« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月30日 (水)

燃えた~!ハンドボール戦

あのマイナーなハンドボールがこんなに注目されるなんて。今夜は18時には会社を出て、スーパーに立ち寄りお弁当(半額)を買って、NHK衛星放送が見れる近所の姉の家へ行って、缶ビール飲みながら、オリンピック予選を観戦しました。

今朝の日経新聞の3面記事に載っていた女子ハンドボール選手の恩師「吉田智恵教諭」は私の大学の先輩です。智恵先輩、怖かったなぁ。でもうまかった。私はセンスもなく、カラダも小さく、体力もなかったので(はっきり言ってへたくそ)、ずっとベンチ入りでしたが、ハンドボール部4年間在籍できて、すばらしい仲間と苦しい練習をしてきたことは誇りに思っています。ほんまは何度も辞めたかった。入部してすぐは最初のランニングにさえ死ぬほどしんどくて、車に飛び込んで交通事故にでもなったら、いや階段から落ちて骨折でもしたら辞められるかな…なんてアホなこと考えながらランニングしていました。でも高校で退部したことがすごく悔やまれたから、大学は続けること、退部しないことだけが最終目標でした。その練習の厳しさや自分がへたくそだっていう精神的なプレッシャーは、高校時代の試験の夢とともに、いまだにトラウマで、夢にまで出てきます。「なんでまだ引退できないねんやろ」とか「(練習していないのに)えっ、試合出てる~!?」とか。

大学の恩師は近所に住んでいて、今でも仲良しです。時々ジョギングしている先生の姿を見かけます。そういうときに限ってなぜか落ち込んでたりして、先生の顔を見ると「がんばらにゃあ」と言う気持ちになれるから不思議です。

今回のハンドボール中継は、今までがんばってきた日陰の身、ハンドボール人には久々に熱くなれたうれしいプレゼントでした!! 娘に「おかあさん、ハンドボールしてたん?」と今更ながら聞かれました。ま、してたというか見てたというか…。

ま、今回はやはり宮崎選手かっこよかったです。昔思い切り片思いしてた彼に似ています…。ふふふ。

| | コメント (0)

2008年1月26日 (土)

M子13回目の誕生日

下の娘が13歳になる。そして娘の誕生日が来るたび、阪神淡路大震災を思い出します。あれから13年。大きくなりました。まだなんとか身長は追い抜かれていませんが、青春まっただなかの娘がまぶしいです。

そんな娘の夕食のリクエストは「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」。ずっと食べたい食べたいって言い続けてて少し贅沢だから…とじゃあ誕生日にねっ!って約束してました。たっぷり食べて大満足してました。次のリクエストは「鳥のモモ焼き」。これが意外となくて、隣の駅まで買いに行きました。レンジでチンしたあとオーブンで焼くと皮がパリッとしておいしかった~。そしてお決まりの「バースデーケーキ」。「Mこちゃんおたんじょうびおめでとう」のプレート付。「ろうそくはおつけしますか?」「はい!」13歳になってもかわいい。私がろうそく立てたらケーキぐちゃぐちゃなるだろうな。

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

出張はさんで9連勤

横浜出張はさんで9連勤はきつかった~。9日間は残業しないでおこうと思っただけど…それでは仕事は進まず。ホンマ自分は仕事が遅いんじゃないかと疑心暗鬼になりながら残業してました。今日でなくて明日でもいい仕事を明日に回すと、明日になると仕事が増えててずるずるできなくってしまうから、残業しないとどんどん借金が、いや仕事がたまっていく。

疲れている母を見かねた息子が自分でお弁当作ってくれたり、たまってた牛乳パックを切って開いてくれたり…。受験生の母ですが、受験生の母らしいこと全然できてない。「ごめん先寝るわ~」ってバタンキュー。そして母が寝たあと、洗い物してくれたり洗濯物干してくれたりする。そう言えば私学の試験日も土曜出勤になっていたな~(^^;)息子は落ち込んだりイライラしたりすることなく(勉強もあまりしてないけど)機嫌がいいから、ま、いっか。

娘は「英語わからん」と言いながら塾に通ってるのでなんとか母が英語を教えたいけどそんな時間的余裕なく日々過ぎて行き…。

今日は代休で1日中寝てました。ふう~っ。

| | コメント (1)

2008年1月 6日 (日)

おいしいクリームパン

宝塚阪急に出店していたIRIEのクリームパン。発売前から行列ができていたので思わず買いました。1個105円。焼き立てでまだ温かく、買うとビニール袋に厚紙の中敷を入れて渡してくれる。重さはずっしり。1個105円なのに厚紙、コストかかるだろうなって心配。でもおいしく食べてもらいたいってお店の思いやりを感じます。

食べるとまさにクリームパン。おいしい。食いしん坊の息子も気に入ってました。パンの生地が薄くて素直な感じのカスタードクリームがいっぱい。カスタードクリームにバニラの粉とか洋酒が入っているわけではなくて、食べ飽きない、万人向けのカスタード。カスタードの柔らかさが絶妙。おいしいだろうっていう店の気負いがなくていい。

洋菓子メーカー、エーデルワイスの元職人入江さんが作っています。「生涯現役一職人」「素材のあるがままを生かすこと」がモットーだそう。おいしいクッキーで有名なツマガリの津曲さんもエーデルワイスで厳しい修行をされたらしいですよ…。

東園田に本店があり、大丸梅田店にも出店してるらしいです。1人5個までしか買えないそうですが。

| | コメント (1)

さよならジョー

年末に3日間連続でNHKドラマ「ハゲタカ」を再々放送してました。以前見たかったけど見逃していて、どうせ見れないからとDVD録画して年明けに見ました。

よかったぁあああ。

もちろん、柴田恭兵も田中泯もよかったんだけど、やはり特筆すべきは「大森南朋」。前から少し気になってはいましたがその頃私は「オダギリジョー」と「ジョニー・ディップ」に恋をしていて…彼の入る余地はなかったんです。でも今は…年末にオダギリジョーが山椒魚子、もとい香椎由宇に持っていかれて…、ジョニーはカミソリ振り回しているし…。

はい。素直に告白します。今年は「大森南朋」を追っかけますぅ~。さて、DVD見るぞ~。あとハンドボールの「宮崎大輔」も少し。めざせ北京オリンピック!!

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

初夢

夢は良く見ます。よく見るというかよく覚えています。

今年の初夢何かな~って思ってったら今年は「洪水」と「象」でした。洪水はなんだか見たような…洪水のあとのような。あんまり覚えてません。

断片的でストーリーは覚えてないけど、象には濃いピンクの布がかかっていて私はその象がゆっくり歩いているのを眺めていました。パレードのようでした。

夢占いで見たら、洪水は「現状の大きな変化、変えなければいけない現状、運勢の大きな転換期」を現しているそう。不安な気持ち、不安定な精神状態みたい。でも洪水のあとだったようなので新しい展開が待っているそうです。

象は「信頼できる存在が現れる、現れて欲しい」精神状態。

年明け仕事にちょっと気合入れないといけないので、初売りバーゲンで戦闘服であるスーツ買って来ました。ホントはバッグか靴か財布が欲しかったんですけど…ね。

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »