« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月30日 (水)

さて、日常生活。

遅く帰って来ると、娘が「おかあさん、お湯出ないねん」。子どもらは震えながらシャワー浴びたらしい。

え~っ!? 湯沸かし器壊れた? 去年換えたばかりなのに? おかしいなぁ。

基本に立ち戻り(意外と冷静)、取り扱い説明書を読む。「おかしいなと思ったら」のページ。

元栓の元栓が締まってる様子。見るとガスがつけっぱなし。あらら。おそらく朝、きちんとガスを消さずに出勤し、自動的にガスの元栓の元栓が止まったみたい。雨の中懐中電灯を持ってメーターを見に行く。どれが我が家のメーター? お、ひとつだけ赤く点滅しているメーターが。異常…。

部屋に戻って大阪ガスに電話。時間はすでに12時。でもガス漏れ係さんは起きてくれていてきちんと説明してくれました。ありがとう、大阪ガス。

そう言えば昨日の朝はオーブントースター(パン2枚分)とコーヒー用湯沸しと炊飯器を同時に使いブレーカーがあがったんだったんだっけ。

ガスと電気。同じ日に元栓(?)が締まる…。これって何かのお告げなのかcoldsweats01 どんくさい私への警告? そうそう、火災保険、8月で切れてたな。加入しとこ。

当たり前のことだけど…コドモの頃私は日本全国「大阪ガス」と「関西電力」だと思い込んでいました。

| | コメント (9)

2009年9月27日 (日)

ちりとてちん杯(反省編2)

風鈴はまだまだ世間知らずのひよっこで…

落語のらの字も知らず…

今回イチバンの反省は…

「師匠のお言葉いただく時は座布団はずして頂戴しましょう」

普段、お稽古の時、枝三郎師匠も、文三師匠も…座布団座ったままで。

素人やし、お稽古やし…いや、気にもしなかったのですけど。

でも来年はきっと座布団はずします。

初心に戻り、色物系ではない(?)落語で勝負できるよう(誰と勝負?)ていねいに落語やってみます。で、選んだのは「狸の賽」です。誰でも知っているネタで、いかに聞いてもらえるか(笑ってもらえるかまではまだ行きません)。ここんとこにきて記憶力の悪さは日増しに…ツライけど。お稽古、お稽古。あ、でもカラダも鍛えなくちゃ。

誰と勝負? ぐうたらな自分と勝負ですねcoldsweats01

追伸

毎日新聞には載りませんでしたが、カットされたはずの風鈴がWEBでは見れるそうです。全国の風鈴ファンから毎日新聞に講義が殺到したとかしないとか。

http://mainichi.jp/kansai/graph/20090924/

| | コメント (2)

社会人落語初代日本一決定戦に出られたみなさ~ん!!

社会人落語初代日本一決定戦に出られたみなさ~ん!!

落語みゅーじあむが発行している「かみらくご」の最新号は社会人落語初代日本一決定戦特集です。

まず、出場者全員の名前が出ています。

もちろん、初代名人五月家ちろりさんの単独インタビュー。

高座ではじけるちゃん平さんの写真が大きく出ています。

いろはさんも大きく出ています。

決勝で全員舞台に上がった時の写真の中に

よってけしさん、みぃつけた。これは日が志さん…

あときっと探せば(「ウォーリーを探せ」みたい)他にもたくさん知っている人、載っているはず。

写真を掲載したかったのですが、ちゃん平さんに写メしようと写真写したあと、どこかへ・・・。すびばせん。今晩も初代名人の店「ちりとてちん」で飲んでおりまして…私の「かみ落語」がどこに行ったのか記憶がナイ。

今日できたてのホヤホヤの「かみ落語」なので、もしかして150人の方々には郵送されるかもしれませんね。あ、池田市には予算ないか!?

…池田市に予算ないなら私が皆様にお送りします。ご希望の方は、まず風鈴の名刺にある携帯のメールアドレスにご自分の住所と本名(漢字で)を必ず署名つきで送信してください。

多忙な女優だから(和訳:「ずぼらな私だから」)少々時間はいただきますのであらかじめご了承くださいませ。

そのうちここのPDFで見れるかもしれません。

http://www.ikedashi-kanko.jp/sub_page/meisyo_deta/rakugo/frepap.html

尚、本日(9月27日現在)ではまだUPされていませんでした。

| | コメント (8)

2009年9月25日 (金)

ちりとてちん杯(反省編)

何が、しもた…って、ま、予選の前日いや正確には当日まだ二日酔いだったこと。ま、これは実はあんまり反省しておらず。二日酔いだった方が度胸据わってよかったんちゃうんって感じ。

でもね、準備物として忘れ物はなかったんだけど(帯はなぜか2本持って行ってました)、名刺を増刷しそびれてましたね。あ~小夏さんに渡したかった…。え~んcrying

なんで帯2本やねんって、お茶子クィーンコンテストの時の私みたいに誰か帯忘れへんかなぁって思って。「決勝用ちゃうん」って誰かに言われましたけど、私全く決勝のことは考えてなくて、予選6分なのに5分で練習していたのが前日にわかったもんで…それどころではなかった。もちろんネタ本も持っていってなかったしcoldsweats01

忘れ物と言えばよく日傘を忘れるんです。ちなみの今の傘は4回忘れて4回とも戻ってきましたsweat01うち2回は梅田の忘れ物センター。担当者に「またキタ、この傘」と思われているのでは。やはり持ち主がどんくさいと持たれる物はしっかりするみたいで。肝据わってますなぁ。日傘は雨降って持ってるのとは違うのでつい忘れてからしばらくして気づく。だから福井には持っていかなかったんですねぇ。でも福井ではすごいいい天気でおまけに結構歩いたんです。あ~やっぱり持って行けばよかったかなぁ。うちに帰るとなんか首の辺りの色が…crying

懇親会会場で、帰り際に余ってたお茶のペットボトル、500mlの発泡酒(淡麗)、トマトジュース(越のルビー)を持って帰ったのは私です。越のルビーってね、1本1,050円もするんだってhappy02

http://www.acoz.co.jp/shop/item/juice.html

「だから大阪のおばちゃんの評判悪くなるねん」って娘に叱られました。だいじょうぶ、だいじょうぶ。あんたもあと30年もすれば立派なおおさかのおばちゃんやcoldsweats01

まだ反省は続きますけど(たぶん)明日お稽古ですねん。新ネタしますねん。

と言うわけで…おあとがよろしいようで。

とっておきの写真公開~。

Ma330356Img_1066 決勝の十数時間前、ファイナリストと。私はこの直後、撃沈。ひまわり先生(ミルさんにご指摘受けて訂正済)と。

思い出した。大阪帰ってきたら財布に700円くらいしかなくて…それでも部長に報告したくて(いや、おいしいビールが飲みたかっただけかもcoldsweats01)ちょっと立ち寄りました。すびばせん。明日のお稽古の時にお返しします。帰り、アイスクリームを買ったのでウチに帰ると300円あまりでした。どんだけ使うねん。

…というわけで、おみやげないんですわ、すびばせんsweat02

| | コメント (12)

2009年9月24日 (木)

笑げき、はしる

うわぁ~。

Ma330377

この間伝楽亭に取材来てたけど、こんなにスゴイ扱いになるとは…。

出とけばヨカッタhappy02 ざんね~んsweat01 Ma330378_2 マネージャー載ってるのに、風鈴が座ってたとこ、カットされてるしsweat02

そうそう、次回10月31日(土)に伝楽亭に再出演予定で~す。まだ、かかしさんからOK出ていませんけど…。

昨日から覚え始めた新ネタおろせたらいいなぁ。でもあと1ヶ月。自分にプレッシャーかけて、がんばろっ。来年2月27日の発表会までにさらに後ひとつネタ挑戦したいし

福井で燃え尽きた? 確かに、完全燃焼しました。でも、風鈴はすぐにまた燃えます。あほぅだからcoldsweats01

実は、福井(番外編)UPする予定でしたが(まだ、ひっぱるんかい)、急遽演目変更、いやブログネタ変更しました。あしからず。

| | コメント (3)

2009年9月23日 (水)

燃えつきましたっ!!

実は決勝が終了してNHKの取材を受けた私。やっぱり女優は目立つのねconfident

誰です、笑い声がバカでかかったからやって言うのは。ま、そうでしょうが。

「今日はどちらから来られたんですか?」

「大阪です」

「大阪からわざわざ来られたんですか?」

「いや、そうではなくて、この大会に出ていたんです」

「落語されるんですかぁ、落語をしていて一番楽しいことはなんですか?」

さて、問題です。ここで風鈴はなんて答えたでしょう。

もちろんお客さんが笑ってくださること、これはうれしい。でも私の今のレベルではお客様に笑ってほしいから落語をする、笑っていただけることが楽しいんです…と言い切れるところまで到達していない。もちろん少しでも笑っていただきたいとは思うのだけれど、そこまで思えない。まだおこがましい気がします。まだまだ先は遠い。

今、落語をやって楽しいのはこうして落語を通じて仲間が増えて(睡眠不足で目のクマ、こじわが増ええたことは困るが)、世界が広がったこと、これに尽きますね。人のために…までは、まだ。今はまだ自分のために…が精一杯。自己満足かもしれません。これだけ一生懸命になれて、あせったり、びびったり、達成感、充実感味わえたり。何よりこのライブ感。高座の後のビール。これでしょう。

今回の奨励賞は旅の大きなおまけです。周りの人が自分のことのように喜んでくれて本当にうれしかった。コレだけ喜んでくれるのはやっぱり落語やってて同じ喜び、苦しみを知っているからだと思います。喜びも苦しみも乗り越えた戦友がお手柄たてたような…。

サボってないでこれからも精進しなさいよ、そうしたらさらに輝くことができますよと評価されたと思います。奨励賞は今の私には十分すぎる、最高の賞でした。落語には人柄がにじみ出るとか、その生き様が出るとか言います。ま、酔っ払いが人柄とか生き様では困るけど…もし私の生きてきた40数年間が出たんだとしたら、これほどうれしいことはない。あ、思い出した。都師匠に「まじめな方ですね」と言われました。さすが、都師匠。こう見えてわたしまじめなんです、実は。

人生に笑いを。笑う過度には腹よじれる、いや「笑う門には福来る」。笑っていると福が舞い込むんですよね。そういえば落語し始めて…いやなこともいーっぱいあったけど、最悪の事態にはならずに切り抜けています。「だいじょうぶ、だいじょ~ぶ」って笑ってごまかすことが大事。「人生は楽しい」とは父の言葉。

今、次のネタやりたいのがいっぱいありすぎて困っています。26日には次のお稽古あるのに、まだ何も手をつけていなくて…。あ、でも今日はお盆には体調悪かった両親とお墓参りに行けたし、家事も2週間ぶりにまとめてできたし…本当は22日から仕事だったんですけど有給もらって休んでました。

本音を言えばなんにもせずにだらだら家の中でのんびりしたかったんですがそういうわけには行きませんでした。だって、わたいら社会人落語家でっさかい、無理は禁物。生活ありきで趣味ありき。仕事ありきで生活ありき。本末転倒してはいかん。まだしばらくはこのちりとてちん杯という微熱は続くだろうケド、これも無理に解熱剤飲んだらあかん。自然治癒が一番(笑)。あんなにHAPPYなひとときだったんですもの、もう少し余韻を味わわせてくださいまし。

うん、何やら自分の落語の方向性が見えてきたようですわ。おあとがよろしいようでnotes

| | コメント (9)

2009年9月22日 (火)

ちりとてちん杯(ニュース編)

見ましたよ、いろはさん。これだったんですね。

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/lifestyle/090919/sty0909192136005-p1.htm

すごいじゃないですか~。やっぱ、オンナは40からよね、ってもうだいぶ経つけど。

で、2位のよし乃さんです↓

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20090920/CK2009092002000015.html

で、1位の可愛ちゃんです↓

http://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20090921/CK2009092102000009.html?ref=rank

来年は、社会人落語大会に参戦するのか、プロに弟子入りか…期待の星ですね。

そして我らがホープ、ゆ乃月さんが映っています↓

http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000000909210002

みなさん、それぞれのおみやげを胸に大阪に帰りました。まだ続くhappy01

| | コメント (6)

2009年9月21日 (月)

第2回「ちりとてちん」杯の受賞者を発表します!!

どこどこどこどこどこどこどこ…(←ドラムロールのつもり。やっさんがメガネをさがしているわわけではない)。

優勝   中央亭可愛さん 「宗論」(東京都)

準優勝  福々亭よし乃さん 「老いの風景(創作)」(福井県)

審査員特別賞   笹の家小夏さん 「宿屋の富」(東京都)

            尼乃家河鹿さん 「桂三枝作 真心サービスおじんタクシー」(兵庫県)

惜しくも入賞は逃されたけどファイナリストとして決勝進出されたのは…

越前屋きく代さん 「皿屋敷」(長野県)

満福亭ゆ乃月さん 「初天神」(兵庫県)Ma330368

どうです、ゆ乃月さんのこのさわやかな笑顔。

風鈴ではありません(年のため、いや念のため)。(以上、2名の場合は出演順)

そして、奨励賞は…

どこどこどこどこどこどこどこ…。

猪名川亭風鈴 「酒の粕」(大阪府)

孤亭でんわさん 「鈴の森」(東京都)

真当家夢眠さん 「後生鰻」(埼玉県)

すまいる亭女海さん 「強情灸」(東京都)

(以上、4名は予選の出演順ですっ。あしからず)

…というわけで、雷鳥5号からは…いや、ちりとてファミリーから

3名(私も入れてねrun)も選ばれるとすばらしさ。

私たちが宿泊した「宝永旅館」さんからも3名入賞。

きっと縁起のいい旅館として来年は希望者が殺到するかもしれません。

でもしゃべり声がうるさくても眠れる方限定ですねbleah

そして、予選前に○○軒の「ソースカツ丼」を食べると縁起がいいと

評判になるかもしれません(でもあえて店名はふせておきますsmile)←わかるって。

こうして眺めると…そうですねぇ(なぜか評論家調)、

お笑いの本場、関西はすべてちろりさんの友達じゃないですか。

風鈴さんは大阪でただ1人入賞ということは、風鈴さんは大阪イチということですねhappy02

(どんだけ、こじつけんねんcoldsweats01

そしてファイナリストのゆ乃月さんと風鈴は池田のとある大会では事前審査不通過、そしてお茶子クィーンコンテストでは入賞せずの経歴が…。福井県の審査員は見る目あったってことすっね(ちろりねーさんさん何回もゆうてすんまへん、許して。ネタですからsweat01)。

次はまじめにブログ書きます…(反省)。

| | コメント (11)

ただいま~♪5

懇親会の後、昨年の優勝者で今はプロで修行中の露の紫さんとツーショットを撮りました。今年の優勝者、中央亭可愛ちゃんも「プロになりなさい」と都師匠に言われてましたから、大学を卒業されたら修行されるかもしれませんね。なかなか根性はおありやとお見受けしました。Ma330354

そうそう、決勝大会の途中、ドラマ「ちりとてちん」に出演していた順ちゃんとツーショット撮りました。マネージャーさんに「(順ちゃんと)写真一緒に撮らせてもらっていいですか?」って言うと携帯はダメと言われました。順ちゃんかわいかったです。

決勝大会の見本で出演された講談師日向ひまわりさんとも一緒に写真撮らせてもらいました。

決勝大会当日、予選で落ちたお気楽な私は朝からお風呂spaに入り、ゆっくり朝食をとり、NHKへ。開館までには時間があると言うことでコーヒーcafeで目を覚ましたいと喫茶店を探しましたが…ない。福井は街中でも駅から10分も離れると喫茶店を探すのは至難の技でした。

NHKではちょうど文化祭のようなイベントが行われており時間つぶししました。そこでキャラとツーショット。Ma330364 決戦会場でもお茶子をしていた魅力亭出好歌(みりょくていですか)ちゃんと。

Ma330366_2

どんだけミーハーやねんcoldsweats01

| | コメント (2)

ただいま~♪4

今、息子のbaseball応援から帰ってきました。3回戦金光大阪に負けました。息子のバッティングはイマイチパッとしませんでしたが、守りはよかったです。最後、ダイビングキャッチしてましたhappy01heart04

で、ただいまです。

話は福井に戻ります。みなさん、ちゃんと付いてきてくださいね。落語が終わり、昔昔亭健太郎師からまずは講評をいただきました。「落語版ベルサイユのバラをするならオスカルができそうな…」と言われました。あとはよく覚えてません。露の都師匠にはまず開口一番「酔っ払いはムツカシイですねぇ、私はようしませんけど…」。ええ~っ、それって「私でもようしまへんのにアンタそんな無謀なことようしはるねぇ」と言われてるんかなぁと一瞬思ったんですけど、よく聞くとそうでもなくてま、ようやってはったみたいなことを言われたんです。が、よく覚えていない。のちほど、撮影隊(と言ってもひとり)のかかしさんのDVDを見せてもらおう。

みなさん、師匠の講評を聞くときはきちんと座布団から体をはずして聞きましょう。私はそんな常識も全く知らず(体育会系だから、立って話を聞くとか、帽子は脱ぐとか…それは知ってるけど)。あほでした。来年出れたら気をつけよう。

福井の大会のいいところは、このプロの講評(2人分)が聞けること。それもみなさん温かい。次の高座につながるようないい講評をしてくださる。あ~それなのに、もう忘れてしまってる。

でも、懇親会の中、奨励賞の発表のあと私はあつかましく都師匠のテーブルに行き、サインをもらい、次のネタの相談もさせていただき、おまけに写真もとっていただけました。Ma330353 Ma330372

「あなたはねぇ…」とやさしくお話してくださいました。でもかなりもう酔ってたので…言葉は一字一句覚えているわけではないのですが…素人っぽさが残っているのがいいと言われました。あ~なんか他にもいっぱい言われたんだけどなぁ。なんで録音しなかったんだろう。なんでマネージャーいなかったんだろう。

「次のネタ、何しようか迷っているんですけど…」

あ~この答えは企業秘密ですcoldsweats01

眠いので。つづく~confidentsleepy

| | コメント (4)

ただいま~♪3

で、話は予選直前に戻ります(これでもいろいろ、はしょってます)。

ここでも気を取り直して…早く終わればその分あとでゆっくり見れるからいいかって思うようにしました。受付でもらったのが、大きな布袋。中には扇子、塗り箸、福井の方言の書かれた手ぬぐい。文福さん、ぽんぽ娘さんが出演、福井の歴史や食を小噺にまとめたDVD。福井のパンフなど。選手控え室に入ってもおみやげもらいました。まずびっくりしたのはお米(こしひかり)1キロ。もなか。

あ、おみやげの話はいいって?

控え室ではみんな緊張の面持ち…かと思えばそうでもなく。ネタくってる人のほうが少ない。でも私は明らかに練習不足だったのでお稽古してました。それでもトチってしまって…(汗)。そうそう、控え室にはお茶とお菓子が用意されていました。お菓子はどうやら出演者の方々からの差し入れのよう。緊張するとのどが渇くのでお茶はうれしい。ごっくん、一口飲んで机の上においてまたお稽古。戻ってくるとお茶がない。私が座っていたところには、お茶のペットボトルが置かれていてそこに○奈さんが。

「○奈さん、ここにお茶なかったですか?」「うん、これ私のよ」

わぁ、もう自分がわからない。すると○奈さんが「あ、ごめん。私のお茶、バッグに入ってたわ。でもこれ飲んじゃったからこれ飲んで」とバッグに入っていた新しいお茶をくれました(笑)。

で、名前を呼ばれて会場へ。ココまできたらあきらめるしかない。お稽古以上のものが出せるわけない。お稽古しなかったのは自分のせいだし。体調悪いのも自分が悪い。でも会場に移動した瞬間、心臓がバクバクに。でも前の演者がみなさん達者で。おもろくて引き込まれてだんだん落ち着いてきました。みんな落ち着いてはるように思えましたし、みんな完全燃焼されていてすばらしかった。

