大会の模様を見ようと検索。イメトレというか…懐かし過ぎてうるうる…。第七回、名人はモチロンだけど、にこやかなS歩さん!こんなところでお会いできるとは。

第二回社会人落語日本一決定戦

第三回社会人落語日本一決定戦

第四回社会人落語日本一決定戦

第五回社会人落語日本一決定戦

第七回社会人落語日本一決定戦

第八回社会人落語日本一決定戦

第九回社会人落語日本一決定戦

あれ?なぜか…初代、第六回がみつからない。なぜ? 肖像権にうるさい人がいた?(笑)

| | コメント (2)

2018年11月29日 (木)

加速し過ぎると…

決勝大会まであと4日。

28日(水)…大阪は夕方から雨。仕事をを終え、スタイリストさんと打ち合わせ。雨の中わざわざ来てくださった。ありがたや。たかが着物、されど着物。落語だけで勝負できない私はせめてまともな着物を着なければ(笑)。買いましたよ、大好きな南天柄の付け下げ。写真UPしたいけどコレは企業秘密ということで(ウソ)。私の出番一つ前のさえさんとは打ち合わせ済みです!

29日(木)…本日も落語みゅーじあむでお稽古。キッチンタイマー持参。1回目、30秒ほど余る。2回目、心持ち間を取ってほぼ10分。3回目演出を変えたら5秒オーバー…あかんやん。やっぱりコレはあきらめるか…。



帰りに石橋駅に戻り、ごん兵衛と串かつだんへ。3日間だけでいいのでチラシ貼ってくださいと持参。ごん兵衛の店長「あ、いいですよ!」。断られるのが怖くてなかなかお願いに行けなかった…考えたら上得意客だよね、私。石橋の図書プラザにも貼ってありました。



最後まであきらめない…ぞ、と。

ちなみに今週はピーが止まらない。加速し過ぎは禁物。リラックス、リラックス。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

私なりエンジンのかけ方

社会人落語日本一決定戦、決勝大会。いよいよあと5日です。



先週24日(土)は落語みゅーじあむのお稽古日でして、何のネタやろうかと少し迷いましたが、色々考えて「応挙の幽霊」を。何かアドバイスをいただけるラストチャンスだったかもしれないけど、まだ私の中で機が熟してなかったので。師匠、ごめんなさい。

で、その後「ことり」とスイッチが入り、ようやく静かにエンジンがかかってきました。ここんとこテンションがダダ下がりだったのでまずはようやく正常値へ。この後、当日に向かって徐々にテンション上げていきたいと思います。

23日(金・祝)…朝から約1時間ほど走る。ここんとこ3週間毎週金曜日は帰宅ランと称して、会社帰りに梅田から自宅まで走って帰っていたが、今週はさすがにカラダがだるくテンションも上がらない為中止。その分、自宅付近を軽く走った。

24日(土)…ずっと見に行きたいと思っていた「ボヘミアン・ラプソディー」に行く。よかったぁ。エンジンはコレでかけようと決めていた。映画見た後、カラオケに行き歌う。声が枯れたらどうするの、でもまずはテンション上げることが大事。結果、確実に上がった。出囃子を変えようかしらんと思うくらい、ずっとQUEENが頭でリフレインしている。音楽のチカラはすごいと改めて実感。



26日(月)…仕事の後、落語みゅーじあむで自主練40分間。久々に時間を測ると、時間が余る。え〜っ、意外。しかし、予選とは少し台本を変えようと思うので絶対30秒は伸びるはず。泣く泣くマクラを削ろうと思う。3回やると3回目は少し時間が足りなかった。

27日(火)…落語みゅーじあむが休みなので、仕事の帰り石橋の図書プラザと敬老会館にチラシを貼らせてとお願いに行く。もっと早よ行けよと思うがエンジンかからないとなかなか行けないものなの。だって女の子だもん。その後、姉と当日衣装の打ち合わせパート1。夜はキッチンタイマーで測る。やはり10分わずかに越える。マクラどころか「続きまして猪名川亭風鈴で一席おつき合い願います」すら削らなければ。

(つづく)

| | コメント (5)

2018年11月19日 (月)

社会人落語日本一決定戦・決勝戦のご案内


第10回社会人落語日本一決定戦・決勝戦まで、あと2週間を切りました。

予選から決勝まで…もう、ホンマなが〜〜〜〜〜いっ‼️長いんだからどれだけネタがくれるかというと私はそんなに真面目じゃない。9月29日の予選には、私なりにネタもMAX繰りに繰ったつもり。

10月某日と10日(土)に「芸者ちどり24歳」を15〜20分versionでやりました。コレが終わらないと10分間のネタは繰れない。



そして、先日11月17日(土)は台風で延期になっていた姪っ子の結婚式が無事執り行われました。コレが済まないと決勝戦に集中できない。

さて、ようやく決勝戦に向けてネタを繰らないといけないところ。でも、やらないといけないと思うと他のネタを繰りたくなるもんなんですね。学生時代、試験の前日になると机の中を整理したくなるような…現実逃避(笑)。

しかし、まぁ12月15日(土)には久々の大トリなので、かなりのプレッシャーを感じています(と言いつつさりげにPR)



さて、当日の簡単なタイムテーブルを教えていただきました。少し妄想して加筆しています。
11:00 出場者会場入り
12:00 開場
13:00 開演(演者&審査員入場)
13:30 予選開始(1人10分間×10人)
15:40 仲入りという名の審査タイム(20分)←たぶんココでペッパーくん?去年の優勝者喜怒家哀楽さんの落語
16:00 審査発表
16:10 決勝戦終了
     記者会見&記念撮影




演者の持ち時間は10分間ですが、出入りの時間と審査員の講評の時間は含まれていません。…ということは、私の出番は10番目なので、15時10分〜15時40分あたりということになりますね。多少前後することをあらかじめご了承くださいませ。

決勝戦審査委員は、以下の通り(敬称略)。
審査委員長 桂文枝/桂 きん枝/難波利三/日高美恵

| | コメント (2)

2018年11月10日 (土)

北から南から

社会人落語日本一決定戦まであと23日。てか予選終わってから、はや1ヶ月以上経っています。いくら上がり症の私でもそう長い間毎日緊張していられませんから。毎日毎日ストップウォッチ持って10分測っていられませんから。

そうなんです、今年から決勝戦も10分になってしまったんです。もしも決勝上がれたらアレしゃべろう、コレしゃべろう…と長年考えていたのに(笑)。でも考えようによっては待ち時間が少しでも短くなるということですよね。

なんと、私の出番は10番め…最後なんです。選ばれたわけでもない、くじ引きで決まったんです。決勝進出者の名前を呼ばれる時、私の出場した池田駅前南会館が最後だったのでくじを引くのも最後だったんです。隣の来舞さんが残り2枚のうち1枚を引き、1番めを…そして残った1枚が私。最後、開けると十と書いてありました。

話はそれましたが、10番めということは2分間×9人で18分早くなるってことですよね。よかったのか、悪かったのか…。とにかく長い時間待たされるってツライですよね。人の噂も75日、みんなの関心も次第に薄れ…

そこで、チョットヘタレかけた私を励ますために、というわけではないのですが、毎日全国の落語を愛する仲間たちから、応援のメッセージが届いています。

落語仲間だけじゃない‼️

| | コメント (5)

2018年11月 6日 (火)

GOGO、池田市

5歳の時から池田市に住んでいます。幼稚園の年長さんから、池田市立○○幼稚園みどり組、池田市立○○小学校、校区変更で小4から池田市立○○○小学校へ。中学校は市立○○中学校。この中学には、奥村チヨ先輩、いしだあゆみ先輩、田中裕子先輩がいるという名門(?)。

その池田市がPR動画を作ってニュースになったそうです。その動画がコチラ

ちょっと! 池田市、調子乗ってるんちゃうんっていうくらい、ツッコミどころ満載の動画です。おヒマな方は是非‼️

そして、そんな池田市に行ってみたいなぁと思われた方は、コチラへ‼️


| | コメント (2)

2018年11月 2日 (金)

【続報】待ってますよ!

ちょっと、奥さん!お聞きになられました? 今年の社会人落語日本一決定戦、台風で決勝戦が延期になったんですって。

今年の大阪は、地震、台風…と異常気象ですけど、この社会人日本一決定戦の決勝大会も延期になった分、みんなで盛り上げようって、全国の落語バカ…あ、失礼!全国の社会人落語家があの手この手で広報、宣伝しているんですって。








ちょっと、奥さん?居眠りしてる場合じゃないわよ〜。なんと某放送局のアナウンサーにも、写真とコメントもらったそうなのよ。どうやったかって? 出演してるラジオ番組にメールしたらしいの。このご時世にきちんと対応してくれて…よかったわ〜。下手すりゃストーカー呼ばわりされるもの。気持ちってちゃんと伝わるのよね。







ちょっと奥さん、スマホしてる場合じゃないわよ?そうそう、youtubeでも毎日告知動画が配信されてるのよ。プロも一部出ておられるって、びっくりよねぇ。

…というわけで、あと1ヶ月。どうする、私。

| | コメント (8)

2018年10月28日 (日)

金沢マラソン完走



↑スタート前(まだ余裕)

朝はパラパラ小雨。激しく降ってきたら、リタイアするかかも…と思いつつスタート。大阪マラソンの時は号砲鳴ってから自分のスタートまで30分かかりましたが今年は15分のズレ。

走り出すと…絶好調‼️ 雨もなんとか小雨で降ったり止んだり。気がつくと私の後ろに5時間30分のペースランナーが。よっしゃ、今のうちに稼いどけっとペースを上げる。

昨年は初めてのフルマラソンで何もわからなかった。その時の反省はトイレ。4回も並んだ。時間もったいなかったなぁ。というわけで、今年は膀胱を鍛え(るわけない)、なんと1回でGOAL。途中15kmあたりから何度か並びかけたけど引き返し3度目であまり並んでいないトイレに遭遇し、スッキリ‼️(ココ大事)

大阪と違ってエイドは小規模ながら5時間台で走る私にもちゃんと行き渡りました。

ほぼカニ…のような、カニかまぼこに始まり、カツカレーやら、ラーメンまでも。洋菓子だけでなく、和菓子も充実していました。また、沿道の応援がスゴイ‼️みんな心から応援してくれているのが伝わる。

前半飛ばしすぎた結果、私は30kmあたりから足が動かなくなり、足の付け根が痛み、膝が重くなり…最悪。時々足に力が入らなくなりへたり込んだらどうしようとうつむきかげんで走ってると…沿道から「風鈴ちゃん‼️」と声がかかる。ありがたいです。

そうそう、前半飛ばしたのには、実は訳がありまして。私が大学卒業してまもなく初めて赴任した職場の前を、つまりバス通勤していた道を走ることができたのです。あの頃(も)私は繊細で、赴任後1ヶ月ずっとおなかを壊していました。真夜中に保護者から電話がかかってきたこともありました(当時は連絡網に担任の連絡先電話番号も記載されてました)。いじめた子とそのお母さんと一緒にいじめられた子の家に謝りに行ったこともありました。「あんな若い先生、子どももいないのに子どもの気持ち分かる訳ない」ってお母さんが言ってたよとクラスの子に言われたこともありました(その時、私は思いました。子どもの担任がどんなに変な担任でも子どもの前では絶対悪口言うのはやめようと心に誓いましたね)。あ、仕事は4年2組産休代替の講師の仕事だったのですが…。

ま、結構タイヘンだったのです。言葉通じないし。「先生、ものい…」と、子どもが訴えてきても、「え?ものい???」通じない訳です。ものい=しんどいって意味だったんですね。

なんか話それすぎて「私の履歴書」みたいになりました。そんな通い慣れたバス道走りながら、教え子の顔を思い出しながら(泣きそうになった)、涙振り切るようにスピードあげました。残念ながら沿道には教え子の顔は見つけられませんでした。当時10歳だった教え子も40過ぎなんです。ビックリ‼️

その後やっぱりバテました(笑)。途中、最後の方で大粒の雨が降り出し、ヤバっと思うこともありました。いつのまにか、5時間30分のペースランナーにも抜かれ、でもこの調子だと17時間30分はキレると確信しました(かろうじてグロスタイムでは)。


↑写真は笑顔だけど一番しんどかった頃。撮影は落語仲間の春木さん‼️沿道で応援してくれました。「なんか食べながらもっとちゃらちゃら走ってくるかと思ったのに」だって。そんな余裕なかったですっ。

でも、足はどんどん重くなる。重くなるけど、エイドの前以外(笑)歩くことだけはしませんでした。とにかく走り続けること、完走することが目標でしたから。

途中、森脇健児さん、猫ひろし(握手してもらった)、野口みずきさん(ゴール間際でハイタッチ‼️)おかげさまで無事GOALできました。






そして、総合順位の下2桁で賞品も当たりました‼️(やっぱり今年は何かツイてる?)



でももうしばらくマラソンは走りたくない。できれば名古屋ウィメンズマラソンはキャンセルしたい。でも完走したらティファニーのペンダントがもらえる、男前のタキシード隊もいる…しばらく休養して考えます。

あ、あかん‼️ 来週は3日にぱんだ連(12/3猪山寄席に向けて「応挙の幽霊」)、6日と10日に高座(芸者ちどり24才フルver.)あるんやった…

と言いつつ告知です😃






| | コメント (7)

«金沢マラソンまであと3日