« 大阪青山大学の学祭、行って参りました。 | トップページ | 文化してきました♪ »

2009年11月 3日 (火)

OH!! 文楽ぅ~♪

第6回「文楽の夕べ」 参加者募集のお知らせです。

日時:11月25日(水) 18:00~20:30(17:30開場)
場所:大阪厚生年金会館芸術ホール 大阪市西区新町1-14-15
参加費:無料
定員:1000名

プログラム
第1部 対談「文楽の魅力を語る~近松門左衛門を中心に」
      竹本住大夫師(文楽太夫・人間国宝)
      山川静夫氏(エッセイスト・元NHKアナウンサー)

第2部 文楽ミニ公演
     『おさん』二題~「原作」心中天網島・天満紙屋内の段より~
           ~「改作」天網島時雨炬燵・天満紙屋内の段より~
     『錦祥女』~国性爺合戦・楼門の段より~
     太夫:竹本文字久大夫氏、豊竹呂勢大夫氏
     三味線:鶴澤清二郎氏、鶴澤清志郎氏 人形:桐竹勘十郎氏

     座談会 「楽しい文楽鑑賞法」
     竹本文字大夫氏、鶴澤清二郎氏、桐竹勘十郎氏 他

参加希望者は、コチラ↓
http://www.adnet.jp/nikkei/bunraku/

私を文楽に連れてってシリーズ第4弾♪(いつのまにsign02
いろはさんと風鈴をエスコートしてくれる勇気ある殿方、もちろんご婦人方もhappy01heart04大募集中。二人とも開演時間には間に合いませんが…先に行って席取りしてくれる方、老若男女問わず大募集しております。ただし男性は事前審査あり。応募書類は返却しませんのであしからず。また、選考基準についてお問合せに関しては一切お応えできませんのでご了承ください。

みんなで楽しく日本の伝統文芸のよさを味わってみませんか?きっとあなたの人生が豊かになります。きっとあなたの芸に生きてきます。

|

« 大阪青山大学の学祭、行って参りました。 | トップページ | 文化してきました♪ »

コメント

風鈴さんの情報発信には脱帽です!殿方のファイリングはすでに100名との噂(笑)マネージャーさんは大忙しですね♪

投稿: よ | 2009年11月 3日 (火) 08時09分

よさん、
マネージャーは水着審査にしか
興味ないみたいですcoldsweats01

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 10時42分

よさん、

風鈴さんは
ファイリングは常に右肩上がりなんですが、
時々チョンボして、忘れたり捨てちゃったり・・・
ということで、たまに振り出しに戻るんです。
これでちょうど良い加減です(^^)

投稿: め | 2009年11月 3日 (火) 12時47分

めさん、そんなお茶っ目っぷりが女性ファンも多い由縁なんですね。ま、あたしにも殿方まわってこないと大変なんで世界平和のためにもちょうどいいですわ(笑)

投稿: よ | 2009年11月 3日 (火) 14時09分

めさん、
それって携帯→ダイビングのことをおっしゃっているのかしら。
そうやって交友関係も新陳代謝していくわけですね(笑)。

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 16時23分

よさん、
なんの、よさんのリストにはかないませんわ。

また今度よさんのすてきな恋バナお聞かせくださいませ。

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 16時31分

携帯は逝っちゃったけど、
ヒヤヒヤはたくさん♪
早く名刺ちょうだい(^0^)
いや、返して~!

そうか、新陳代謝で切られる運命か?

オレは垢か脱皮粕か^.^;

投稿: め | 2009年11月 3日 (火) 16時38分

桂三枝師匠が文枝襲名するって本当?
チラッと見ただけ、しばらく確認出来ん^.^;
お後、よろしく(^0^)/

投稿: め | 2009年11月 3日 (火) 16時44分

めさん、
名刺ね…最近高くなっちゃって…。
いつか必ず渡しますhappy01

三枝師匠が文枝襲名って、今年早々参詣新聞が
誤報したっていうのは聞いたことあるけど…。
またそんな話あるのですか?
枝○郎師匠に聞いてみられたら?