特にすずりさんの「犬の目」。だいじょーぶ、だいじょーぶ…というセリフがすずりさんのふわんとした雰囲気に見事にはまっていてじわじわおかしみが増していく。若奈さんの「ちりとてちん」。若奈さんの落語はいつ聞いても安心して聞けるというか達者というか突っ込みようがない。自分の個性を知り尽くしている落語。大御所って感じ。そして81歳よし乃さんの「老いの風景」。さりげないおばあちゃん同士の会話なのだけどそれが福井弁でほのぼの語られる。おもしろい。日常そのままを切り取ってこれまたお見事である。私の直前はすず苺ちゃん。お茶子クィーンコンテストでも御一緒した。いかにも落語しそうには見えない(失礼)しかしほんまイマどきの女の子。テンポよく進む。でも6分にするために昨日自分で作ったというオチ直前につかえてしまった。あ、でもだいじょうぶ、だいじょうぶ。若さはじける彼女らしいさわやかな一席でした。おかあさんの着付けもステキでした。

さて、私。Ma330374お守り、生玉神社の彦八人形と娘からの応援メッセージを胸に入れて高座に上がりました(キティちゃんはさすがに持って上がれなかった)。ぞうり脱いで、階段を昇ったところで髪留めを天井にひっかけた。あちゃ~、天井低いですよと言われてたのに。カウントダウンタイマーは高座の左手に置かれているPC画面。時間を確認すると視線がぶれると聞いていたが何度か目に入る。あれっ、これって数字が増えていくのか?減っていくのか? 落語をやりながらそう考えている自分がいる。

酒の粕を食べてよっぱらったアホが酒飲みの友達のところを尋ねて行って「酒に酔うてるねん」と自慢しに行く話。ぼける順番を間違えさえしなければわかりやすく笑える話。 マクラは控え室で若菜さんと河鹿さんに「あぶりネタでええやん」と言われあぶりネタでいくことに。マクラも笑っていただけました。「最近、あぶりをして反省している人の話題で持ちきりですが、こちらは他愛のないあぶりをした男のはなしでございます」みたいなマクラでした。自分でどうしゃべったかはよく覚えていません(笑)。

滑り出しはまずまず。でもなぜかいつも目をつぶって練習していたせいか最初目をつぶってしまっていたような気がするsweat01 自分ではお稽古十分ではなかったのでやはりネタの全体のまとまりに欠けていた。同じ話の繰り返しなのである程度同じパターンでありながらどこか変えていかないと、最初ほど笑いが少なくなっていったような気がした。これは反省。あとでちろり名人にアドバイスいただいたのはやはりここ。だんだん酔っ払いは覚めていかないとあかんと。その落差を出すために最初の一声は思いっきり酔っぱらわないとあかんと。最初の一声が酔っぱらっていたらあとはま、なんとか…なるほど。かみしもの振り方も広すぎた。こんなやつ2枚もいてんぞのところも指でしてしもうた。指ではおかしいと雷鳥の中で言われていたのに。あと酔っ払いの酔い方もまだ改善の余地はたっぷり。あと枝三郎師匠に言われた視線。まゆげと目の間を広げるように…というのがまだできていない。「今度こそうまいことやったらなあかん」

でも私にしたらお稽古でもうまくいかないことのほうが多かったので、直前まで間違えまくって、すっ飛ばしたり、同じこと何回も行ったり…(どんだけやねんっsweat01)だったので、その割には落ち着いてできたから上出来かな~ってどんだけ自分に甘いねん。私はおもしろいと思っていても意外とお客さんは真剣に聞く余り(?)笑ってくれなかったりするのだけど、私はお客さんの笑い声も聞こえたしなぁ。

オチは2パターンあると聞いてたけど私はあほが最後までアホでいる方を選びました。「ううん、ようやいて」のセリフを…下手見て最後まで松ちゃんにまじでしゃべっているようにする方です。もうひとつは正面見てオチとして語るように終わるのか、です。

さて出番が終わり、露の都師匠、昔昔亭健太郎師にコメントをいただきました。でも、そろそろ息子のbaseball試合応援の準備をせねばっ。続きはまたのちほどcoldsweats01

| | コメント (5)

ただいま~♪2

で、急遽出番が早まって、私は1部の最後の出番となりました。たぶん、この時がイチバンどきどきしてたかも。

行きしなの雷鳥5号ではもちろんお稽古することはありませんでした。今さらではあるが…実は少ししたかったんです。なぜなら、予選が5分だと勘違いしていたから。前日の朝、笑らくさんの掲示板でわいんさんが「来年福井の6分目指して…」みたいなコメント書かれていて

「えっsign02 5分じゃなかったのshock

またまた、わいんさんったら…と思いながら出場要綱を見直すと確かに予選の制限時間は6分。そう言えばどこかのコメント欄で「ウルトラマン2人分やん」って自分で書き込みしていたのに。いつどこで私の思考回路がプチッと6分が5分に変換されたのか…。自分でもいやになる。先週火曜日くらいにネタを自分で打ち直してでもどうしても何回やっても5分超えてしまって…。水曜日に関東出張の新幹線の中で何回も何回も5分でおさめようと練習していたのに…sweat02

でも、6分になるということはうれしいこと。気づいたのが当日でなくてよかったぁ。わいん様のおかげでございます。笑らくさんの掲示板のおかげでございます。これでなんとか話が不自然にならずに済む。…と気を取り直してあわててネタを書き直す。それが金曜日。早退したが木曜日。泥酔したのが金曜日の深夜。結局、6分バージョンでの練習はほとんどできておらず…細かいところで縮めたり伸ばしたりしたから頭に入ってないというか、体にしみこんでないっていうか。

そして迎えた当日の朝。福井行きの準備も全く出来ておらず。シャワーは浴びたけど髪を洗わず寝たから髪も洗いたいし。とにかく眠い。お茶子クィーンコンテストでは帯忘れた前科があるから(今度は福井だから娘に持ってこさせるわけに行かず)…不安。ちろりさんから7時25分の急行に乗るから…と言われていたのに、間に合わないかも…あせる。チャリで駅まで走ればいいんだけどコロコロに荷物を入れるからそれもままならず。

どきどきしながらバスを待ち、なんとか電車には間に合いました。っていつ予選の話になるねん…。

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

ただいま~♪

大人の遠足が終わりました。そう、福井県女性だけの落語大会「ちりとてちん杯」への遠足。

猪名川亭風鈴。結果は、奨励賞受賞shinehappy01shineMa330370

池田市で身の程を知った私は、まさか決勝に残るなんて思ってなかったし(ネタも用意してなかったしcoldsweats01)、私にとっては身に余る光栄でございました。

「では奨励賞を発表します。番号10番…(あ、10番か…私は11番だったよな、おしい。かすってるのに)」まさか選ばれるとは思ってなかったので私は鯖の串焼きを思い切りほおばっておりました。そしたら「10番…猪名川亭風鈴さんsign03Ma330348

うそぉ~happy02(あ、そうか。私10番やったんや)この理由は本日ブログの最後の方をお読みください。

話はさかのぼります。

19日(土)の朝…と言うか前日金曜日の夜に少しだけと思ってビール飲んで帰ったのに(私にしてはこどもの時間に)、その後姉のところへ行く用事があり行ったら義兄から焼酎水割りをすすめられ、その次にウイスキーのオンザロック。結局、ちゃんぽんしちゃって帰宅したのは12時回ってたと思います。

酔っ払いのネタのために直前まで酔っ払い研究をしていた私。そして二日酔いのまま大会当日の朝を迎えました。昨日はべろんべろんに酔っていたのでもちろん旅のしたくもしないまま。

ちろりさんと約束した電車に間に合うかドキドキでした。でもだいじょ~ぶ、だいじょ~ぶ。間に合いました。

さて福井行きの電車(雷鳥)ではちろりさんがしゃべる。しゃべる。しゃべりまくる。周りもしゃべっているんだけど、しゃべり始める早さ、しゃべる量がはんぱやない。さすが。おもろすぎ。おなかを抱えて笑い、おなかいたい。今年は社会人落語初代日本一になられたので(?)「ちりとてちん杯」への出場はご辞退されたらしいです。

って、急に話変わるんですけど…若菜さん、手作りクッキーありがとうございました。

まず福井に着いて最初に向かったのは「ソースカツ丼」の店。噂は聞いていましたがめちゃめちゃ薄い肉で(これでもかこれでもかというくらいのばされてた)確かにおいしい、おいしいが…あえて福井に来てこれ食べたいかと言われると…。

さて、予選。私は2部の11番。1部は10人なので、つまり2部のトップバッター。第2部に出るお仲間は私1人。でも1部に出る方の様子見に行こうと思って第1部の演者受付時間にウロウロ。会場にすでに入っている方にプログラムを見せてもらうと…

「え、え~っwobbly」 

猪名川亭風鈴は10番(第1部の最終演者!?)、偶然見せてもらったパンフにも、10番。第1部の最後を飾るトリ(「コンテストでそんなモンあるかいっ」って大きな声の独り言orツッコミ)になっている…。

あ、もう眠くて…もうだめ。また続きは後ほど。

| | コメント (9)

2009年9月17日 (木)

体力の限界!!(千代の富士風に)だったけど

faye-yさんがブログで書いていましたがまさに今日はそんな感じで…早退しちゃいましたcoldsweats01

なんか電池切れって感じでして。数ヶ月に1回なるのです。昨日の関東出張が響いたか、今朝のアレか…(アレってアレじゃないですよ)。とにかくもうだるくてだるくて。症状は耳がおかしくなるとか、吐き気がするとか、頭が痛いとか…ま、そんなもんです。

早退したのに、晩ご飯のおかずやら新しい綿100%の足袋やらコピー用紙やら思い切り買い物して荷物が重い重い。まるで主婦のようだ。いや、主婦だ。これが人生の重みだと自分に言い聞かせ帰宅。私のスゴイ筋肉はここから生まれる。

帰って横になる。そして見た夢。高座に上がって私は「酒の粕」をやろうとしている。しているが第一声が出ずに、話始めると…それは「延陽伯」。ちっ、しまった…と途中でごまかすが、ナットクできず「戻ります!!」と宣言してやり直し。

そんな悪夢から覚めたのが7時。子どもらに「マッサージ行ってきていい?晩ご飯遅くなるけど…」と聞いて、OKもらっていつもの整骨院へ。「すみません、予約してないんですけど…いいですか?」「え、7時に予約されていますよ」

息子か?いや息子に確認すると「オレちゃう」。え、では誰が予約したのだ。私がこんな風になると誰かが予測して予約してくれたのか。わからない。謎。でもま、いっか。

あ~気持ちいい。背中も特に首がエライことになっていた…らしい。いつもより丁寧にマッサージしてもらって(そんな気がした)帰宅。わーカラダが軽くなり、気持ちも軽くなってきた。なんかいい風が吹いてきそうなそんな予感ですhappy01

だもんで、ご心配なく。

| | コメント (20)

2009年9月13日 (日)

落語そして息子

昨日は雨で、午前中の落語のお稽古と午後2時からの師匠の寄席の合間に行こうと思っていた息子の文化祭はあきらめました…。

昨日は昨年ご指導いただいた枝三郎師匠と寄席のあと、9時頃まで飲んでました。9時頃というとコドモ時間ですが4時頃から飲んでましたから結構なモンです。おまけに告白するとお稽古の後にもビール飲んでましたしcoldsweats01(私は1杯だけ)。

で、枝三郎師匠に1軒目で個人授業を受けました。「酒の粕」の酔っ払いがやっぱりうまくいかない。細かいところまでご指導いただきました。マネージャーには4月の「春團治まつり」で3位取った時の方がヨカッタと言われたし。当たり前ですがさすが師匠はプロ。思わず録音しちゃいました。ありがとうございました。そのあと、日本一のちろりさんのお店に行き落語界裏話を聞かせてもらいました。そのあとめんちゃんはちろりさんとピアノバーに行き、ちろりさんとはそのお店で別れ3軒目へ。そしてその後師匠と夢のような甘美な世界へ…(これ以上は書けませんsweat01

で、話は息子に戻ります。

昨日の二日酔い…はなかったものの、今朝は6時に起きて息子のユニフォームに背番号9をチクチクつけました。ま、これはさすがの私も文句言わず縫いました(以前からもらってたし)。

さて、今日は秋のbaseball大会の初戦。対戦相手は箕面学園。場所は布施高校。いきなり1回裏で1点入れられ、そのあと、2点返したものの、追加点を入れられ1対5に。応援席もなんだか静かになってきて…。ところが8回表に反撃開始。結果、7対6で見事勝利~!!

「おめでとーscissors

で、今夜は祝杯beer上げにいきます。あ、もちろん飲むのは私だけですが…。ちなみに2回戦は夏の大会で負けた強豪金光大阪です。おかあさんは福井のあと金沢に行くからいないけど…がんば~happy01

あ、今週は東京出張もあり、大きな会議2個もあり…福井に向けて総仕上げの時期でもあり…しばらくおとなしくしますwobbly

| | コメント (13)

2009年9月11日 (金)

福井からの手紙

ようやく福井県から「ちりとてちん杯」の詳細が届きました。

北は北海道から西は兵庫県まで50人がエントリー。北海道1人、東京都14人、神奈川県3人、千葉県1人、埼玉県3人、長野県1人、静岡県2人、岐阜県1人、福井県5人、京都府1人、大阪府11人、兵庫県5人、奈良県1人ですと。

なんと、年代別では80代1人。60代3人、50代10人、40代8人(23:26に追記)、30代13人、20代10人、10代4人、不明1人。

審査委員は、予選が林家鉄平師、林家竹丸さん。露の都師。昔昔亭健太郎さん。決勝が林家鉄平師と露の都師。

予選は6分。決勝は15分。すごい差ですね。ま、決勝ネタ考えないけどcoldsweats01

予選は13:30スタートで3部制。風鈴は11番目…ということは2部のトップバッターか。風鈴の他に、関西からはゆ乃月さん、いろはさん、ケイトウさん、津軽さん。北海道からはもちろんミルさん。夏の社会人落語日本一決定戦で出会った人たちにまた会えるのかなぁ。

その夜懇親会があってそこで決勝進出者が発表されます。翌日午後からは決勝。

もちろん決勝は見て帰りますが…風鈴はその日、第2のふるさと金沢に足を伸ばして一人旅しますspa

あ、そーそー。行きはあの五月家ちろりさんと一緒で~すhappy01福井駅に着いたらまずはソースカツ丼を食べるそうですよ。

ちろりさんは、「ちりとてちん杯」には応援のみの参加だそうです。21日は池田市に戻り敬老会館で落語会に出られますので、大会後ののびのびしたちろりさんの落語聞きたい方はぜひsign03

| | コメント (15)

なんでやねん、その後

今朝6時に起きたら…息子はすでに布をチョキチョキしていました。

手縫いするのかと思いきや、取り出したのは「アロンα」

できた作品がこれ

Ma330337 黒いTシャツにアプリケ。

さて、明日は、久々の落語みゅーじあむでのお稽古。文三師匠もお久しぶりです。7月の終わりのお稽古以来ですね。でもその前に…11月6日(金)、7日(土)に池田市で開催される「枝雀生誕70年記念落語会」のチケット買いに並ばなくちゃ。

http://www.azaleanet.or.jp/event80.html

http://www.azaleanet.or.jp/event81.html

で、お稽古が10時~12時で、私は「ちりとてちん杯」に出場する演目「酒の粕」をやります。

で、その後、息子の文化祭をのぞきに行き、落語みゅーじあむにUターン。14時から落語みゅーじあむで文三師匠の「高津の富」を聞きに行きますhappy01

| | コメント (0)

なんでやねん!!

彦八まつりシリーズで行きたかったが、どうしても腹がおさまらん。

娘の体育祭は10月初め。ソーラン節を踊るらしい。そこで長~いはちまきをするらしい。水曜日の昨日持って帰ってきて今週中には縫って学校へ持って来いだとっ!! 間に土日ははさまんかいっ。

「なんでやねん!!」

長い直線縫いなんだからそこはミシンでしょ。ミシンを押入れから出して、糸をかけて…あ~、この忙しい今週に。

そう思って覚悟して残業してフラフラになりつつ帰宅。そしたら「おかあさん、はちまき学校で縫えるって。だからミシンいいわ」

OH~、THANK YOU!!

12日は息子の文化祭…らしい。

で、3日前の今日また何やら縫い物を持って帰ってきた。

「なんかハギレ、ない?」と息子。

「いつまでにいるん?」

「明日」

「明日~!? なんでやねん!!」

一難去ってまた一難とはこのことですね…。しかし息子は体育祭の時のように母(私)がまた学校に怒鳴り込んだらヤバイと思ったのか「明日の朝、自分でつける」ですって。

「なんでやねん!!」

そうそう、先日は帯を忘れて大騒動した私でしたが、今日はパンツスーツだったのにベルトを忘れてめちゃかっちょ悪かったです。…ってやっぱ最後はそこかいっcoldsweats01

| | コメント (6)

2009年9月 9日 (水)

感謝!!

お茶子クィーンコンテストに出場する風鈴を応援してくださった皆様、感謝です。

まずは、090906_134301 お子さんが急に発熱されて応援に行けなくなったとわざわざ「ファイト~!」と言うメッセージとともに「風鈴」メールを送ってくれた絹馬さん。

おいなりさんの差し入れと、ちりとてちん杯に出場する仲間のためにプレゼントを下さったケイトウさん。ケイトウさんは押し花クラフトの先生で、手作りのプレゼントなんですよ。写真はつまようじ入れと手作り名刺。あと、印鑑ケースもいただきました。Ma330333_5

そして、キティちゃん電報を送って下さった笑らくさん。

Ma330331 Ma330330  

あと、紫紺さんやちりとてまんさんのお姿もお見受けしました。他にもいらしてたかもしれません。気づいてなかったらご勘弁を。

それから、メールで応援してくださった、歯光さん。お会いできなくて残念でした。来年は夕方から出かけて行って「ヒロポンズ・ハイ」をぜひ聞きたいと思います。

朝からの発熱で来れず「楽しみにしてたのに」とメールくれため○道さん。「仮病かも…」って?いや、彼はいろはさんのファンなのでほんまに行きたかったんだと思いますが、行くならコンテスト見ないわけに行かないし、いろはさんのボランティアぶりも見たいし、前の晩からめっちゃ悩んで熱が出たのでは…smile

ま、風鈴の応援だけできてくださったわけではナイと思いますけど…。みなさんのお顔を見れてうれしかった。

そして暑い中、早い時間から観客席で陣取ってくれたマネージャー、ありがとさんでした。悪徳マネージャーのようなサングラスお似合いでしたsmile 写真撮っとけばよかったflair

それから、彦八まつりをバックアップしてくださったボランティアスタッフのいろはさん↓土曜日、日曜日ともにお疲れ様でした。

http://ameblo.jp/kurisutei-iroha/page-2.html#main

一昨年、お茶子クィーンになられた桃葉さんにもお会いできました。以前からブログで注目しておりましたけど、ほんまにきれいな方でした。風鈴の写真(決して○○風呂ではない)もUPしてくださっています↓(桃葉さん、勝手に紹介させていただきました。すみません。都合悪ければご指摘くださいませ)

http://yaplog.jp/momoha611/daily/200909/08/

コンテストでお知り合いになったさち♪さん↓

http://nekozuki.blog.so-net.ne.jp/

同じくta_miさん↓

http://29825.blog.so-net.ne.jp/2009-09-09

そして忘れてならないfaye-yさん↓

http://blog.goo.ne.jp/faye-y

みなさん見事なべっぴんさん。もうコンテストの基準がわかりませんわsweat01

皆様、心より感謝申し上げます。

先日、私の写真の毒気に当てられた方は、どうぞ目の保養してくださいまし。

| | コメント (12)

2009年9月 8日 (火)

ただいま~!!

