« またきたか。 | トップページ | 全国の風鈴ファンの皆様へ »

2009年6月21日 (日)

またきたか Part2

怒りは未だ収まってまへん。

高校の先生にクレーム電話したら、保護者の負担にならないよう土日をはさんで材料を渡すようには伝えてあるとのことでした。

確かにメインのズボンとベストの生地は金曜日に持って帰ってきました。私はそれを日曜日の朝Sさんちに持って行きSさんは(さすがプロ!!)つたない説明書で月曜日の夜には完成してくださいました。去年は型紙あったのに今年はなかったのです。

ところが、月曜日に息子がズボンの型紙を持って帰ってきよりました。何を今さら。それでもアップリケの生地とズボンのベルト部分の銀スパンコールについた生地もありません。

火曜日、ベストの型紙を持って帰ってきよりました。

水曜日、アプリケの生地とベルト部分の銀スパンコールを持って帰ってきよりました。

木曜日は予行演習ですよ。予行演習にいるの?いらんの?と聞いても「う~ん、いるかなぁ」との返事。結局、水曜日、夕食済んで9時ごろから取り掛かり完成したら夜中の3時前でした。言うときまっせ、言うときまっせ、私は裁縫が好きです。ミシンもあります。刺繍もします。それでも!!手を抜いても!!こんな時間です。

さて、水曜日の夜にしたこと。

①100円均一で買ってきた白いTシャツの首周りをはさみで切る。

②その首周りを黒い糸でザクザクにステッチを入れる。息子が①②はしてくれたのだが縫ったら頭入らんやん…。そこで私がやり直し…いやめんどくさい、マジックでステッチっぽく書けば済む話。

③黄色いサテンの布をネクタイ型に切って1cmくらい織り込んで縫い付ける。③もしてくれたが、1cm縫いこんでない…やり直し。

④袖にチェックの生地を縫いつけ折り返してまた縫い付ける。ところがこのチェックの生地が足りん!!おまけに息子は手伝うつもりで切ってくれたのだが、水平に切らなくてはあかんところを縦に切ってしまいよった…。

これでTシャツは完成。

①作ってもらった黒いベストに金色の冠型のアプリケを縫い付ける

これでベストは完成。

①ズボンのウエストに銀スパンの生地をベルトのように縫い付ける。なんとゴムを入れる部分には縫い付けられない…ミシンも無理。手縫いで100cm×2回チクチク。それでも銀スパンの生地が足りん!!

②右足下から20cm上のところ辺りに白と銀のナイフを交差させて縫い付ける。

③ウエストとすそにゴムを通す。

これでズボンは完成。そして3時ですわ!!他のおかあさんは5時までかかったと言いますから私もSさんにお手伝いいただかなかったらたぶん明け方までかかってたと思います。こんな凝ったもんが、たかだか5分、10分1回こっきりの応援合戦で必要ですか???poutannoyほんまにぃもうっsign03 他のおかあさんもブチブチ言ってないで学校に文句言えばいいのに。黙ってるから毎年悪習慣続くんだと思うけど。さぁ、学校は何かアクションしてくれるんでしょうかね、私は1週間後あたりにまた訴えますけどね。

Ma3302131_2

ま、救いはこんな母のために息子がSさんちまでズボンとべストを自転車で取りに行ってくれたことと、水曜日の夜、夕食の洗い物をしてくれたことですcoldsweats01(洗濯物干し、お風呂洗いは日常彼のルーティンワークだからもちろんやってもらいました)。

結果、応援合戦は3位だったそうですが。

|

« またきたか。 | トップページ | 全国の風鈴ファンの皆様へ »

コメント

まず、高校とは現状問題認識させ、改善を促したいですね。応援しています。

ところで、2回に渡ってのこのブログ読ませて頂き、チョト感極まるとこあります。
ワタシ学生の頃、母に無茶なことをさせていたんじゃないかと・・・

今回、息子さんも感ずるとこ必ずありますよ。
期せずしてSさんとの出会いも素敵ですよね。

必ず彼の記憶に刻まれる出来事でしょう。

息子さんの成長がとても楽しみです。

ちょっと真面目過ぎるコメントかな(笑)

投稿: めん道 | 2009年6月21日 (日) 18時48分

母をこんな目に合わせるとわかっていて応援団にエントリーしたみたいです。私、全員が出演すると思ってました。「父子家庭のウチはどうしてんの?おかあさんが病気ってウチもあるでしょ」って聞いたら「そんなウチの子は応援団やらんねん」って。
それもおかしくないですか?応援団したくても衣装縫うのがタイヘンだからってあきらめてる子もいるってことでしょう。おかしいじゃないですか!!(怒)

投稿: 風鈴 | 2009年6月21日 (日) 22時14分

落語よりこちらの方に興味がありまして(笑)

高校の対応でずるいなぁと思ったのは、応援団が有志だということ。「衣装の作製が無理なら参加しなければいい」という答えを用意しているのがずるいですね。
おそらく、多くの教員は保護者が苦労されていることに気づいてないか、気づかないふりをしているでしょう。

数ヶ月前から、早朝・昼休み・放課後などに家庭科室を開放して、衣装の作製は全て本人が学校で行う。

これが良いと思いますが…。

投稿: ちゃん平 | 2009年6月22日 (月) 12時48分

落語よりこっちですか(笑)。はぁ~。クレームつけてから1週間は様子見てまた抗議…いや提案します。
各クラスの材料がすべて金曜日に配布されていたかの聞き取り調査、保護者へのアンケートなど実施されたのかどうか。来年までの改善案など、聞いてみます。しんどいけどcoldsweats01

投稿: 風鈴 | 2009年6月22日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またきたか。 | トップページ | 全国の風鈴ファンの皆様へ »