2018年10月15日 (月)

今年度マラソン情報

昨年55歳にして生まれて初めてのフルマラソンにチャレンジ。完走できたうれしさに今年も再チャレンジしようとしています。

前回は「大阪マラソン」、今年はコレ↓金沢マラソン


なぜ、金沢マラソンなのか(←試験には出ないがココ大事)。私の父方の祖父が、金沢市生まれ金沢市育ちだから。なので親戚も多い。そのご縁で私も金沢市で社会人1年生のデビューをしました。そんなこんなで第2の故郷、金沢を走ってみようかなぁ応募したら当たってしまって。大阪マラソンも東京マラソンも落ちたし…コレは走るしかないっ‼️

実は昨年ほどトレーニング量は多くない。前回は初めてだったのでとにかく全てが未知の世界。けがをしない、完走する、が目標でした。今年も目標は変わらないけど、できれば去年よりは少しでもいいタイムで走りたい…と思っています。

だったらもっとしっかりトレーニングしろよってことなのですが、寒がりの私は真冬は冬眠するので走らない、当選してから6月頃から走っています。今年は平日1日スピード重視(とはいえ6分後半/km)、土日で1日長めに走る(とはいえ10kmくらい)。

今年はマラソン仲間と一緒にマラニック(マラソン➕ピクニック)なるものに初めて参加。街中〜山道をゆっくり(長く)走りました。







一昨日は天守閣マラソンに参加。そんなこんなでマラソン熱下がってましたが、久々にハーフ走ってテンション上がってきました‼️




走り終わった後のビールは最高‼️

金沢市内にお住いの皆様、応援よろしくお願いします。

尚、来年3月10日は名古屋ウィメンズマラソンに参加する予定で〜す。

| | コメント (2)

2018年10月13日 (土)

【続報】応援してね!



コレは小粋さんが作ったチラシ。どこでも、誰にでも配れるよう写真はナシで、自費で作成!素晴らしい!

そして、私は桂紗綾さん出演のラジオ番組、土曜いそべ堂にメールをしました。そしたら、10月13日(土)の放送の冒頭でメールを読み上げてくれました。「風鈴さんもいち福さんも決勝にあがりはるんですよね」って言ってくれています。

スマホやPCからでも、今ならradikoのタイムフリーで聞けますので、ぜひ聞いてみてください。

ケーブルテレビにも延期になった決勝の広報、取材をして下さいとお願いメールを送りました。こちらは今のところ、返信はありません。

皆さん、どうか一人でも多くのお客様に決勝に来て盛り上げて下さいますよう、よろしくお願いいたします。もしこのブログを読んで、聞きに行こうかと考えておられる方、どうかお友達もお誘い合わせの上、大勢でお越しください。よろしくお願いいたします。

さ、明日から本格的に広報活動に勤しみます。

本日の応援動画はコチラ

| | コメント (0)

2018年10月 7日 (日)

【続報】来てね!




一人でも多くの方に応援に来ていただきたいと、ゆ乃月ちゃん協力の元、いち福ちゃんとこのチラシを作りました。

尚、このチラシと大会事務局とは一切関係ありませんので、お問い合わせは、私に直接連絡頂くか、コチラのブログにコメントしてください。よろしくお願いします。

【拡散希望】

| | コメント (13)

2018年10月 6日 (土)

予選終わって…後日談



え〜、そりゃないよ。決勝の順番は10番目。予選も25番目で後の方。決勝進出発表の時も名前を呼ばれたんが一番最後。決勝の出番も最後。こうなったら結果発表で最後に名前呼ばれるっきゃない(笑)。



嘘です‼
️冗談です‼
️ハッタリです‼️

先週台風一過、明けて月曜日。何事もなかったように出勤。午後から鼻水がすこ〜し。のどがすこ〜し痛い。先日声を張ったからか…。
火曜日。だるい体を起こし朝早く起きて走る。10月28日は金沢マラソンだと言うのに、土日走れなかったので。その後、出勤。鼻水止まらなくなる。カラダも熱っぽい。はるのお迎えもあったが…たまらず耳鼻科へ。寝る前娘に「明日は会社休む」と宣言してから布団へ。薬が効いたせいか鼻水は止まった。
水曜日、微熱もあったため宣言通り、休む。本当に体調不良で休むなんてめったにない。会社は休めるが子守りに休みはない。ヨレヨレで保育所へのお迎えに行く。その日の夜は喉がヒューヒューゴロゴロいって真夜中の2時頃まで眠れなかった。
木曜日出勤。お昼休みに、内科へ行く。「いつ頃からどんな症状出ていますか…あ〜もう少しゆっくりゆうてください」予選の後遺症か。「(胸に聴診器をあてた後)今まで喘息だと言われたことがありますか?」「いえ、私は記憶がないですが、孫は喘息で入院したことがあります」ととんちんかんな返事をしてお医者さんを絶句させてしまった。

耳鼻科でもらった薬は総入れ替えし、気管支拡張剤をもらって少しは体調はましに。しかし、カラダが弱るとココロも弱るようで、書き置きのような気弱なメールを残し退社。しかし、その日は以前から楽しみにしていた山下達郎ライブ。コレは這ってでも行かねばと思う。

そして、ライブが始まり質のいい音楽を聴いていると…その時、奇跡は起こった‼️(NHKプロフェッショナルのナレーションのように)

どんどん充電されていくのがわかる‼️ライブ始まった時は咳が止まらず、コレは途中退場かと思ったが、人間にも充電されるってあるんやなぁと体感しました。歌のチカラとかいう歌番組あったような気がするけど、ホンマや。

で、金曜日も出勤。熱もすっかり下がっている。カラダに力が湧いている。不思議な体験。

土曜日ははるの運動会だったが朝から雨で中止に。朝起きた時から雨降ってるのに、予定通りやりますと保育園からメールが。次に、雨がひどくなってきたから1時間遅らせますとメールが来たが、1時間経っても雨が止まず結局中止しますとメールが。

ガックリしながら、落語みゅーじあむのお稽古へ。三金師匠ありがとうございました。いいアドバイスをたくさんいただいたお陰です。時間の関係上、すべては活かせませんでしたがほぼアドバイス通りにできました‼️すみません、次回のお稽古は、金沢マラソンのため休みます。すみません…と宣言して帰宅。

今日は朝から雨だったせいか、大会の後だからか、生徒が少なくたっぷりとできる時間はあったのに、そんなこんなで「応挙の幽霊」はままならず…。次回はコレ。


そして、これ。





わ〜、今日は午後から晴れてる…やん。

| | コメント (4)

2018年10月 4日 (木)

ご報告(当日編)後半

そうそう、コレを言っておかなくっちゃ。実は予選の翌日、つまり決勝戦の日はかわいい姪っ子の結婚式だったんです。「ごめん。決勝上がれたら、決勝に行くから‼️」と笑ってたんです。



さて。着替えも無事に済ませ、草履は出番の終わったみたらしちゃんに借りて、いざ控え室へ。控え室に入る前、何度もトイレに行く途中、友だちや落語の仲間が応援に来てくれているのに出会う(落ち着きがない)。雨の中、とてもありがたい。親戚、親兄弟、子どもたち…血縁関係は誰一人来てくれないのに、ほんまに感謝‼️(箕面市在住の私の笑い袋の姉は娘の結婚式準備でエステに行ってしまった…)

控え室に入ると、天瀬家小六さん「千早ふる」。いい声だ!それを聞いていた豆蔵さんが「この人、うまいわぁ」と言っていた。そして、次が関大亭豆蔵「葬儀屋さん」。2回も決勝に上がっている実力者。DVD録画してあげたんだから(←頼まれたわけではない)、入賞したら賞金分けてもらおう…とか思いながら控え室で聴く。お葬式の話なので最初は会場の戸惑い(笑ってええんやろかみたいな空気)が伝わってくる、そんなもん吹き飛ばすようなしゃべくりに会場がどっかんどっかんしてくる。わ〜、コレが落語や〜!最初から飛ばしてたらいくら10分ゆうても笑い過ぎて疲れるもんな。そして、次が大川亭さくらさん「カ霊ライス」。去年の女性だけの落語大会ちりとてちん杯の優勝者。集中しないといけないのに思わず(?)聞き入ってしまう。おふくろの味、カレーライス…笑わせてホロリときてまた笑わせる。一言一言がキレがいい、間がいい。裏で聞いていても情景が、表情までもが目に浮かぶ。さすが!

はい、私の出番。もう前の人たちうますぎて、あ〜もう終わった、今年の大会。姪っ子の結婚式は延期が決まったし…心置きなくやり切るしかない。そう思って高座に上がる。

上がった瞬間「落ち着いてる‼️」珍しい自己評価。小拍子はやや前気味に置く。あとで見台を叩く時に落ちないようにしなきゃ。時間は気になるがやっぱり名乗る。直前の稽古では9分ちょいだったから。とにかくゆっくりと、ゆっくりと。まくら…おお、ウケた。よし、がんばろうと落語へ入る。最初の出だし、大幅にカットしたからココで余計なことを言うと後が苦しくなる…うん、クリア。林田君の個性をええとこを泣く泣く殺してしまった。支配人の大村の語りも泣く泣くカットした。そして…。

もしかしたら「芸者ちどり24才」を聞いておられない方もこのブログを見られるかもしれないので…後略(笑)。




高座上がった時は、風のない湖面が目の前に広がったようなそんな心持ちでした。不思議と落ち着いてた。決勝に上がれないとあきらめて開き直れたんだと思う。出番が終わって、ちゃんと見台、膝隠し、小拍子を片付ける、名びらをめくる。普段の落語会でも緊張するとよく忘れるのにちゃんとできた!(←低い自己満足レベル)高座からも踏み台踏み外さず降りることができた!(← 当たり前のレベル)

録音していなかったので聞き返せないけど、たぶん大きく忘れたり、余計なこと言ってない!間違ってない!当たり前なんだけど、今まで大会では緊張し過ぎてこの当たり前ができてなかった。今年は、稽古も頑張った。最後の1週間はほぼ毎日時間を測った。会場も良かった。年2回自主公演している猪山寄席の会場、言わばホームグラウンド。近年3連続ココでやらせていただいた。スタッフさんも、落語みゅーじあむの方々はみんなよく知っている。お客様も、友人知人以外に猪山寄席の常連さんも来てくださっていた。う〜ん、今思えばそんなラッキーが積み重なって積み重なっての結果だったと思います。

ご来場頂きました皆様ありがとうございました。応援して下さった皆様に少しでも恩返しができたような気がします。この大会を通じて知り合った落語仲間…中でも第一回の大会で私がお茶子をして高座の晴れ舞台へ送り出した仲間が一番喜んでくれた気がします。なぜなら、あの時の私の悔しさを一番わかってくれているから(笑)。もちろん付き合い長い猪山メンバー、鍛えてくれたぱんだ連、気持ちよく送り出してくれたなでしこ連の皆様にも感謝です。

予選終わって、着替えてすぐに孫を保育園に迎えに行って…はる(孫)と一緒に決勝発表会場の外で、発表を聞いていました。会場には入れなかったのでナルねぇが中継してくれていて、落語みゅーじあむから発表が始まり…いよいよラスト池田駅前南会館という時にはあと1人になっていました。

あ〜もうやっぱりあかんと思った時、ナルねぇが「池田駅前南会館…猪名川亭風鈴‼️」って言ったのが聞こえて、ちろりさんが「みてみぃな、こういう時に行くねんて‼️」と言われたのを覚えています。こういう時…と言うのは「決勝は姪っ子の結婚式」って時です。来年から決勝の日には外せない予定を入れておこうと思いました。



発表があった時には既に決勝が中止になったと発表されていたので、よっしゃ今夜は祝い酒、ぐでんぐてんになるまで飲めるぞ、カラオケで歌いまくるぞ〜って行きたかったのですが、はるがいたので仕方なく「風鈴ファン倶楽部*ファンミーティング」だけで帰りました(とは言え例年のごとく相当酔っ払っていました)。


ケーキは自分で買いました@石橋のロケット洋菓子店。


おみやげ〜。きよきよさん、ありがとう‼️

| | コメント (4)

2018年10月 3日 (水)

ご報告(当日編)前半

決勝の日時がようやく決まったところで、ちょっと落ち着きを取り戻してきました。



さて、予選当日の報告です。その前に前日の夜は…例年通り石橋の「ちりと○てん」へ。今年は伝楽亭で「ラクゴを止めるな!」という落語会がありその出演者が2Fで打ち上げ。カウンターにいたのは、にこりちゃん、小亀師匠、圓九さん、とっとりさん、わいんさん、とみさん、絹ちゃん…。娘もちょこっと登場。



「ちりとて○ん」には、予選の前日にココを訪れると決勝に上がれるというジンクスがあるという噂。知らんけど…。今年は2Fにさえさんいたから2名選出されている!なんたって第1回目の優勝者、名人が女将さんだし、板さんも決勝上がってたし(何回目だったっけ?)・・・。







ま、明日があるからということでこの日は9時半頃に帰宅(←よく覚えていない)。明日の夜の準備にとりかかる(…と言っても落語ではない)。そして、入浴して、就寝。



荷造りしたのは、朝。夜の準備、高座の準備…着物、帯、肌襦袢、長襦袢、足袋…扇子、手ぬぐい。手ぬぐいは、以前仲間が誕生日にプレゼントしてくれたもの。扇子はココ一番で使う高座名入りの扇子。






荷物持って、バスに乗って、集合場所に集合。小雨とはいえ静か…え?誰もいない。改めて時計を見ると予定より1時間早かった…。



天気悪いし重い荷物を持ってうろうろするのもなんだなぁと一旦帰宅することに。でも雨が激しくなってきそうだったのですぐにUターン。駅近の落語仲間と合流しておしゃべりして集合場所へ。






雨だったので、今年は予選会場の池田駅前南会館から動かないことを決めた。出番は15時15分で遅いからそれまでは同会場の仲間の高座聞くために、会場を出たり入ったりして過ごした。もちろん昼ごはんはなかなかのどを通らない。食べに出かける食欲も気力もない。近くのパンやさんでパンを1個だけ買ってスムージーを1本買って食べた。さて、13時ころ着替えようとして気づいた。「草履を忘れた!」



あれだけ、いろいろチェックしたのに…。10分間を測るためのキッチンタイマーも持ってきたのに…。予選会場控室では、にこりちゃん、みたらしちゃん、ひろっちゃん、文月さん、さくらさん、永楽さん、かしこさん、折鶴さんたちと盛り上がる!みんな顔見知りでリラックス。




さくらさんがくれたミントキャンディ。

駅前南会場は落語みゅーじあむからはずれているので、お客さんの入りはどうかと心配したけど、トップバッターの梅吉さん、安庵さん、折鶴さん…サポーターの多い演者が続いたせいか、駅から近いのでまずはココって決めたお客さんが多かったせいか、大入り満員。審査員は林家うさぎ師匠。なんといっても池田駅前南会館は、猪山寄席を9年間やってきた言わばホームグラウンド。ココで落ち着いてできなきゃどうするねんって会場。






(まだ終わらん…)つづく

| | コメント (0)

【決定】第10回社会人落語日本一決定戦、決勝

台風で延期になっていた、社会人落語日本一決定戦の日程が決まりました!

【日時】平成30年12月3日(月)
13時開演(12時半開場)
【場所】池田市民文化会館、アゼリアホール

詳細はまた追ってお知らせします。

| | コメント (2)

2018年10月 1日 (月)

ご報告(長い道のり編)


↑私の視線の先には、はる(孫)がいてつぶらな瞳でちゃーちゃん(私のこと)を見上げてくれていました。

思い起こせば第一回の大会で、出せば通る…という甘い誘惑にそそのかされ(笑)エントリーしたものの事前審査で見事に不通過(事前審査落ち)、予選にすら参加できず…。

とある社会人落語家さんのブログで、この大会に申し込んでいた仲間たちと知り合い、当日会えることを心待ちにしていたのに…。そこへ「大会ボランティア募集」のお知らせが。コレだ!と思いボランティアで参加することにした。大会の同じ空気を味わいたくて参加。会場別の出演スケジュールが発表されると不思議なことに、そのブログで知り合った仲間が全員同じ会場に。もうその会場のお茶子するっきゃないってんで「落語みゅーじあむ会場のお茶子させて下さい!」と大会プロデューサーに直訴して願いが叶いました。

第一回の大会の時は、初めてづくしでイロイロ今とは違う演出がありました。予選前日の前夜祭(公式)がホテルプラザで行われ、予選と決勝が同日に行われていました。忘れられないのは決勝の日、参加者全員がアゼリアの舞台に上がれたこと!自分が上がれない悔しさに心の中で大泣きしていました。

でも、予選の時ブログ上で知り合った仲間と顔を合わせることができ、その一番緊張する瞬間(高座に上がる直前)に立ち会えて、本当に良かった。心から応援していました。そして、そのご縁が10年経った今も繋がっていて私の大きな宝物になっています。


わ、わ、若い‼️

ま、そんなこんなでそれからは毎年事前審査に通過するものの、予選当日までにネタの構成ができない(制限時間オーバー)、当日極度に緊張してネタを間違う、まとめていた髪が落ちる…などの数々の失敗が。第2〜7回までは(流れに反発して?)ずっと古典のネタを選んでいました。さすがにあきらめて8回大会で(自分らしさを出したつもりの)「親の顔」…しかし決勝に上がれず。翌年基本に立ち返り古典の基本中の基本、落語の全てが詰まっていると言われる「つる」…またしてもアウト!
そして今年の「芸者ちどり24才」でした。



この話には、91才おばあちゃん、娘、24才の孫と親子3代が登場する三枝(現文枝)師匠作で、原作は25分くらいあって笑いの中にホロリとするネタ。自分にも93才の母と23才の娘がいて…心引かれるネタでした。次の大会はこのネタで行こうと決めたのは、去年の大会が終わった直後でした。

大阪マラソンのトレーニングをしながらネタを覚え…昨年12月猪山寄席でネタおろし。今年3月の沖縄春の寄席、4月の寅の子寄席、5月の札幌チャリティ寄席、7月の沖縄うまんちゅ落語まつり…全部「芸者ちどり24才」(笑)。きっと仲間は飽き飽きしていたでしょうね。ごめんなさい。

そして「当日編」に続く…

| | コメント (6)

ご報告

台風一過、皆様ご無事でしたでしょうか。今朝起きたら夢じゃなかった…のでご報告します‼️


(↑写真は事務局ブログより)
社会人落語日本一決定戦、ようやく決勝に上がることができました。あれ、私だけ目立ってない???



ネタは「芸者ちどり24才」。



決勝進出は決まりましたが、チャーミーにやられました。台風の影響で決勝が延期に。本日現在まだ日程決まらずドキドキが続きますががんばります。

応援してくださった皆様、おめでとうメールくださった皆様、なかなかお礼、お返事できなくてすみませんでした。発表直後からずっと酔っ払っていて(笑)。

後ほど、詳細UPしますのでご了承ください。


下の写真2枚は、お友だちのお友だちに頂きました。毎度毎度、ヒヤヒヤさせてすみませんでした‼️

| | コメント (10)

2018年9月25日 (火)

今年後半の高座予定です。

…というわけでもう季節は秋。え?いつのまに。

盆と正月くらい更新しなさいという熱烈なブログファンの声にお応えして、ブログ再開しました(熱烈な風鈴ファンというわけではなさそう)。

7月は昨年に続き、沖縄に行って落語をしてきました。今年は2席。「月に群雲」、「芸者ちどり24才」


そして、9月はコレ。第10回社会人落語日本一決定戦。9月29日(予選)、30日(決勝)です。






私の出番はいつもの池田駅前南会館、15時15分頃。実は決勝当日30日は姪っ子の結婚式。何を着ていくかまだ何も準備していない。私の中の何かがそれを拒否している。孫も連れていかなければいけないので留袖はやめとこう…くらいしか考えていない。ドレスは?バッグは?靴は?あ、ご祝儀袋は?いくら包む?

全ては29日予選が終わってから考えようと思います。

そして、11月はコレ。呉服会館で落語を聴く会。



そして12月はコレ。第19回猪山寄席。


コメントはまた後ほど…。

| | コメント (3)

«今年前半の高座予定です。