« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月22日 (日)

チェンジ&チャレンジ!!

最近、仕事以外頭の中は落語のことばかり。それが先週は仕事のことでいろいろとタイヘンな思いをして落語からは離れていた。先週の日曜日の練習が調子でなかったせいかもしれない。ずっと封印していた大好きな本を一気読みしたり、通勤時間、大好きな音楽聞いたり。

今まで落語を覚えることに必死で好きなこといろいろ我慢してましたから。仕事のストレス発散させるという大義名分で落語から離れてました。そして昨日発表会を控えて最後の合同練習。初めて3人でリレー落語をしてみたのですが…ボロボロでした。頭、真っ白になってwobbly見事なパニックぶり。奈落の底に落ちていく感じ。

言い訳したら、確かに体調悪かったし、練習不足もありましたし、いろんなこと頭グルグル回って…。でもやはり原因は心がけがなっとらんかったんでしょうかね。「練習は裏切らない」って言いますが、練習しないと「練習不足に裏切られる」ってことですね。

矛盾する話かもしれません。4月から中級コースに進級しようと考えていますが、落語だけに没頭するのではなく、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。気持ち新たにチェンジ、チャレンジ、そして前進。いつまでもくよくよしない。

今日、昨日のパニック払拭するために体調も天気も悪かったけど、落語みゅーじあむに行って自主練習してきました。悪天候に関わらずお客さん結構いてドキドキでしたが、自ら奮い立たせて高座に上がりました。何度か練習して最後に高座降りた時、1人の男性が声をかけてくれました。「女性の落語聞いたのは初めてです」「そうですか、落語に出てくるのは男性が多いので女性が演るのはムツカシイんです。興奮するとどうしても甲高くなってしまって…いかがでした?」「いやぁ、よかったです。女性ならではの柔らかさが出てて」

演者を前にして「いやぁ、イマイチでした」とは言われへんやろとは思いますが、昨日の練習でボコボコにへこんだ私は素直にその言葉を受け止めました。3月7日、気持ちよく高座がつとまりますように(最後は神頼みsign02)。

| | コメント (0)

2009年2月11日 (水)

ちろりさん、すびばせん~!!

ちろりさん、そして全国のちろりFANの皆様、重ね重ねすびばせん~。

2月15日の「ちりとてちんの会(番外編)」のちろりさんの演目は「子ほめ」でした。前回「ちりとてちんの会」の「阿弥陀池」が上手くておもろすぎておもろすぎて…つい頭の中がちろりさん→「阿弥陀池」となってましたhappy02って、これは言い訳。実はチラシを知人にあげてしまってきちんと確認しなかったんです。ほんまにスミマセンでした。ここにお詫びして訂正します。

そうそう、皆様、石橋駅近くの和食巧房「ちりとてちん」はウマイですよ~(CM)happy01bottle

私は合鴨ロースのはりはり鍋が好きです。青菜のたいたんも。蓮根饅頭も。だしが違うんですよね。下仁田ネギのやいたんもおいしかった。でもこの店がウマイのはお料理&お酒だけじゃない、ここの大将と美人おかみの絶妙のコンビネーションが何よりウマイのです。おあとがよろしいようで…。

| | コメント (0)

2009年2月10日 (火)

ちろりさん、ごめんなさ~い!!

私の大好きな(笑)、五月家ちろりさんが当ブログにコメントしてくださいました。

ところが、五月家ちろりさんの演目を私がしっかり勘違いして発表していたんですねぇ。ちろりさん、すびばせんsad

ちろりさんが「阿弥陀池」(←まちがいですsweat01ほんとは「子ほめ」でした。2/11訂正)をされるのは、2月15日(日)のちりとてちんの会(番外編)でした。池田市立青年の家で、12時半開場、13時開演。メンバーは昨年福井で行われた女性だけの落語大会「ちりとてちん杯」で全国から集まってきた落語大好きレディ。みなさん実力派ぞろいです。

ちろりさんが落語みゅーじあむ中級の発表会でされるのは、「子ほめ」です。ちろりさん、一体いくつ持ちネタあるんですか…!?

