« 夏休み~! | トップページ | 秋桜?サクラサク! »

2007年9月 4日 (火)

家族団らんって

子どもが塾通いするようになって、一緒に夕食をとれる曜日が月・火だけとなった。「おかあさんはこうしてだんだん淋しくなるわけやね」と私。「そんなんフツーやろ」「ま、そうだけどね。でもおかあさんも月・火は早く帰ってくるようにするから、アンタもはよ帰ってきいや」「うん」(←わりと素直な息子)

今夜は娘も息子もやけに素直だなぁ。試験まだ終わってないのに、勉強もせんと…なんか私も叱り疲れて…もういいかぁって気になってます(実は根気がない)。

勉強はあんまりしないけどいい子たちだ、ほんまに(←親バカ)。叱るとあたるは違うとこの間テレビで江原さんが言っていました。確かに感情のままあたることが多い私。叱れば叱るほど腹が立っていく。夏休み楽しんで、少し心の余裕できて、イライラは減った気がします。以前は何を見ても何を聞いても腹が立ってました。それでもあたったらあかんと思いつつ子どもにあたったりして、「子どもにあたらんといて」と言われたことも。そんな時は翌日頭冷やした時、ちゃんと謝るようにしています。「ごめんね、今仕事すごくきつくて…イライラしちゃうけど、あとしばらくしたら落ち着くから…お手伝いして」そう言ってお手伝いしてくれたら「ありがとう」は必ず言います、心こめて。ちょっとしたことでも「ありがとう」「ごめん」、娘がよく言ってくれるのでうれしいです。

あたっても普段のつきあいで「こんなおかあさん」ってわかってくれてたらOKかなって思います。昨年12月と今年6月の忙しさの後遺症がまだ残っていて、精神的にはまだ立ち直りきれていませんが、今夜はなんだかほんわかしあわせ気分です。

そうそう、この間娘と私が二人でディズニーランドに行った日、息子は朝までテレビ見たりゲームしたりして夜明かししたそうな。「なんか寝るのがもったいなくて…気づいたら明るくなってて目覚ましテレビやっとってん」とうれしそうな息子。あ~なんかわかるな、その感じ。

|

« 夏休み~! | トップページ | 秋桜?サクラサク! »

コメント

あたっても叱っても相手とのコミュニケーションができてるかが一番大切ですよね。自分と母の関係、娘と自分の関係を改めて考えてしまいました。忙しさに紛れて最近ちゃんと娘を抱っこしてないわぁ~と反省です。言葉が通じるようになったらいろんな話がしたいなぁ~

投稿: モリモリ | 2007年9月 7日 (金) 15時06分

抱っこできるうちにい~っぱい抱っこしてね。そのうちハグしようとしたら「きしょい」とかわされます(^^;)

投稿: yumika | 2007年9月 7日 (金) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み~! | トップページ | 秋桜?サクラサク! »