みなさま、ただいま戻りました。

実は、お茶子クイーンコンテストの翌日から1泊2日で和歌山県紀伊田辺かんぽの宿に行っておりました。誰とって? フ・フ・フ、内緒。

さて、まずはお茶子クィーンコンテストのご報告です。その話をする前にそこに行き着くまでのドタバタぶりをお話しなければなりません。

当日朝私は5時40分に起き、おにぎりを作って、練習試合に出かける息子を送り出しました。対戦校の友達(私の幼なじみ夫妻)が車で8時20分に近くに迎えに来てくれて一緒に大阪学院高校に向かいました。試合は10時少し前から始まり…私は着物ではなく裸でもなく洋服で応援しました。衣装はコロコロに入れて持って行きましたので。

試合は息子の高校が先制点。その先制点は、1番バッターの息子のファウルか思われる球を相手チームが落とし、ツーベースヒット。その息子がホームベースに帰ってきて1点。その後、3振、そして3回目の打席はこれまた相手のエラーでヒット。息子、結構活躍しておりました。ママ(大好き?)パワーでしょうか…。洋服で応援に行った成果でしょうか?(これが着物か裸だったらエライことになっていたのかもcoldsweats01

その11時半過ぎ、まだ7回終わった頃でしたが余裕を持って会場入りしたかったので、阪急正雀駅までコロコロを持って歩いて向かいました。そして、南森町駅で地下鉄谷町線に乗り換え谷町9丁目まで向かいました(…のつもりでした)。南森町から谷町9丁目までは4駅のはずなのになかなか着かない…。え、今どこ?よく見ると野江内代、関目高殿…あれれ、逆方向!! 気づくとあわてて降りたら千林大宮。なんと南森町から7駅も逆方向に行ってたんですね。もっと早く気づけよ、私。だってお茶子クイーンコンテストのネタの復習をしてたんですから。いくつも用意してたので。

あわてて、乗り換えて戻りました。偶然、東梅田でマネージャーと合流し安心して生國玉神社へ向かいました。着くとあちらこちらに噺家さんがいて「きゃ~、きゃ~happy02」状態でしたが着替えないといけなかったので本部へ。本部がなかなか見つからず、本部へ着いたらここではないと言われ、参集殿へ。さて、荷物を広げ…

「しまった~、帯忘れた~crying

信じられない初歩的なミス。

着付けしてほしい人は13時集合でした。私は13時過ぎに到着していましたが打ち合わせは14時半集合。開始は15時。私の頭の中ではくるくる時計が早送りになったり逆回転したり、ラジバンダリ。梅田で買うのがイチバン早いか…でも安い半幅帯を探し回っていると結局時間かかるかもしれない。もうゆかたのシーズンは過ぎてるし。梅田で着物買いなれてないし。買ったことある店に色、値段…手ごろな帯があるとは限らないし。じゃ、次の案は?娘に持ってこさせる。今この時間に家にいるとは限らないけど、いたらお小遣いはずんで持って来させよう…と電話する。家にいてくれた。でも娘は年頃の14歳。出かけるのにおしゃれして時間がかかる。「M子、お願いやからおしゃれする時間あったら早く持ってきて、ごめん。おかあさんめっちゃあせってるから。え、バス?いや自転車で駅まで飛ばして。電車乗ったらメールして」

電話を切ったら私はもう一度集合場所に戻り、司会の三風さんのところへ。戻ってきて打ち合わせの時間がないと考えて先に三風さんに自分がしたいことをPR。三風さんは「それはいいねぇ」と言ってくれた。お、なかなかの手ごたえ…しめしめ。

そしてまた地下鉄に乗って東梅田へ。途中娘にメールするがなかなか返事が帰ってこない。「まだ」とか。私としては時間を図りたいから「どこにいるねん」って知りたいけど「わからん」。梅田駅に着いてトイレに。待つこと10数分。ようやく娘と落ち合ったのは14時10分頃。そこからダッシュして戻ると汗びっしょりになると思い、タクシーを選択。想定外の2020円の出費。しかし、個室の利点を生かし、タクシーの中でもネタの練習。「池田の猪買い」の一部と「彦八まつり歴代実行委員長の名前18人、今から言います…」。

さて生國魂神社に着いたのが14時半を回っていました。そこから着替え…。他の出場者と合流できたのは14時50分頃。セーフ…coldsweats01 控え室のわずかな時間、隣に座っていたべっぴんさんにお名刺を渡すと「風鈴さんのブログ、見てます。今日は息子さんの練習試合見てから来られたんですよね」。あ、びっくりhappy01shineでもうれしかった。

当日、大阪の最高気温は34℃でした。暑いのなんのって。頭がボーッとするくらいの気温。後でマネージャーに聞いたら暑すぎて見ている人は何を見ても笑えてなかった…と。それくらい暑かった。司会者が私を当ててくれたのはたぶん7人目くらいでしたか…いろいろネタはA面B面と考えていたのですが、私の前に2人が落語をしていたので「池田の猪買い」はボツ。小噺は短いしイチかバチかなのでボツ。歴代実行委員長は正解しているかどうかが司会者しかわからないのでボツ(実は三風さんにはウケていたんですけど)。というわけで、用意していた「お茶子べからず集10ヶ条」を読み上げました。ただ読むのではおもしろくないので、巻物に長い半紙を貼って筆で書く元気なかったので筆ペンで書いたものを読み上げました。前フリは以下の通り。

「今年『社会人落語初代日本一決定戦』に応募したんですけど見事事前審査不通過で落ちました。で、ボランティアでお茶子することになって、その話をうちの母にしたら『あのなぁ実は今まで黙ってたけどウチは先祖代々お茶子の家系なんよ』と裏の蔵からこの巻物を出してきてくれました!!」…舞台の上で考えてました。

ま、今日は内容についてはカットします。で、結果は若いお嬢さんが優勝、準優勝、3位と3人選ばれて私はかすりもしなかったんですけど。奨励賞も、審査員特別賞もなかったし。パンチパーマの60代(たぶん)の方でかっぽれ踊った方がいて、この方かなぁ~とも思っていたし、きれいさで言うと私は他に艶っぽい方もいらっしゃったかなぁと思ったんですが、「高座の華になる」という基準で今年は選ばれたみたいです。では、「いかに落語が好きかをアピールしてください」とか「かくし芸で目立ったら勝ち」とか言う例年の基準はどこへ…。これだとただのミスコンじゃないですか。ま、ええけど(だったら言うな)。

でもコンテストが終わってマネージャーが言いました。「サイパンよりこのキティちゃんの方がすごいよ」。 キティちゃんとは遥か大分から七瀬亭笑らくさんが送ってくれたキティちゃん電報です。あらまぁ、笑らくさんったら。することがめっちゃ男前lovely 他にもブログ上でみなさに応援していただいてホントうれしかったです。このトシになってこんなうれしい一日がくるなんて…happy02

マネージャーと残念会をして、帰宅してめん道さんからメールが。「帰ったらまずはちゃん平さんのブログへ行かんと」とメッセージが。ちゃん平さんありがとうございます。本当にうれしかった。

http://blog.livedoor.jp/dj5forever/archives/52021057.html 

この日のドタバタぶりをネタにしゃべればウケたかもしれないのですがそんな余裕はアリマセンでした。あともうひとつ告白すると、梅田駅で娘を待っている間トイレに行って日傘を忘れてきてしまったんですねcrying 私っていったいどこまで…。こんな日々そのものが落語って感じ。あ~早くネタ帳買わないと。

と言うわけでコンテストの後に彦八まつりで噺家さんに会ってサインもらったりお話したり、翌日から行った紀伊田辺の話は時間切れということで…また明日以降に。長々とおつきあいいただきましてありがとうございました。

笑らくさんの掲示板から来られた方にはお約束なので、では…紀伊田辺の写真を一枚。

Ma330298

 

| | コメント (32)

2009年9月 4日 (金)

また補欠?

女性だけの落語大会「ちりとてちん杯」にエントリーしたのに福井県から何にも言ってきません。締め切りは一応17日消印有効でした。そこから募集期間1週間延長したと聞きました。

事前審査はないと聞いていたのに…また「補欠!?」

そう、私は社会人落語初代日本一決定戦で予選不通過…しかも「補欠」でした。補欠は数名いたそうです。周りの落語仲間が「不通過」の通知をもらって落胆している時私は「もしや、いやまさか…」と小さな胸を痛めていました。仲間に補欠であることすら打ち明けるのははばかれました。それくらい仲間は落胆していたからです。

でも、通過組の150名は全員きちんとエントリーされ(実は『お盆だし、人生何が起こるかわからんし、何名かキャンセル出るやろう~という事務局及び風鈴の予想は見事ハズレ…)補欠組が晴舞台の日の目をみることはアリマセンでした。

それでも補欠は、「いつか、もしや…」とこっそりお稽古してました。出場されたみなさんの不幸を祈っていたわけではアリマセン、念のため。今だから打ち明けますが、大会当日ですら扇子と手ぬぐい持って行ってました。…あほですgawk

話はそれましたが、昨日残業してたら知らない携帯に電話番号から着信が。普段は出ないことが多いのですが、もうフラフラでしたからあまり深く考えず電話に出ました。

福井県からでした。エントリーが少ないから募集期間を延長した、今週中に電話で一報くれたらまだ受付するので、お友達、お知り合いで出場できるような方がいたらお声をかけてほしいと。

それとNHK福井から取材の電話が入るかもしれないと。仕事中だとどうするんでしょう。明日は一日研修だしなぁ、どうしようかなぁ(←すでに取材受けるモード)coldsweats01

| | コメント (24)

2009年9月 1日 (火)

なんでも鑑定団

どなたか~、今夜の「なんでも鑑定団」録画されている方、いませんか?

「今、ちらっと映ったよ」と絹馬さんからメールが。そして葵さんからもブログにコメントが。

ありがとうございます。

今年3月の発表会で「池田の猪買い」をしている時の写真が池田市広報に載ったときのスチール写真だったそうです。動いてなかったのね…。たぶん、こんな写真sign02 もちろん右側の写真です。猟師の六太夫さんが鉄砲を構えているところ…。「さ、どっち打と」

Ma330284_3

昨日、お知らせしたNHKへの出演は保留になりました。今日取材に来られたのですが、番組の主旨と少しぶれるみたいで。「保留って、撮影中止ってことですよねannoy

あれこれ一生懸命対応したのに。ちぇっ、また補欠か…。

そうそう、昨日ブログで話題にしました、花の家ケイトウさんにこちらから連絡しました。「ちりとてちん杯」出場されるそうです。「延陽伯」でしょうか…。私が今イチバン好きなのは「延陽伯」ですけど、出場の演目は違いますので…よろしくおねがいします。

| | コメント (8)

ありがとう、うれしかった

昨日、14時過ぎ落語みゅーじあむから着信が。

「補欠、繰上げ当選か!?」

「来年の大会出場の意思確認?」

「落語みゅーじあむ専属お茶子の勧誘?」

「はたまたTV出演or取材依頼か?」

「『最近ブログ上でブイブイ言わしてるらしいね』と大会責任者○田さんからの呼び出しか?」

…いろいろ考えながら電話しました。

なんと、落語みゅーじあむで8番目に出場された花乃家ケイトウさんから「風鈴さんの名刺をなくしたので連絡先を教えてほしい」と落語みゅーじあむに電話があったとのこと。

覚えていますか? 私も挑んだ「延陽伯」をされたケイトウさんです。押し花クラフトされるんですよね。押し花の入ったきれいな名刺いただきました。

すびばせん、昨日は帰宅が遅くまだ連絡できていませんが、近いうち必ず連絡します。うれしいですねぇ。

| | コメント (0)

すびばせん

月曜日からいきなりチョー残業です。会社に1人11時過ぎまで残っていました。嫁入り前の娘なのに…。

ここんとこ踏ん張ってたプロジェクト…というか(そんな大げさなモンじゃなないけど)会社としては新たな取り組みがスタートしておりまして、明日、明後日が正念場なんです。「さぁ、しゃべるぞ~」(って結局落語かいっ、いや、違いますcoldsweats01

実務をひとり任されて(1人なんでマイペース)、めちゃくちゃがんばっています。なんと明後日にはNHKが取材に来るとかで今日会社に来てました。明日は下見に来るそうです。万が一、一瞬でも風鈴が映っていたら皆様には報告します。着物姿ではありません。お茶子でもありません。念のため。

今日、会社の人に言われました「ブログ、盛り上がってんなぁ、いつ寝てるん?」。ホンマいつ寝てるのでしょう。でも明日は早めに出勤して仕事します…。

そう、そう、話は戻りますが「『お茶子クイーンコンテスト』ご出場のお願い」という書面が来ました。担当:桂三風さんから。

よかった、不通過じゃなくて。よかった、補欠じゃなくて。

皆様重ねてお願いします。応援に来てください。そして掛け声お願いします。間違えて「待ってましたsign03ちろり、日本一fuji」とか言うのはやめて下さい。プライベートな質問はやめてください。取材は事務所(オフィス猪山)を通してください。よろしくお願いします。

【お詫び】

というわけで(どういうわけ?)、しばらく仕事(生活の糧)に専念しますので自分のブログの更新か、コメントに対する返信を優先します。他のブログへのコメントは外出禁止令が出ていますので(どこから?)、しばらく控えさせていただきますsweat02

早く遊びに行きたいよ~happy02

| | コメント (8)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »