« 落語みゅーじあむ発表会 | トップページ | 発表会の発表!!&入門コース生募集のお知らせ »

2010年1月25日 (月)

AIR大阪×そこかしこ寄席

1月24日(日)こんなとこへ行ってきた。
こんなとこで落語があるなんて(さかいひろこプロデュース)。

http://www.namura.cc/air.html

廃業した旅館をリノベーションして作ったアーティスト専用の宿泊施設だそう。昭和の匂いがぷんぷんしました。

会場に入ると若い女の子が駅弁売るような箱を首から提げてチケット販売をしている。まるで高校の文化祭みたいだ。出演者は桂佐ん吉さん、桂阿か枝さん、桂こごろうさん。3人がAIR大阪のいろいろなスペースで落語をしていく。通しでチケット購入も可。私はこごろうさんの2席をセレクト。15名しか入らない6畳の和室と25名がほぼ一列に並ぶ廊下での高座。

初めは定員15名の部屋。和室6畳とはいえ高座が結構大きいから(さすがにこたつに座布団ではなかった)お客は狭い狭い。斜め座りも気を遣うくらい。体育座りが一番ラク。最初はあまりの近さに演者も客席の気を遣っていたように思う。演者が膝立ちすると見ているほうは見上げてそっくりかえって後ろに倒れそうになる。ココで聞いたのはこごろうさんの「くやみ」。一番やりづらかったんじゃないかなぁ。

次は狭い廊下にほぼ一列に並ぶ廊下。写真は阿か枝さん(左)と佐ん吉さん(右)。100124_16010001_2 寒いと思ったが私のお尻の下にはホットカーペットがあってぬくぬくでした。石油ストーブはレトロでいいよな。火を見ているとほかほかする。

さて廊下ではこごろうさん、高座真後ろの非常口から入場。狭い廊下のスペースを利用して熱さを壁を叩いてやせ我慢する「強情灸」を。

あっとほーむな寄席とはこんなんなんだぁ。って思いました。

とにかく大好きなこごろうさんの同じ空気を吸って、落語聞けただけで胸いっぱいです。

|

« 落語みゅーじあむ発表会 | トップページ | 発表会の発表!!&入門コース生募集のお知らせ »

コメント

AIR大阪。
あなたはどこまで情報発信基地なんですか♪

「アーティストのための宿泊施設」
「宿泊料金 1週間 15,750円」

とのこと。

いつの日かロングランしますか?

1ヶ月は 52,500円

だって。

これは、ネタもたんね(^^;

投稿: めん道 | 2010年1月26日 (火) 21時01分

めん道さん、
どこまでって言われても…。
♪やめろって言われても…
今では遅すぎる…(HIDEKI!!)

投稿: 風鈴 | 2010年1月26日 (火) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落語みゅーじあむ発表会 | トップページ | 発表会の発表!!&入門コース生募集のお知らせ »