« がんばらない | トップページ | 痛いトコ »

2007年1月10日 (水)

子育てと仕事

残業は年明けも続いているが、12月の比ではない。ただ、子どもがおなかをすかせて待っていると思うと、30分の残業でも電車1本でも早くバス1本でも早く帰りたい。昔、保育所のお迎えが6時半までだった時、どれだけつらい思いをしたか…。定時が近づくとイライラする。何時の電車に乗れるか、この電車に乗ると何時のバスに乗れるか、今晩のおかずは、冷蔵庫に何があって何を買い足して、明日のお弁当のおかずの組み合わせは、朝のパンと牛乳はどれだけ残ってたっけ…。

最近、日経新聞の夕刊にワーキングマザーの話が多く載っている。早朝残業を認めてほしい、子どもがいると残業できず認めてもらえなくてつらい、子どもが発熱したとき子どもの体調より誰に預けるか考えている自分に自己嫌悪を感じる、でも子育てのストレスを仕事で発散し仕事のストレスは子どもで癒される…などの記事。わかるわかる。よ~くわかる。お迎え間に合わず保育所に電話したら「ゆっくり気をつけてお迎えに来てください」と言われどれだけうれしかったか。いつもいつもイチバン最後まで保育所に残ってる娘と小1なのに暗くなっても1人でTV見ながら留守番している息子。鍵を閉めずに留守番してるし、ピンポンとチャイム鳴ると誰かも確かめずすぐに開けるし。家の中にいても危険はいっぱい。そんなこと考えたら、お迎えいく電車やバスの中で走りたくなったことがたびたび。

8時過ぎて最寄り駅に着いてタクシーに乗る…。バス10分が待てない…。今では残業しても残業手当つかないのに、タクシー乗って、家に帰ってすぐに食べられるお惣菜を買って帰って…超遅く帰った時にはおみやげ(ケーキとか)買って帰った日には、赤字赤字の大赤字。冷静に考えたらあほらしい話だけど、子どもの顔を見てしょーむないボケとツッコミの掛け合いをしていると本当に癒される。子どもの笑顔見ながら晩御飯を一緒に食べてると、どんなごちそう1人で食べてるより時よりおいいしいんだもん。明日こそ、6時に帰るぞぉっ!!

|

« がんばらない | トップページ | 痛いトコ »

コメント

私も夕方になると時計ばっかり見てます(笑)
今日も帰る間際に用事を頼まれたけど,
他の人にお願いして帰ってきてしまいました。
ほんと,子供の笑顔は癒されるし,元気でますよね。

投稿: かっくんママ | 2007年1月11日 (木) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/97227/4879099

この記事へのトラックバック一覧です: 子育てと仕事:

« がんばらない | トップページ | 痛いトコ »