« 深夜の大型スーパーで見たものは? | トップページ | キター!!反抗期 »

2006年12月10日 (日)

なつかしのアイスバイン

アイスバインと言っても、アイスクリームではありません。ドイツ料理で豚の骨付きすね肉を塩漬けして煮たもの。

昔、近所にドイツ料理の店があって食べたことあるんですけど、その店がなくなってしまって…インターネットで行方を捜したけど見つからず…じゃあ、アイスバインを食べられる店を探そうとインターネットで探したらありました。バスに乗って電車に乗ってまた乗り換えて地下鉄乗って片道1時間30分くらい。でも、おいしかったぁ。

最後に食べたのはもう20年前くらい。でも20年経っても味って覚えてるもんなんですね。シェフが教えてくれました。1晩塩漬けして2時間半煮るんですって。3時間煮ると骨から身が離れて不細工なので2時間半らしいです。長い時間煮ると油が出ておいておくと油が氷のようになるのでアイスバインと言うそうです(他にも説があってラテン語で坐骨からきているという説も)。ちなみにアイスバインを自分の店で作って出す店は西日本ではここだけらしいです。富山や福岡からも常連さんが食べに来るとか。82歳になる両親と姉夫婦とうちの家族と…みんなでわいわい言いながら食べれておいしかったです。

|

« 深夜の大型スーパーで見たものは? | トップページ | キター!!反抗期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97227/4497243

この記事へのトラックバック一覧です: なつかしのアイスバイン:

« 深夜の大型スーパーで見たものは? | トップページ | キター!!反抗期 »