« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日)

お詫びと訂正(上方落語祭編)

ほんません!! 

私たち中級コース、入門コースから中級コースに進級した仲間のうち、編入組2名だけでなく2名の出場が決まりました!! 誰も事前審査通過できなかったなんて大ウソでした。みんな控えめだから「受かった、受かった!!」って言ってくれないんだもん。

扇麗ちゃん、ぽす都さん。扇麗ちゃんは、今年の発表会で奨励賞を受賞した実力者。色の白い、鼻筋の通った、目元の涼しいなかなかのべっぴんさんです。トシは22ではないですがcoldsweats01(ごめん、扇麗ちゃん)。ぽす都さんは、人柄がそのまんま落語ににじみ出てるいやし系の方です。座布団に座ってるだけで笑ってしまうようなそんな感じ。

ヨカッタ、ヨカッタheart04 池田市の8月15日は熱いぞsign03

| | コメント (4)

2009年6月21日 (日)

全国の風鈴ファンの皆様へ

全国の風鈴ファンの皆様へ

ほんません。今年8月15日池田市で行われる「社会人落語初代日本一決定戦」にエントリーしていましたが、事前審査(落語してるDVD送付)で落っこちてしまいましたsweat02

当初、応募数が少なくニュースにもなったのに、そのせいで事務局から「とにかく出して」って感じで「え~、そうですかぁ、出れるんですか?出れるよねぇ。きっと無審査で」なんて思っていたら大間違い。150人予選出場枠に362人も集まったとのことで、見事にその212人に入っちゃったんですね。入りたくなかった…weep 「うそ、信じられない…」

冷静に考えたら出れるわけないんですよ。お盆の真っ只中に交通費出してホテル代出してでも出場しようっていうツワモノが全国から集まるんですから。大学時代落研にいて、その後もいっぱい高座に上がってる百戦錬磨の素人とは名ばかりの(?)プロ並の方々が集まるんですから。あ、予選通過した方に、いやみでもねたみでもないです、お間違いなきよう。ただ、そんな方々が集まることを忘れて、もしかして出れるんちゃうん~noteみんなでお祭り気分で出ようぜsign01って考えてた自分が情けない。悔しい。

私らの所属する(?)落語みゅーじあむ中級コースからは編入組の実力者2人が予選出場が決まりましたが、初級コースから今年4月進級した純血(?)中級コースのみなさんは仲良く選に漏れてしまいました。誰か1人でも出て欲しかった。出てくれたら思い切り応援するのに。あ、もちろん豊蝶さん、ECCくわがたさん(?)も応援しますよhappy01

予選通過した人には先週、木曜日、金曜日に通知がメール便で届いているらしいんですけど、風鈴んちには日曜夜現在まだ届いてませんsweat02 これもなんか、○○宣告待ってるみたいで、やだっ。

敗者復活戦してくれないかな~。近所だから前日でも当日でもいいな。当日キャンセルのエントリー者出たら繰上げで出れるとか。私なんて予選会場まで自転車で10分くらいだからスグに行けますけどっ。目指せ、サンドイッチマンsign03

| | コメント (3)

またきたか Part2

怒りは未だ収まってまへん。

高校の先生にクレーム電話したら、保護者の負担にならないよう土日をはさんで材料を渡すようには伝えてあるとのことでした。

確かにメインのズボンとベストの生地は金曜日に持って帰ってきました。私はそれを日曜日の朝Sさんちに持って行きSさんは(さすがプロ!!)つたない説明書で月曜日の夜には完成してくださいました。去年は型紙あったのに今年はなかったのです。

ところが、月曜日に息子がズボンの型紙を持って帰ってきよりました。何を今さら。それでもアップリケの生地とズボンのベルト部分の銀スパンコールについた生地もありません。

火曜日、ベストの型紙を持って帰ってきよりました。

水曜日、アプリケの生地とベルト部分の銀スパンコールを持って帰ってきよりました。

木曜日は予行演習ですよ。予行演習にいるの?いらんの?と聞いても「う~ん、いるかなぁ」との返事。結局、水曜日、夕食済んで9時ごろから取り掛かり完成したら夜中の3時前でした。言うときまっせ、言うときまっせ、私は裁縫が好きです。ミシンもあります。刺繍もします。それでも!!手を抜いても!!こんな時間です。

さて、水曜日の夜にしたこと。

①100円均一で買ってきた白いTシャツの首周りをはさみで切る。

②その首周りを黒い糸でザクザクにステッチを入れる。息子が①②はしてくれたのだが縫ったら頭入らんやん…。そこで私がやり直し…いやめんどくさい、マジックでステッチっぽく書けば済む話。

③黄色いサテンの布をネクタイ型に切って1cmくらい織り込んで縫い付ける。③もしてくれたが、1cm縫いこんでない…やり直し。

④袖にチェックの生地を縫いつけ折り返してまた縫い付ける。ところがこのチェックの生地が足りん!!おまけに息子は手伝うつもりで切ってくれたのだが、水平に切らなくてはあかんところを縦に切ってしまいよった…。

これでTシャツは完成。

①作ってもらった黒いベストに金色の冠型のアプリケを縫い付ける

これでベストは完成。

①ズボンのウエストに銀スパンの生地をベルトのように縫い付ける。なんとゴムを入れる部分には縫い付けられない…ミシンも無理。手縫いで100cm×2回チクチク。それでも銀スパンの生地が足りん!!

②右足下から20cm上のところ辺りに白と銀のナイフを交差させて縫い付ける。

③ウエストとすそにゴムを通す。

これでズボンは完成。そして3時ですわ!!他のおかあさんは5時までかかったと言いますから私もSさんにお手伝いいただかなかったらたぶん明け方までかかってたと思います。こんな凝ったもんが、たかだか5分、10分1回こっきりの応援合戦で必要ですか???poutannoyほんまにぃもうっsign03 他のおかあさんもブチブチ言ってないで学校に文句言えばいいのに。黙ってるから毎年悪習慣続くんだと思うけど。さぁ、学校は何かアクションしてくれるんでしょうかね、私は1週間後あたりにまた訴えますけどね。

Ma3302131_2

ま、救いはこんな母のために息子がSさんちまでズボンとべストを自転車で取りに行ってくれたことと、水曜日の夜、夕食の洗い物をしてくれたことですcoldsweats01(洗濯物干し、お風呂洗いは日常彼のルーティンワークだからもちろんやってもらいました)。

結果、応援合戦は3位だったそうですが。

| | コメント (4)

2009年6月16日 (火)

またきたか。

高校の体育祭が今週金曜日にある…らしい。

その1週間前の13日。息子が生地をばさっと置く。「縫って」

応援合戦の衣装である。ズボン、ベスト、そしてTシャツの襟ぐりを切って縫って、袖口にはチェックのキレを縫い付けて折り返す。黄色のサテンのネクタイを縫い付ける。ズボンのすそにはゴムを入れて、剣が交差しているアップリケを右側に縫い付ける。腰には銀スパン?なんのこっちゃ。布が足りん。説明書を読んでもわからない。型紙もない。

落語仲間にこぼすと「縫ったげる!!」と手をあげてくれたSさん。ありがとーcrying 彼女は何と裁縫のプロ。そしてウクレレの講師、ハワイアンバンドのボーカル、覗きからくりの語りもこなし、最近では三味線にもチャレンジ。落語は古典はもちろん創作にも意欲的。まさにスーパー姉さん。私は人生の先輩として心の師匠と呼ばせていただいている。また助けてもらった。姉さんありがとうごさいます。

しかし、私は今日昼休み、高校に電話しました。「こんなに保護者に負担かける衣装はおかしいです。子どもらが自分たちでできる範囲で自分たちの手で作るべきです。自分らでできないような複雑に凝った衣装を親に作らせて5分か10分踊るだけ。親が何時間もかけて作るのはおかしい!!」

担任は「男の子でも家庭科で習ってますからね。作れないことはないんです」とかほざいてました。センセ作れんのか。9時に帰ってきて晩御飯作って、お皿洗ってから作れるのか。作ってからお風呂入って寝て朝5時半に起きてお弁当作れんのか、センセsign02

