« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月19日 (火)

Wナンパ

お盆明けの仕事はつらいよ。ついつい気が重くなりいつものバスに乗りそびれ自転車で最寄り駅へ。

朝はメールチェックから。迷惑メールがなんと500通以上。なんじゃこりゃって感じ。電話応対ですぐに正午。午後からは外部セミナー参加のため外へ。梅田の地下街を通って、どこで昼食食べようかな~と思いつつ目的地へ向かって歩いていた。「おお、うまそうなお蕎麦屋やん、おろしそばもいいよな…店入ろうかな」と思った瞬間、おじいさんに話しかけられ店に入るチャンスを逃してしまった(ちくしょう)。でも、「えっ、このおじいさん道を尋ねてるのかな~」と思って「えっ?」と聞き返すと「どこへ行くの?一緒にお茶飲まない?」とのたまう。どう見ても65歳は超えている。頭おかしいのか!?って一瞬思ったが服装を見ても視線を見てもそんな感じでもない。「仕事ですっ!!」と私はさっさと立ち去った。

ひぇえええええ、たまげたご時世だな。びっくり。私を見て「カイゴしてくれそう」って思ったのかな(確かにヘルパー2級なら持ってるぞ)。

無事セミナーも終わり会社へ戻ってなんかバタバタしているともう8時近く。あわてて退社し、メールしたり考えごとをしていると、なんと自転車で駅まで来たことを忘れバスに乗って帰ってしまった。やっちまったな~。気づいたのは家に入ってから…。

晩ご飯の用意をして仕方なく自転車を取りに行った帰り…(だって今日中に取りに行かないと2日分の駐輪場代とられるから)、横断歩道を渡っていると信号待ちで止まっていた原付に乗っている若いにいちゃん(どう見ても16~20歳くらい)に「ちょっとおねえさんとお茶したいんだけど~」とい声をかけられた。暗くて顔が見えなかったのか…!? それともおばはんをからかう罰ゲームか!? ナンパは伝染するのか!? よほど間抜けな顔してたんだろうな~。

この話を家帰って子どもらに話したら、全く取りあってくれなかったweep

| | コメント (0)

2008年8月17日 (日)

落語練習会2

落語を始めて5ヶ月、月1、2回のお稽古でこの8月ようやく1話、覚えることができた。私は普段通勤電車の中でもごもご言いながら覚えているので、高座に上がってもなかなか声が前へ出ない。トシなので記憶力も衰えなかなか覚えられない。

それでも5ヶ月、劣等生の私もなんとか「池田の牛ほめ」が完結。昨日は2回目の自主練習会で初めて台本を見ないで高座に上がった。姉が聞きに来てたので気合も入った。

ちょうど練習中すごいにわか雨だったけど練習が終わる頃にはすっかり雨上がってました。

練習会の後の恒例となった飲み会で集まった5人。「もう仲良くなったことだし、あかんところも言い合おう」ということになりお互いクセを言い合った。あ~、こわいこわい。私はどうも口調が「子どもをしかっているかのような口調」になるらしい。毎日子どもをしかっているせいか!? だったら直しようがないよな…coldsweats01 

飲み会の後、花火大会を見に行こうということになっていたが話が盛り上がり、結局一発の花火を見ることもなく帰りました。このトシで性別、年齢、職種を超えて「同級生」で語り合えるのは新鮮でした。たぶんみんな同感だったと思います。

| | コメント (0)

そして二日目

二日目、はよ起きてホテルの最上階にある露天風呂へ。あ~気持ちいい。

それから近くのマクドまで朝マックへ。ホテルでゆっくりして叔母さんちに電話したらすでに能楽堂に行ってるとのこと。あれ?今日の打ち合わせしてたっけ?と昨日の記憶を呼び起こすけど…。結局叔母さんはお昼まで練習みたいでその間私たちはタクシーで通称y忍者寺へ。その後、お墓参りに行って再び能楽堂へ。

叔母さんと軽く食事したあと珠姫の菩提寺である天徳院へ。そのあと近江町市場に行ってカニ、甘エビ、うにを買って帰りました。岩がきを市場で買ってその場で食べれて満足~。

さて、JRの指定時間目指して駅まで行ったのですが改札口で「これ、時間過ぎてますよ」と言われ大ショック!! なんと夕方17時を予約していたつもりが5時になっていた…。

娘よ、どんくさい母を許しておくれ。その場で指定席変えてもらえて大阪に帰ってまいりました、。やっぱり娘がいてくれてよかったです。

| | コメント (0)

2008年8月15日 (金)

娘と金沢二人旅

行ってきました、娘と二人金沢へ。

朝、9時10分発雷鳥に乗って金沢には12時2分着。電車に乗ってカーディガンを忘れたことに気がついたcoldsweats01

まずはバスで近江町市場へ直行。源平鮨か、安いお寿司屋か迷って(どちらも行列)、結局源平鮨へ。源平鮨は以前と店の場所が変わってる…。食べ終わって「う~ん、以前食べた同じ近江町市場の回転寿司でも十分」が感想。(居酒屋にあれば必ず注文する)私の大好きなホタルイカの沖漬けが売っている…でも明日また来ようと心に誓い、歩いてまずはホテルへ。そして軽くシャワーを浴び21世紀美術館へ。

意外とおもしろかったです。美術館そのものがアート。芝生に囲まれていて、もっと長くいてもあきない感じ。ひとつの美術館の中で催しごとの課金がされるので総合チケットを買えばよかった。リサーチが足りなかった。美術館の外で食べたジェラート、うまかった。梅酒味が食べたかったけど売り切れで塩味バニラにした。後口あっさりしていてうまかった。

そこから歩いて暁町のおばさんちへ。着いていきなり近所の銭湯へ。この銭湯はなんと茶色い温泉の銭湯。それから卯辰山の松魚亭へ。活作り鯛と平目のコースを堪能。先付けにはホタルイカの沖漬けが…。鮎の炭焼きもコースの中盤に出てくるステーキもおいしかった。ビール一杯飲んで、そのあと日本酒が飲みたくなって「手取川」を注文。あまり飲む人がいなかったので食事時間のペースが速く、それに合わせて飲むのも早かったので回った回った。目の焦点が合わないくらい…。タクシーでおばさんちへ戻りまたタクシーでホテルへ戻ったが記憶がイマイチあいまいみー。コンタクトレンズをはずしてメガネをかけようとしたが、めがねがない!!wobblyどこかに忘れたのか、持ってくるのを忘れたのか…わからない。そしてベッドに入り爆睡…(娘によるといびきをかいていたそうだ)。少し寝て、ホテルの最上階にある大浴場へ。そして再び爆睡。

つづく

| | コメント (0)

2008年8月 3日 (日)

我が家の高校球児

夏の高校野球が始まった。

毎年この時期になると胸の奥がきゅんとなる。今年も高校時代の野球部OB戦(マスターズ甲子園予選)を見に行ったけど、なぜか高校野球のユニフォーム姿を見るとドキドキしてしまう。

私の高校時代から30年…息子は高校時代の私と同じ年になっている。別に勧めたわけでもなく息子は野球の魅力に取り付かれ、高校に入っても迷わず野球部に入った。野球をしに高校に行ってるとも言える。塾も辞めた。成績も中の下といったところ、たぶんこれから下降の一途をたどるだろう。

それでもいいと思ってる。高校時代に流した汗は、育んだチームワークは、彼の財産になって、オジサンになっても高校時代の自分が励まし支えてくれると思うから。

3年生が甲子園予選に負けて引退後、初めての練習試合。前日、試合用ユニフォーム代2万余りの請求書を渡された。この間、2枚目の練習用ユニフォームや手袋を買ったばかり。ひえ~高っ!! でも試合当日、息子はスターティングメンバーに選ばれていた。がんばってんだな。よかったね。

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »