« やっぱり花粉 | トップページ | 蛍の光 »

2007年3月14日 (水)

ついにインフルエンザ

今、話題のインフルエンザそしてタミフルが我が家におでましになった。

昨日の夜、「からだだるい。しんどい」を連発していた息子。たぶんインフルエンザやわ~って言ってたら、やっぱり夜中、熱を測ると38.7度に。朝から病院に行くと、B型と診断され「タミフル飲みますか?」と聞かれた。あちゃ~。タミフル飲まなくても幻覚症状が出たり、暴れたりすることがあって、虫が飛んでたりおっさんが見えたりするらしい。息子は土曜日の練習試合に出たくて早く治したい(無理だってば)、ということで迷ったけど結局処方してもらいました。でも目を離さないように…と言われ泣く泣く仕事を休みました。あさっては娘の卒業式だし、土曜日は出勤だし…。仕事はどんどん遅れていく…。あ~あ。

病院でもらった注意書きより

頻度はまれですが、精神神経系(*)の副作用も報告されています。しかし、その症状はインフルエンザによるものか、タミフルによるものか、鑑別がつかないのが現状です。(*)「意識がぼんやりする、意識がなくなる、うわごとを言ったり興奮したりする、普段と違うとっぴな行動をとる、幻覚が見える、妄想、けいれん等があります」

ちなみに息子は今のところ、暴れてません。私は子どもの頃、熱でうなされてモナリザの手が動いたのを見ました…。

|

« やっぱり花粉 | トップページ | 蛍の光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり花粉 | トップページ | 蛍の光 »