…てなわけで(どういうわけで)、最近落語漬けの毎日です。先日の土曜日も落語みゅーじあむで自主練習をして、日曜日は吹田さんくすへ次回発表会で演じるネタ「池田の猪買い」があるというので聞いてきました。いあやぁ、よかったです。枝雀さんの弟子、雀三郎さんの弟子の雀太さんでしたが、枝雀さんにはないアドリブあったりで、研究しようと(覚えようと)聞いていたのに思わず引き込まれて大笑い。その後の、ざこばさんの弟子都んぼさんの「堪忍袋」のおもしろかったこと。大迫力、汗が飛び散るsweat01大熱演でした。初めて都んぼさんは聞きましたが、よかったぁ。

もちろんその後の染二さんの「質屋芝居」は、歌舞伎出演経験もある染二さんならではのネタでしたし、雀三郎さんの「花筏」も余裕でおもしろかったんですが。

なんと今年還暦を迎える雀三郎さんは3月に30日連続公演されます。一日2話。つまり60話をされるんですね。師匠の枝雀さんが絶えずいつでも60の持ちネタを持っておられたということと、60歳ということで、60なんですかね~。すごいです。

さて14日(土)は、枝三郎師匠の「池田に猪買い」を聞きに天満繁昌亭に行ってきます。「崇徳院」もあるので楽しみ。

ウォークマンで毎日枝雀さんの「猪買い」を聞き、お風呂で毎晩「猪買い」をしゃべり、すっかり「落語娘」。いや「落語ばばぁ」していますhappy01

そうそう、高校の時の同級生、野球部ファーストN君が4月から始まる落語みゅーじあむ初級コースに申し込んだそうですよ。来年の発表会が楽しみですlovely

| | コメント (1)

2009年2月 2日 (月)

落語みゅーじあむの入門コース三期生募集

今年も、落語みゅーじあむ入門コースの募集が始まりました。

練習は原則月2回、年間15回の練習と最終日は落語みゅうじあむで発表会。お稽古をつけてくださるのは昨年と同じ桂枝三郎師匠。桂三枝師匠の3番弟子さんで本格派正統派の落語家さんです。天満繁昌亭行かれたらその実力がよくわかります。なんとプロが教えてくれるんですよ~。たまに一緒にお食事やお酒にもつきあってくださる気さくな先生です。

演目は1年間で「池田の牛ほめ」「池田の猪買い」の二つのネタを覚えます。

日時は毎回土曜日10時~12時。初日は4月25日からです。日程詳細は落語みゅうじあむまでお問合せされるか私まで電話聞いてくださいね。

年間受講料は32,000円。2回落語みゅうじあむの落語会無料招待付。3月の発表会には桂三枝師匠が落語家名をつけてくださって発表されます。猪名川亭○○とか五月家△△△なんて感じです。

お稽古は着物に足袋です。ゆかたでもかまいません。扇子、手ぬぐい必携です。私らは最初の頃ゆかたもろくに着れず1回だけ着付けの先生が教えてくださいました。1回じゃ覚えれないんですが…。

来年度は定員15名。今年度は20名のところ18名で結構時間足りなかったので15名になったのでしょうね。落語しよか…って人たちですからそりゃもう楽しい人がイッパイ。老若男女関わらず、新しい出会いが待ってますよ。

お申込みは落語みゅうじあむへFAXで名前、住所、電話番号、FAX番号を明記の上072-753-4447へ送信してください。お問合せは072-753-4440まで。

| | コメント (1)

2009年2月 1日 (日)

マンマ・ミーア!

娘とマンマ・ミーア!の映画に行ってきました。

行くなら娘と…と思っていて娘も行きたいと申したので映画の日の今日カルフールの箕面シネマズ109まで自転車30分こいで行ってきました。よかった晴れてて。

何年か前、劇団四季のミュージカルのマンマ・ミーアへ行きました。遠足で劇団四季のミュージカル見た息子が「またミュージカルが見たい!!」と言うのでえいやっ!とチケット買って…でも結局直前になって「やっぱ野球行く」と言って連れて行ったのが娘。まだ小学生だったと思う。少し早いかなと思ったけど子どもでもホンモノ見せておくのはいいこと…と思い切って連れて行きました。

で、娘も以来「マンマ・ミーア」ファン。今日も映画終わって「おかあさん、DVD出たら買って!!」ですって。

私は途中何回も泣きました。映画館暗いから思い切り泣ける。もちろん歌は口ずさむし。踊れなかったのが残念。ミュージカルでは観客もラストに立ち上がって踊るんですよ~note娘と行けてホントよかったです。なんでって行けばわかるflair

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »