« ゆるい頭が… | トップページ | 寝ぼけていても正気!? »

2008年6月22日 (日)

偶然と必然

教会へ行ってきました。と言っても私は無宗教です、はい。大学のゼミの先生が講演をされると聞いて行ってきました。

なぜこの講演に行けたかというと不思議なご縁を感じます。この教会の牧師の奥さんが、私が一昨年に不良PTA役員をしていた時の委員会の委員長。私はその委員長の人柄に魅かれてつい役員を引き受けるはめになってしまったんですが…。

時々その委員長が教会の行事に誘ってくださって、その時知ったのがH先生の講演。実は昨年秋に予定されていたんだけど直前に先生が入院されて中止。そしてようやく実現。

テーマは「豊かな子育てのための12章」。先生は精神科医でなかでも青少年の心のケアが専門。今日の話の中で特に心に残ったのは「人生は偶然と必然の合作」という言葉。

心の中に求めているものがあって、そこへ偶然の出会いが用意されて、心に残る出会いがある…ということ。出会いは人との出会いだけではなく、心に残る言葉であったり、匂いや、風景や、食べ物や…。なるほどね。同じ経験をしていても心に残るかどうかは人によってそれぞれですもの。会いたいと思っていたから会えたんですね、大事なもの、大事な人に。

いつもこの先生には、人生迷っている時に再会します。不思議です。

|

« ゆるい頭が… | トップページ | 寝ぼけていても正気!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゆるい頭が… | トップページ | 寝ぼけていても正気!? »