トップページ | 2006年6月 »

2006年5月30日 (火)

ほんま腹立つ~

最近嫌いなもの。

歩きながらのくわえタバコ。タバコ吸っている後ろを歩くだけで煙を吸ってしまう。よけようがないんだってば。満員電車でタバコくさい息の人が近くにいるだけでいや。以前、私もたばこ吸ってた時期あったけど今はいや。耐えられない。

満員電車と言えば、大きなかばんを肩からかけている人。あたるから下に下ろして。下ろせるぐらいは離れてるっちゅーの。それから長い髪で頭を振る人。おそらく髪をかきあげているのであろうが、後ろにいる人は顔に髪がかかってはなはだ不愉快である。手鏡片手に化粧している人、目をひんむいてビューラーするのはやめて。口、あいてるよ。夕方、帰る電車の中でバリバリ音を立てててお菓子を食べる中年のおばさん。おなか減ってるのは私も一緒だけどちょっとはがまんしようよ。朝の通勤ラッシュに大声で話す主婦たち。女子高生ならまだしも、久々に会っておおはしゃぎするのはやめて。バスや電車の中の二人がけの座席、通路側に座って窓側を空ける奴。自分が席を立つときに人の前を横切るのがいやなのか、それとも隣に誰かが座るのがいやなのか。混んでるのがわからんのか、このばかちんがぁ。

朝、座って大いびきで寝てる人。いびきがうるさくて読書に集中できません。ドアにもたれてたっているのにつり革持っている人。私の目の前のつり革が持てないじゃないの。私の至近距離にあなたの手が…かみついたろか。座席の端に座ってひじを出している人。私のお尻にあたってるって。座ってるくせにちょっとは遠慮せーよ。優先座席の前で立ってるお年寄り。目の前の優先座席空いてるけど、あなたが立ってちゃ誰も座れないよ。

って、最近腹立ったばかちんどもでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月28日 (日)

25年ぶりの同窓会

今日は、高校卒業後25年目の同窓会でした。

同窓会って毎回行くまでは、むちゃ不安なんですが行くとすぐにタイムスリップしちゃいますね。今日は卒業後、おそらく初めて会う子(いや、立派なおっさん・おばはんもといマダム)もいてびっくりでした。

総会は報告関係が続き退屈でした。かなり高齢の大先輩(おそらく85歳以上)もいらして、「この中にお医者様はいらっしゃいませんか~」なんてアナウンスが流れないか心配でしたが、大丈夫でした。

さて、なごやかな懇談が始まり、いきなり野球部ファーストのN君に「ちょっと話あるねん」と呼び出され「えっ(*^ ^*)」

期待したのはわずか2,3秒で、同じ高校出身のプロ野球選手を応援してほしいとカンパを頼まれました。がっくり(; ;)

あ、でも楽しかったです。懐かしい先生方にもお会いできましたし。15年前にお会いしたN先生。名前を覚えていてくれてありがとう。「変わった名前やったよな」と言われました。

そうです、15年前にお会いした学年会の時、私は婚約中であの後すぐへーぼんな苗字に変わっちゃったんですが、また昔の名前が懐かしくなり、生まれた時の苗字に戻りました(今も少し珍しい苗字です)。懐かしくなっただけです、うん。

で、女性の場合は同窓会では必ず旧姓を確認するという一手間がかかる。ずっと変わらない女性には誰もからまないが、再び旧姓に戻った女性は必ずいじられる。今日、私をいじったみなさ~ん、どうも~。ま、いじられて傷つくようじゃ、同窓会には出てこないよね。同窓会に出てこれる人は結局、幸せな人種だと思います。今日、会えなかった友達、今度は会えますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

恥ずかしい~

娘の出来上がったメガネを受け取りに隣町に行きました。帰り道、ラーメン屋さんに行きました。私たちの隣にはにぎやかな大学生風4人組。楽しそう。いいなあ、若いって。

さて、注文。私と娘はくろとんしゅうゆラーメン。息子はくろとんらーめん。注文してまもなく店員さんが「くろとんしゅうゆらーめんの客様~」とラーメンを持ってきた。「はーい!」と私が元気よく返事すると…隣のお客さんの分でした。はずかしい~。

1人前食べ終えた息子が替え玉を注文したいと言う。店内にチラシがはってある。『替え玉100円。女性の方も恥ずかしがらずにどうぞ!』

私が店員さんを大きな声で呼ぶ。「すみません~、替え玉ひとつ~。私じゃないですけど・・・

店員さんが伝票記入しにテーブルにやってきた。するとうちの息子は店員さんにどんぶりを差し出した。ちゃうちゃう、あせらんでも麺は後でお皿に乗せて持ってきてくれるって。わぁ、親子ではずかしい~

あせりが店員さんに伝わったのか、しばらくして持ってきてくれた替え玉は麺が固かったです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙は女の最大の武器?

平和なはずの土曜日の朝からうちは大騒動。

TVのチャンネル権争いで、朝10時からふたご星のなんとかっていうアニメを見たい妹と、ワイドショーのスポーツ特集を見たいおにいちゃん。結局、力で負ける妹が今度は泣くわ、わめくわ…の反則?の反撃に出た。結局、おにいちゃんが根負け。え~、そのアニメは対象が幼稚園児なんですけどぉ。(ちなみに妹は小学校6年生!)

で、機嫌の悪いまま妹は毎週練習に行くバドミントンへ。私も同じ体育館のスタジオで今日はヨガ。体育館に着くと知り合いのママに会った。

「さっき、○○ちゃん(娘のこと)に会ったんだけど、『お母さんは?』って聞いたら『知らん』ってつれないのよぉ」「そうやねん、朝から機嫌悪いねん」「同じ家に住んでるのに、何で知らんの?って聞いたら『同じ家でも知らんことはあるねん!』だって」

つれないね。今日のお昼にはうちに帰ってくるかしら。土曜日のお昼はバドミントンの帰りに友達の家に寄り道して、遅いなあと思ってたら友達の家でよくお昼ご飯を食べてくる。あまりしょっちゅうなので「ちょっとは遠慮したら」って言っても変わらない。「ちょとは、遠慮せいや~」とおにいちゃんにも言われる始末。ホント遠慮のない娘です。誰に似たんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

明日は定期テスト

今日は、長男の定期テスト前日。あれ、テストの前日ってお弁当いらないんじゃなかったっけ? 実は昨日、生中と酎ハイ1杯ずつ飲んだだけで結構酔ってしまい…できれば今朝はゆっくり寝たかった。念のため6時半ごろ長男を起こして聞いてみた。

「ねえ、今日ってお弁当いらんのんちゃうん?」「いると思う」「ふーん、ほんまぁ?」

・・・で、作った。それなのに、仕事から帰ってきたらなぜかリビングでお弁当箱を食べた形跡が…。

「え~、どういうこと!」早速問い詰めた。「何をキレてんねん」「キレるわ!お弁当作らんでよかったらもっと朝ゆっくりできたのに」「そんなたいした弁当か…」

「えっ、なんてぇ!!」

そりゃ怒るわさっ。

そんなやりとりをしたあと、夕食後…。「おかあさん、お風呂のタイマー鳴ったからお湯止めてきて~」「えっ、どんなおかあさんにとめてきてほしい?」「う~ん、お弁当いらんかったのに家で食べてもそんなに怒らんとニコニコしてるおかあさんに止めてきてほしい」

コイツゥ、よう言うわ、ほんま。きっと将来浮気してもうまいこと言ってごまかすんかな~。でもまんまとお湯止めてきましたケドね(^ ^)そうそう、今日うちの近所は激しいにわか雨でしたが早く帰宅してテスト勉強していた長男がちゃんと取り入れてくれました。ちゃんちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月22日 (月)

おしげって。

今夜も娘とお風呂。今夜はけんかせずにバスタイム。

「おかあさんのち○○毛が浮いてる」「あ、ごめんね。でもその言い方、お下品だからさ~、おけけって言ってよ」「ふーん、私はまだ抜けたことないもんね、あ、1回だけあるわ」「そうそう抜けてすぐどっか行っちゃったんだよね。貴重な第1号だったのに。押し花にしとけばよかったのに…押し花じゃなくて…」

「押し毛!」(爆笑!)

「おかあさん、そう言えば忍たま乱太郎におしげちゃんって出てくるんだよ。なんだかかわいそうだね」

娘は6年生で背は前から○番目と小さくて細いんだけどもうすでに性徴期。長男の時もびっくりしたけど長女はいつまでもちっちゃいイメージがあったから、うれしいような、悲しいような。長男は修学旅行の前からつまり小学校6年の春から一緒にお風呂に入らなくなりました。修学旅行前に、学校で誰とお風呂入るか話題になったんでしょうか。さびしいけどいつまでも一緒も気持ち悪いしねえ。親が案ずるよりうまく親離れしていってる感じ。娘はいつまで一緒に入ってくれるのかな。毎日夕方になると「おかあさ~ん、おやつ何食べたらいい~?」っていつまで携帯に電話してくるんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

バリウムその後2

バリウム飲んだ後のう○こは、重い。ゆえに「はねかえり係数」が大きい。これは困る。おまけに流れにくい。その話を夕食中にしたら子供たちに叱られたけど強引に続けました。「おかあさん、流れてなかったで」「流したよ~、あ、でもその後おかあさん入った時も流れてなかったわ。戻ってきたんちゃう~、サケみたいに」と、サケはなんで川を下るんだろうという話に。川に上るのは産卵のためにってみんなは知ってるけどなんで下るのかはうちのみんなは知らなかった。「恋の相手を探すため」「強くなるため」の意見が出たけどあとで調べたら「海には栄養がたくさんあるのでより成長するため」だそうな。で、「俺ってもう一人前じゃん」って思う奴もいて、海に行かず川にとどまってるサケもいるそうだ。知らなかった。

話は変わりますが、昨日、長男がトイレを洗ってくれてうれしかった、と書いたが撤回します。毎日のお手伝いで長男にはお風呂洗いを申し付けているが、その後「今日はもうトイレ洗ってんからお風呂は洗わへん!」だと。ちっくしょー。

11時頃悲しくお風呂を洗いました。ところが熱めのお湯を張りすぎて、失敗。水でぬるくしながら髪を洗ってると長女が入ってくる。「えー、もう入って来たん?ちょうどいい時に呼んでって言ってたやん」「だってお兄ちゃんが入れって」「ふーん、お兄ちゃんが言ったらなんでも言うこと聞くの?」…とアー言えばコー言うで、まじで腹立ってくる。寝る前、フツーならリラックスできるバスタイムも我が家はなんでこうなるの。早々にお風呂から上がって来た。じゃあ、お兄ちゃんがその後すぐにお風呂入ったかというとそうでもなく、また腹が立つ。

今日はメガネを買いに行きました。「レンズ付13,000円の50%引き」って書いてあったらレンズ付で6,500円だと思いますよね。でも払ったのは6,500円+3,000円のレンズ代でした。これっておかしくない~?いつもなら吼えるところですが娘と一緒だったので黙っていました。全国チェーンはやっぱ、やっぱりなあって感じです。

帰りにお気に入りのカレーやさんでランチ。チョイ辛のチキンカレーがスパイシーでグッド。焼きたてのナンがおいしかった~。スタッフが全員インド人のせいか外国人のお客さんが多かった。店の前でオープンカフェのように外のデッキでも食べれておしゃれ。外国人のおしゃれな夫婦が食べてたけどあれってサクラかなぁ。かっこいいもんな~。店はイメージが大切だし。

帰りにブックオフでヨガの本を150円で買って帰りました。今日も昼寝、気持ちよかった。

ブログ書き込んでいるところを長男に覗き込まれました。1行目を見て大笑いされました。自分のこと書かれているとは露知らず・・・ざまあみろ。

| | コメント (0)

2006年5月20日 (土)

バリウムその後

バリウム飲んだ後処方される下剤のおかげでおなかの大掃除ができました。昨日は会社の飲み会だったけどやっぱ行かなくてよかった。もしかしたら急行電車に乗って「おなかの急降下~」になってたかも。

そうそう、健康診断でなんと私はまたまた身長が伸びていた!160.8センチ。コブクロの背の高い方も身長が伸び続けているらしい。その話を息子にすると「コブクロ以上やな~」。そうです、私はまだ成長期。伸び盛り。

問診の時、ドクターに「耳鳴りするんですけど…」と聞くと「ま、わけのわからない病気はありますからね」だと。いいのか、医者がその一言で片付けて。

春は健康診断の時期で子供たちもいろいろな検査を受けてくる。ついに娘が視力がガタオチになり要メガネとなった。あー、かわいそう。私も小学校からメガネをかけているのでその不便さはよくわかる。そして何よりお金がかかるのだ。視力はどんどん悪くなるから。いつかコンタクトと言い出しそうだし。1年間でこんなに悪くなるんですね、びっくり(* *)机に向かう姿勢が悪いとは思ってたんですが。眼科の先生は視力回復センターは医学的根拠が何もなくぼったくりだと言っていた。実は視力回復センターについて聞いて見ようかと思ってたんだけど。私もド近眼だから娘のせいだけではないんやろな~。

今日はおにいちゃんがトイレ掃除をしてくれた。うれしかった。

| | コメント (0)

2006年5月19日 (金)

今年もブスコパン

先週、会社の健康診断で胃レントゲンがあるのにもかかわらず、絶食絶飲のはずがすっかり忘れて「あ~おいし」と朝パン食べてしまった私です。

前日、帰社前「明日、バリウムですよ~」って同僚に言われ。

予約当日の朝(つまり今朝)、娘を起こすと「おかあさん今日バリウムやで」と言われ、ねぼけまなこで起きて来た息子にも「今日はバリウムやろ」と言われた。なんと、親思いの子供たちであることか…。感心しました。あー、親の顔が見たい。

胃レントゲンの前に胃の動きを止める打つのが筋肉注射「ブスコパン」。これが痛い!で、なんで「ブスコパン」ってネーミング?もっと他になかったのか。「ブスコ」でもえーかげんにいやややけど「パン」がつくとはじける感じで「ブスコパン!」はい、みなさん、ご一緒に「ブスコパン!」。

悲しくなったら唱えよう「明日は明日のブスコパン!」「笑う門にはブスコパン!」「ちりもつもればブスコパン!」「犬も歩けばブスコパン!」「おまえのかーちゃんブスコパン!」

| | コメント (0)

2006年5月18日 (木)

何事もほどほどに休み休みで。

ヨガを始めて、体がどんどん柔らかくなっていく。うれしい~!体重は減らないんだけど。腰を下ろして足をそろえて伸ばして前屈する。今じゃおでこがガンガン足につく。ヨガ始める前は考えられなかった。体が硬いことはコンプレックスだったのに。

開脚はいまだ弱い。膝を立てて座り片足ずつ内側に倒すのにも弱い。やりすぎて足を上げるのがつらくなった。1日やらないでいたら治りましたが、やりすぎはいけませんね。それよか毎日続けなければ。しんどい時はちょっと休むのもありで。

子供たちも日々学校生活でくたびれることがたまにある。「学校休みたい…」という日があるのだ。そんなときは頭ごなしで「さぼっちゃだめ!行きなさい」ではなくて「そうだよね、行きたくない時ってあるよね~。おかあさんもあるよ。なんで行きたくないの?…ふーん、じゃ休めば?じゃ、家にいるんだから家のことみーんなやってよね。まずは朝の洗い物、洗濯機回して干して…夕方になったら取り入れてよ。お風呂も洗って。あ、ごはんもセットして。夕食の下ごしらえは…」サボリのときはこのあたりから「やっぱ学校行く…」と言い出す場合が多い。それでも休みたがる場合もある。そんな時は休めばいいんじゃないのと私は思う。

くせになるんじゃないかって初めは心配したけど、そんな時こそ、子供を信じなくちゃ。休んで充電してまたがんばればいいさって思います。明日も休みたいと言ったら、明日考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月14日 (日)

ナイスな子供たち2

夕食中、長男が「おかあさん、お茶ちょうだい」と頼む。(ちなみに我が家では「おかあさん、お茶!」と言うと「おかあさんはお茶ちゃうで~」と突っ込まれる)

5月に入り暑くなってくるとお茶の売れ行きが早い。2リットルのやかん1日1回では足りない。今夜も夕食前にお茶を沸かして冷ましていたのだが時間がなく冷まし足りなかった。

さて、そのお茶を一口飲んだ長男。「はっ!? ぬくっ!」(訳すと、「あれ~!? まだぬるいやん!まずいなぁ!」となる)

すかさず「おにいちゃん、歯、抜くねんて~」と妹からツッコミが。そして大爆笑。

お風呂に入ってブログ書いてたら、妹が母の日にカーネーションとミニタオルをプレゼントしてくれました。カードには「いつも私たちのために働いてくれてありがとう」だって。まるで父の日みたいね。でも…

「ありがとう~」

そのカードも手作りの飛び出すカードでした。すてきなサプライズありがとう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ナイスな子供たち

今日、トイレに入ったら、トイレットペーパーに何やらマジックで落書き発見。ははーん、娘だな。

「大?小? どっち? かいとうより」

おー、なかなかユニークな発想。常日頃、私のそっくり…と思って見ているけど私よりセンスいいじゃん!母を超えたか。でもなんで怪盗なんだろ。

先日、息子をじーっと見つめていたら、「わかったわかった」とのたまう。

「何がわかったん?」と母。

「おかあさんが俺を愛してるってこと」と息子。

この切り返しはなかなか言えないよ。さすがわが息子じゃ。ほめてつかわす。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

肩の力を抜こう2

昨日の続きです。

私も10年前はすんごく肩に力が入っていました。子供二人抱えてどうやって生きていこうって。子供はまだ3歳と1歳でした。毎日がぴりぴりしていました。朝、保育所に連れて行くまでが勝負。保育所の門をくぐるまでに1日のエネルギー半分は使っていたような気がします。そして仕事が終わり保育所が閉まるまでにお迎えに行かなくちゃいけない。定時直前に上司がにこにこ笑いながら近づいて来る…「あ~仕事の話するのはやめて~!」と心の中で叫んでいました。

当然、毎日毎日常時肩に力が入るのは当然。肩がこっている事すら気づかないくらい。よくあのころ自分自身病気しなかったと思う。子供たちはしょっちゅう病院に通っていましたが。そのころに比べればなんと今の余裕のある生活。もちろん経済的にと言う意味ではなく、精神的にです。肩の力も抜けている。抜けているつもりである(整体師によると実はあまりそうではないらしい)。何より物忘れもひどくなる一方で、いやなことはすぐに忘れる「速攻忘却機能」が身についた。

つらい局面をいくつか乗り越えるうち、私はダイジョウブ教の教祖になった。「キニシナイキニシナイ」「ダイジョウブダイジョウブ」「ナントカナルナントカナル」がお祈りの言葉。人生、ほんとになんとかなるもんです。毎日、肩に力が入り続けていたらいざという時がんばれない。普段、ゆるゆるだといざという時がんばれる。ふんばりもきく。というわけで、今日も私は「ダイジョウブダイジョウブ」と唱えつつ、大事なことも忘れていくのであった…。

実は、今日、胃レントゲンでバリウム検査の日だったんです。昨日の晩まで覚えていたのに今朝しっかり朝にパンとコーヒーを飲んでしまって…。また、今朝のパンがこれまたおいしくて「あ~おいし!」と声に出してしまったくらい。で、会社に着いてスケジュールチェックした時初めて気がついた。「あ~~~!!」。時すでに遅し。来週金曜日に延期になりました。次回、果たして無事にバリウムが飲めるでしょうか。飲みたくないけど。

| | コメント (0)

2006年5月11日 (木)

肩の力を抜こう

肩の力を抜いて、深呼吸ひとつ。

ため息をつくと幸せが逃げていくってよく言われるけど、そんな時って体が新鮮な空気を求めているんでしょう。ヨガでも「吐く息に集中して~、しっかり吐いたら勝手に吸いますよ」と先生。タバコを吸うとほっとするのも思い切り煙吐くからじゃないかな。ってタバコは吸いませんけど。

深呼吸はいいのになんでため息がだめなんだろ。というのも先日買い物の帰り実家に寄ったとき「ため息ついて!」て叱られたんです。もちろん無意識にため息。実家に帰ってほっとため息つくのもいいんじゃないのって思うんですけどね。

「いつまで(ブログ)やってんの!」と息子が叱るので本日はここまで。実は昨日、夜遅くまでメールしてた息子に「いつまでやってんの?!と叱ったから、今、反撃ツッコミ入れられました。てへっ。

| | コメント (0)

2006年5月 9日 (火)

バランスのとれた人って

バランスのとれた人にあこがれる。オールマイティな・・・という意味ではなく。アタマいいけどどこか抜けてるとか。控えめだけど芯が強いとか。英語話せるけど着物を自分で着れらるとか。

ま、自分には程遠いのでせめて偏りがない人でいたいなと常々思っている。普段の生活でも知らず知らずのうちに偏った行動をとっていることがあるみたい。たとえば、食事のとき片方の歯だけで噛んだり。毎日会社行くときいつも同じパターン(同じ電車、同じ車両、同じ席、同じ階段…)で行ったり。寝るときの儀式を自ら作ったり。縁起かつぎにしばられてたり。服装もそう。つい自分の好きなコーディネートで服や靴を決めちゃうけど、意外な組み合わせが新鮮かもしれない。自分はショートカットが似合わないとか決め付けたりするけど、髪型を変えると今まで着たことのないデザインの服にチャレンジできたりします。

体と心も健やかに。モノの考え方もこうだと決め付けないで、斜めから見たり横から見たり、逆の立場で考えたり、時間をひっくり返したり…。人のアドバイスにも耳を傾けつつ、人に流されないで自分のアタマで考えられる人になること。

頑固な人は、人のアドバイスに素直に耳を傾けない。自分が絶対だから。世界や付き合いも狭くなる。でもそういう人に限ってポキンと折れたりするから要注意。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月 7日 (日)

最近こっているもの

最近、ピカイチ事典にはまっている。

昔、一度ご飯がおいしく炊ける圧力沸騰炊飯器を買った。すごく高かったけど、安いお米でもふっくらおいしく炊ける。「♪うちの自慢はお米だけ~」というCMソングがあったけど、「♪うちの自慢はおかまだけ~」なのだ。

続きまして、買ったものは、充電式クリーナー。インターネットでいろいろ調べたけど、少し仕様が違っていたので結局、通販生活で買った。いやー、便利、便利。今まで押入れから重い掃除機出して、コード引っ張り出して、コンセントにさして、さあ掃除…でしたが、今では軽~い掃除機持って、はい掃除。この一手間の違いが実に大きい!掃除がラクだとこまめに掃除できるんですね。

続きまして、買ったものは早沸き電気ケトル。これはインターネットで安いのを購入。ピカイチ辞典に載っていたのは温度調節できる最新式だったから。これはうちにはいらない機能。いらない機能にお金はだしたくない。我が家は昼間お茶を飲む人がいないので、飲むのは朝と夜。お湯がほしいときだけ沸けばいい。だからとっても効率的。子供たちがたまにカップラーメン食べたいときも火を使わなくていいから安心。ホンマ速いです。

続きまして、買ったものはメディカル枕。これもインターネットで激安商品を購入。だって枕カバーと値段変わらなくてカバー付枕が買えるんだから。同じ会社のものだったし。これで劇的に眠りが良くなれば正規品買ってもいいんだけど。でも今は同じ時期に買った抱き枕(これはピカイチ辞典にはない)の抱き心地にすっかりはまっていて・・・。娘がなけなしのおこづかいで買ってくれた・・・というのもあるけれども。

てなわけで、すんごい贅沢はできないんですけど、ありふれた日常を快適に過ごすためのちょっとした魔法の道具たちでした。毎日、活躍してくれてありがとう。

| | コメント (0)

2006年5月 6日 (土)

ヨガを始めて1ヶ月

4月からヨガを始めて1ヶ月経ちました。

最近、肩こり、耳鳴りがひどくて。おなか周りも少し軽くやばくて。鏡の前でするんですが、自分の体のなんと硬いこと。でも先生の「人と比べなーい」という一言で楽になれました。

体が硬いと心まで硬くなっているような気がする。ヨガの先生はおそらく40代でお世辞にもスマートではなくおなかもぽっこり。「ヨガでやせる」はうそかな~なんて思ったりしたけど、先生の体の柔らかさはハンパじゃない。

早速、その夜から自宅でも寝る前にヨガやらストレッチやら真向法やら始めました。この生真面目さが心を硬くしているような気がしたけど。

さて、1ヶ月経ち、だいぶ柔らかくなりましたよ。毎日続けることが大事ですよね。わかっているけどさ~。去年もがんばってたんだけど、7月に生まれて初めて骨折してそれで半年以上運動は控えてたんだよね・・・なんて言い訳でしょうか。

おなか周りは致し方ないとしても、普段伸ばさない筋肉を伸ばすことできっと血行もよくなると思うんです。だって、ヨガに行った日の昼寝の気持ちいいこと。ぐっすり、すっきりです。

| | コメント (2)

2006年5月 5日 (金)

USJからKSJに。

連休、ホントはUSJに行きたかったんですが、子供も大きくなりUSJより買い物に行きたい~と中止に。今日は私が密かに行きたかったKSJに行ってきました。小6の長女と行ったのですが、今日は子供の日ということで地下鉄がタダでした。知らなかった~。

新神戸のKSJ(クォン・サンウのグッズ販売のお店)は、仮店舗ということで、想像していたよりもちゃちい店舗で、正直がっかり。それでも一番安い、クリアフォルダーを購入。ポスターの前で写真を撮ってきました。毎日、先着3名さま限定のポストカード、よかったなあ、でもやっぱり高いよね~。結局、惜しくて使えないんだから・・・超現実主義の私にとっては「あ~、もったいない」。何かネタになるようなグッズならいいんだけど。

そういえば、京都アバンティの中にある靴下やさんで見つけたクォン・サンウの靴下は、まったく似てなくて笑えました。靴下には「kuonsama」の文字が。笑えました。ヨンさまの靴下はあのメガネと笑顔で似てるんだけどね。

話は戻りますが、KSJ新店舗の開店は6月2日だそうですよ。森永おいしい牛乳のキャンペーン、当たるようにしっかり牛乳をのーもっと。

| | コメント (1)

トップページ | 2006年6月 »