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 17時10分

そうか、誤報かぁ^.^;
びっくりして損した…
でも、
さっすが~風鈴さん。
しばらくパソコン触れんから質問入れといたら、回答早い早い♪
ここは高性能検索ブログかな?
次は何聞いてみよかなぁ…
回答に困るやつ考えとこ(^0^)

投稿: め | 2009年11月 3日 (火) 17時30分

めさん、
また島流し…いや出張ですか?
祝日に出勤お疲れ様です。
回答に困る質問sign02
いいんですか、そんなけんか売って。
よっしゃ、かかってこんかいsmile
ただし放送コード内でお願いします。

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 18時11分

祝日に仕事、辛いでっせ^.^;
ほならここタイトル『文楽』やったの、
たわいもないコメント続きで、
みんな忘れてしもたやろから、お詫びに…

文楽ってなんで『文楽』言うんやろ?
禁演落語みたいに、
むかし放送コード引っかかるようなの
あったんやろか?

あったんなら、見るのまずこれやね(^0^)

どや!
こんな質問(^0^)
放送コードギリギリで答えて欲しいなぁ…

投稿: め | 2009年11月 3日 (火) 18時32分

風鈴さん、お知らせありがとうございます~^^
初「文楽」楽しみ~
応募、当たるかなぁ・・・

投稿: いろは | 2009年11月 3日 (火) 20時13分

文楽とは…
「“文楽”はわが国の伝統的な人形劇であり、世界に誇りうる高度な舞台芸術の名称 です。文楽というのはもともと、この人形劇を上演する劇場の名前だったのですが、いつのまにか芸能そのものをさすようになり、現在では正式の名称として使われてい ます。 “文楽”が、この名で呼ばれるようになったのは、明治の終わりごろからで、それまでは“操り浄瑠璃芝居(あやつりじょうるりしばい)”あるいは“人形浄瑠璃”といいました。つまり“浄瑠璃”にあわせて演じる操り、すなわち人形芝居という意味です。そして、文楽が世界に誇れる芸術という理由も、“浄瑠璃”の高度な戯曲・音楽性と独特の人形操法―― 一体の人形を三人がかりで動かす“三人遣(づか)い”の様式にあるのです。 世界には数多くの人形劇がありますが、そのどれもが単純な内容の神話やお伽(とぎ)話を扱ったものです。文楽のように一日がかりのシリアスな長いドラマを展開するものはありません。さらに、それらの人形劇のほとんどは、人形を操作する人の姿を観客から隠すための工夫がこらされています。天井から糸でつるすマリオネット、人形の下から手を差し入れ指で動かすギニョール、スクリーンに映して遣(つか)う影絵人形など、いろいろな方法があります。ところが、文楽では人形遣いが堂々と観客の前に登場します。世界の人形劇とまったく対照的な二つの特徴こそ、文楽が最も高度に発達した人形芸術となった理由と言えましょう」日本芸術振興会のHPより

めさん、わかりましたか?bleah

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 20時23分

いろはさん、
当たると言うか…定員1000名ですからねぇ。
そんな大々的にPRしているわけではないし…
だいじょうぶじゃないでしょうか。
でも社会人向けの文楽教室なら
開始18時はちょっと考えもんですねsweat02

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 20時28分

恐れ入りました(^^;
放送コードギリギリ…

。。。。。

ぜっ、ぜひ弟子にしてください (m0m)


・・・・


せっかくの、いろはさんのコメント、
長すぎる文で埋もれちゃったやんか、、、

いろはさんだけ当ると思います♪

投稿: め 改め め○道 | 2009年11月 3日 (火) 20時33分

めさん、
あたるかあたらないか、賭けようか?smile
「さ、張れよ、張れよ。
今日は朝から験がええんやぞ、
ちょっとやそっとでは後へは
よらへんさかいな、もうどーんと張ってこいよぉ」
(「狸の賽」より)

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 20時41分

いや~、もうさっき、
「寅の千四十番」で外れましたさかい、
賭け事やめときまっさ。

おかげで、
今日は思いがけず
日本の文化を勉強させて頂きました(^^;

かわいい狸さんによろしくお伝え下さい♪

投稿: め○道 | 2009年11月 3日 (火) 21時05分

「いただけるものならいただいてみぃちゅうやっちゃ」
(「狸の賽」より)

もう頭の中はこれっばかり。
「恩を受けて返すことを知らなんだら人間も一緒や」
人間と一緒…ではなく人間も一緒…なんですって。

投稿: 風鈴 | 2009年11月 3日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪青山大学の学祭、行って参りました。 | トップページ | 文化してきました♪ »