これだけ抗議してんだからなんか手を打ってくれよ、報告するようにお願いしました。どんな話し合いがされてどんな提案があるのか見届けたいと思います。

| | コメント (0)

2009年6月10日 (水)

最近、おいしかったモノ

新ショウガの季節です。とうもころしも出回ってきました。そこで、新ショウガを細く切って、とうもろこしと天ぷらにしました。少しお塩つけて食べると「おいし~happy02

この間居酒屋でいただいたメニューなんですけど、そこは豊南市場で「ピクニック」って銘柄のコーンを使ってました。生で食べてもおいしいコーンでした。

それとそら豆の焼いただけ。フツーそら豆って皮むいてゆでるんですけど、皮のままグリルで焼くんです。おいしいですよ。これも、お気に入りの居酒屋メニュー。

最近、ぬか漬けがんばってます。がんばってるのはぬか床なんですけど…朝晩混ぜてやらないとすぐに白いカビのようなものが…。2,3日前に夜返すの忘れたら…coldsweats01

きゅうりは半日でできます。私は浅漬けが好きなので。おなすは2、3日かかります。でもやっぱきゅうりがおいしいかな。

ちなみにウチのぬか床は会社のHさんにいただいたもので、もう何十年もH家でがんばってきたぬか床です。昆布や炭が入ってて、あと干したりんごやみかんの皮も入っているそう。灰色してるんですよ。すごくいいにおいです。

| | コメント (0)

2009年6月 8日 (月)

こら、あかんかも。

「社会人落語日本一決定戦」で検索すると、そのテーマでブログを書いている人にネット上で出会います。

みんな本当に心から落語が好きで、応募しているのがよくわかります。そして、ネタを覚えるのに苦労したり、行きづまったり…。みんながんばってるんだなぁって思います。

そんな人たちが8月15日に池田市に集まってきます。お盆なのに、チケットとれるのかなぁ。ホテル代も高そうだなぁ。私だったらすべての会場、自宅からチャリで行けるのに。

…ってなんのPRにもならへん。こんなに応募者(予選出場150人に対して応募者362人)多いのならもっとDVDに力入れたらよかった。「落語が好きなんです~!!」って屋上から叫ぶとか、水着着て落語するとか(いや逆効果!?)…、DVDじゃなくて音声にして、写真は写真館で特上の修正を施し究極の1枚を添付するとか。もういまさら遅いって。

8月15日、前夜祭とか企画したいよな…。後夜祭でもいいよな。昔、高校の文化祭のあと千里中央のセルシー広場でフォークダンス踊ったよな(笑)。

名刺配れるようたくさんつくっとこ。いや、予選に出れたら…の話ですよねcoldsweats01

| | コメント (1)

2009年6月 6日 (土)

社会人落語日本一決定戦、受付終了!!

なんと、応募総数362人。

http://www.kamigatadairakugosai.com/syaraku_toukei_map.htm

募集始まって40日余り、応募者20名…ってニュースで出て「落語みゅーじあむ生私らはフリーパスやねぇ」なんて大口叩いていたのに。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/249481/

8月15日の予選に出れるのは、5会場で合計150名。1会場あたり30名。各会場から1名+αが決勝、アゼリアホールの高座に上がれる。そんな広いトコでできるんかいな(いやいや、アンタ決勝まで残る気かいなってツッコミ入れられそう)。

予選出れたらよしとしましょうか???高座のあとのおいしいビールを期待して(8月2日からいや、9日から禁酒します)。

6月6日現在、本番まであと69日happy02

http://www.kamigatadairakugosai.com/syakaijin.htm

| | コメント (4)

2009年6月 2日 (火)

米朝事務所、営業・マネージャー募集!

ただいま、米朝事務所で「営業・マネージャー募集」しています。

応募したいけど…年齢30歳までとキビシイ条件が。

月給16万円~か。レインボーマザーには、これもキビシイな。

http://www.beicho.co.jp/company_4r.htm

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »