« 子ども災難、親多難 | トップページ | です、のーと。 »

2008年4月 9日 (水)

入学式で…

今日は息子の入学式。式が終わると子どもらは教室へ。保護者は体育館に残り教頭や学年主任の話を聞く。終わると2Fの教室へ行き、子どもらは帰宅!? え~っ、息子は先日から鍵を無くして鍵を持っていない。知らぬ間に教室から出て行った息子を追いかけて1Fまで。鍵を手渡して教室に戻るとすでに担任の話は始まっているではないですか。イチバン前の席しか空いておらず、私は教室中の保護者の注目の的であった…(はずかしいっcoldsweats01

担任の話が終わり事務室に行くと1人の保護者が…その人に「○○sign02」と私は昔の呼び名で呼ばれた。彼女はなんと中学の時のクラブの友達。「えっsign02(1.5秒の間)、○○ちゃんsign02」「全然変わってないねぇ~happy01shine

すぐに盛り上がり、中学の同級生であった○○先生(バレー部)と、同じクラブだった友達の旦那(野球部)をたずねに体育科室へ。「息子をよろしくお願いします」

聞くと彼女は訪問介護の仕事しているとか。私は介護・福祉の派遣会社で働いているので…あら~ほんまなんかのご縁です。この4月、これらの出会いの数々は…誰に導かれているのでしょうか。

これでまた輪がひとつ広がりました。

|

« 子ども災難、親多難 | トップページ | です、のーと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子ども災難、親多難 | トップページ | です、のーと。 »