« こんな、恥ずかしいポーズ | トップページ | 教育的指導 »

2006年7月15日 (土)

綾戸さん~!残念~。

14日は、フェスティバルホールで綾戸智絵のコンサート。ここんとこ仕事でストレスはピークに達していたので、元気をもらいに倒れこむようにコンサート会場に向かいました。

ところが開始時間になってもコンサートが始まらない。ようやくスタートしたが、普通は暗くなるはずの会場のライトはそのまま。バックバンドはその場所にいない。綾戸智恵はピアノに向かい「アメージングストーリー」を弾いているが…。曲が終わりマイクを手にステージ前方に立つ。いつもの長いおしゃべりが始まるのだと誰もが思ったに違いない。でも聞こえたのは声にならない声だった。実は彼女、声帯剥離で13日夜から声が出ないというのだ。いつものように冗談交じりに話をするがやはり涙。ついに土下座して謝る彼女。それでも来てくれたお客さんに申し訳ない、この曲だけは聴いて下さい…と「テネシーワルツ」を歌い始めた。もちろん高音は出ない。歌うと症状はますます悪くなるのではと心配した。

次回、8月25日に振替公演は決定している。ただ、コンサートに行こうと何日も前から心の中でカウントダウンし、心待ちにしていた気持ちはぺしゃんこだ。会場はもちろん綾戸さんかわいそうモード一色だった。声を失ったシンガーのつらさは計り知れない。声は出ないのに続々とお客さんが会場に集まってくる。自分の肉声でお客さんに話したい、謝りたい。そう決意して舞台に上がってきた綾戸さん。8年前の同じ症状の悪夢再び。

でも!でも!やはり私は「怒」マーク。5時から始まった打ち合わせが6時回っても終わらずどれだけイライラしたか。暑い中小走りに会場に向かい汗タラタラ。それなのにそれなのに。

でも綾戸さんの回復を心よりお祈りしています。

と、ここまで書いた後、綾戸智絵のオフィシャルサイトに見に行くと15日のコンサートは無事終了したとのこと。え~意外。うれしいけどびっくり。昨日の声はやはり風邪だったのか。不摂生だったのか。だから8月25日に次回が早々と決まっていたのか。ま、治ってよかったけどね。

|

« こんな、恥ずかしいポーズ | トップページ | 教育的指導 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97227/2667677

この記事へのトラックバック一覧です: 綾戸さん~!残念~。:

« こんな、恥ずかしいポーズ | トップページ | 教育的指導 »