« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

じゃれあってますが、何か?

夕食後のひととき…。じゃれあっている。ふざけっこしている。つまんないギャグを言い合って笑っている。お決まりのぼけとつっこみで笑っている。立っておでことおでこをくっつけ合って「人という字は、人と人が支えあって人となるんだよん」などとやっている。誰と? 息子と母が。それを見ていた娘がテレビを見ながら言った。

「仲がいいのはわかったから…」

ばれたか。

| | コメント (2)

2007年2月25日 (日)

気にしないけどっ。

娘が4月には中学生になるので、先日中学で制服の採寸がありました。

迷うのがサイズ。大きくなるだろうに、あまりにぶかぶかはかわいそう。でも長袖は着るのがわずか2ヶ月。すぐに夏服になるし…。サイズに迷ってるとお店の人が「お父さんは大きいんですか?」と聞いてきた。実はうちの娘は父親の記憶がない。「大きいです!!」と即座に答えたのは私。「じゃあ、大き目のサイズでいいですね、娘さんはおとうさんに似ますから」

おそらく聞いてきた店員さんにはなんの疑いもなかったのでしょう。こんなことを思い出しました。昔、生後6ヶ月くらいの娘を抱いて電車に乗っていると、隣に座った品のよさそうなご婦人が話しかけてきた。「まあ、なんてかわいい赤ちゃん。こんなかわいい赤ちゃんがおうちにいると、おとうさん疲れて帰ってきても疲れが吹き飛びますよね」と。しかしその日は離婚調停で家庭裁判所の帰り道。私は笑顔で「ええ」と答えたもののその時は内心ドキリでした。ま、まさかそんな状況誰も想像しませんから、そのご婦人に非は全くないと思います。でもその時思いました。常々自分が抱いている常識は意外と単なる思い込みなのかも。世の中変わっていくし。私も知らず知らず人を傷つけているのかもしれないなって。

| | コメント (1)

2007年2月21日 (水)

許す?許さない?

ちょっと前、日経新聞夕刊にこんな記事に心惹かれました。薬師寺管主安田さんのお言葉。

健やかに生きるには、5つの心が大事。その5つとは「感謝の心、思いやりの心、敬う心。赦す心。詫びる心」

な~るほど。この5つがなかなか覚えられなくて(日に日に衰える記憶力)、ようやく覚えました。私には赦す心が足りないのかな。最近、腹立つことばっかりだし。腹立って、気を落ち着けるために、深呼吸。これがいわゆる大きなためいきになる「最近、ためいき多いですよね」と言われることもある。たばこ吸わないからかな、深呼吸なんですよ、これは(なんてね)。

認知症の方への対処法のセミナーに行った。人間は若い頃にやり残したことを後悔する時期がきて、それが認知症の周辺症状に現れると言われた。じゃあ、私は認知症になった時、どんな症状が現れるのかしら。泣くのかな。キレルのかな。結構今も好きなことしてるからあまりやり残したものは見当たらないけど…いやいや、ワルになるかもしれないな。いい子だったからな。ワルになったおばばってどんなだろう。若い介護士をナンパするのかな。トイレでこっそりタバコ吸ったり、老人ホームこっそり抜け出して外泊するとか、万引きするとか? 豊かな老後を迎えるために今できることは、友達多く作ること、趣味を作ることかなあと密かに思っている。そのためにも5つの心、忘れないようにしなくちゃな。あ~でも腹立つときは我慢しないことも大事なのではないかしらん。今の母親(80歳過ぎて何を見ても腹が立つらしい)を見ていると、やはり我慢はいかんと思うのだ。昔は「忍耐」一筋の母親は、腹立つことをすべて腹の中に収めてきたらしい。その怒りが腹の中で増殖して今頃爆発しているようなのだ。年老いて「腹立って仕方ない」のはかわいそう。限られた人生、もう少しほんわか生きてほしいのだが。

| | コメント (2)

2007年2月16日 (金)

なめんなよ

花粉の季節がやってきました。10日前くらいからのどが痛くて先週から目がしょぼしょぼしてて、花粉なのか、風邪なのか…。ようやく会社休んで耳鼻科に行ってきました。8時半に診察券を出して一旦帰り、また行って医院を出たのは10時半。診察終わって薬を待ってるのも長い。おまけに支払い計算間違われて…びっくり。

待つのが長いとうるさい子どもに腹が立つ。子どもが…というより母親に、かな。母親が騒ぐ子どもに「静かにしてって言ってるでしょ!!」って叱っても子どもは「はいはい」と二つ返事。親が本気で怒っていないことを子どもに見透かされていて、完全に親はなめられている。うるさい子どもは幼稚園のクラスメートがいるのでよけいはしゃぐ。あたりまえだわな。もっと毅然とした態度で叱るとか、外で待つとか、退屈しないようにおもちゃ持ってくるとか…なんかせえよ、と思う。なめられた親は近々しっぺ返しをくらうだろう。

今朝、家では私と娘が激しいバトルを繰り広げた。激しいバトルのわりに原因は小さい。朝のTVチャンネル争いである。どちらも見たいチャンネルが違う。じゃあジャンケンになって私がストレート勝ちしたにも関わらず、相変わらず「見たい~、なんでおかあさんはこれが見たいの~、あとで見たらいいやん」とうるさいこと。TVの声が全く聞こえない。ジャンケン負けたのにいさぎ悪いヤツ。叱り付けたら切り札を出してくる。

「もう、学校休む!!」

は、はっ~ん!そう言って母親を脅そうとするわけだ。先日、罰ゲームがいやで学校を休んだクラスメートの話をしていたなあ。まねしようってか、そんな脅しにのる私ではない!

なめんなよ。

「そう言えば、おかあさんがなんでも言うこと聞くと思っているの?ふーん、その手には乗らへん。休みたかったら休めばいい。その前にこの家出て行って!!さあ、出て行け!!」

娘は負けを認め、すごすごと学校へ行く準備をし始めた。あ~あ、見たかったなあ、朝の芸能ニュース…(^^;)

| | コメント (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »