« え~っと…。 | トップページ | どうでもいい話① »

2010年5月11日 (火)

花の女子大生

どうしても書きたかったので書きます。

先日行った「ちりとてちんの会」。そこに岡山在住で昨年の社会人落語初代日本一決定戦で市長賞を取られた三ん生さんが出演されていました。そしてその出囃子の三味線をひかれたのは、なんと、三ん生さんが岡山から手に手をとって大阪に来られたという女子大生happy01heart04

どんな方だと思いますか?

御年(おんとし)、77歳sign02 71歳の時に岡山盲学校に入学、勉強することの楽しさにふれ現在、くらしき作陽大学(合ってますか?)に通われているとか。思わせぶりな書き方しちゃいましたけど…三ん生さんは盲学校の先生、竹本さんは教え子…というご関係です。ごめんなさいcoldsweats01

小さい頃から弱視だった竹本さん。ご両親は手に職をつけるようにと尋常小学校高等部を卒業後、お琴を習わせたそうです。当時、竹本さんも学校に行きたかったそうなのですが、竹本さんが幼少の頃と今では時代が違います。ハンデのある女性が一人生きていくためにはやはりご両親は、手に職を…と考えられたのでしょう。

盲学校に通うまでは、白杖使ったことも点字の読み書きも知らなかったそうです。お琴を弾くために指は皮が固くなっているので点字の読みでも苦労されたそうです。それでも2年生のとき全国盲学校弁論大会で全国優勝されたとか。題名は「悔いのない今日を生きる」。学ぶことの楽しさを誰よりも感じておられたからに違いありません。学ぶって年齢は関係ないんだって改めて思いました。

ここからは私の想像ですけど…竹本さんはもちろんお琴を習わせたご両親に感謝されていると思います。あの頃の自分があるから今の自分がある…そう思っておられるのではないでしょうか? だから、恩師三ん生さんに会えたわけですし。若いクラスメートにも巡りあえて刺激も受けられたことでしょう。そんな気がするのも、竹本さんのお顔がとてもチャーミングだったんです。きれいなんです。生き生きされていらっしゃいました。

先日も書きましたが、三ん生さんの落語を聞いた後、空腹に負けて飛んで帰っちゃいました。竹本さんとゆっくり話したかったなぁ。おそらく次回「ちりとてちんの会in 岡山」ではまた三ん生さんの落語を聞きにいらしているかもしれません。もしいつかどこかでお会いできたら、そのパワーにぜひあやかりたいと思います。一人の女性としてhappy01

もう少し詳しく知りたい方はコチラ↓
http://www.1242.com/goodday/index.php?id=3&YMD=2008-03-18

|

« え~っと…。 | トップページ | どうでもいい話① »

コメント

 日曜のコメントにも追加して書きましたが、ぜひ次の機会は風鈴さんにご紹介しますね。 
 このようにていねいにブログの中で竹本さんを紹介してくださり、ご本人も喜ばれることと思います。このこと竹本さんにお伝えします。
 竹本さんには私の方が多くのことを学びました。出会えたことは財産だと思っています。
 また、竹本さんに関する資料お送りします。

投稿: 東家三ん生 | 2010年5月11日 (火) 22時36分

三ん生さん、
竹本さんてすごいです。
人生の大先輩として尊敬します。
あの柔和なお顔…美しい。
前向きな生き方がお顔に出るんですね。
もちろんお琴を指導されるときは
キビシイのかも知れませんが…。
教え子…ではなくて恩師のために
三味線をひきに大阪まで来られる
そのパワー、
…脱帽です。

投稿: 風鈴 | 2010年5月11日 (火) 22時56分

一人の女性として、風鈴さんをあらためて、魅力的に感じた夜でした。(只今、深夜0時23分、笑)

投稿: よ | 2010年5月12日 (水) 00時23分

当日の三ん生さんのご紹介、そして、竹本様を拝見して、
感動をいただいて、実は客席でこっそり涙してた私でした。
風鈴さんが、こうして改めて紹介してくださり、当日の感動が
よみがえりました。有難うございます。
そして、三ん生さん、竹本様にも、心より感謝申し上げます。

投稿: 天然亭史兄草 | 2010年5月12日 (水) 10時05分

よさん、
私をsign02
ま、私も元はぴちぴちの
女子大生ですが…coldsweats01

投稿: 風鈴 | 2010年5月12日 (水) 12時15分

史兄草さん、
竹本さんって…すごいですよねぇ。
この感動はお会いしないとなかなか
伝わらないかもしれません。
岡山の「ちりとてちんの会」でも
三味線ひかれるそうですよnote
ますます「ちりとてちんの会」から
目が離せませんねhappy01

投稿: 風鈴 | 2010年5月12日 (水) 12時21分

史兄草さま
  竹本さんはあの会のお客様の雰囲気をとても喜んでおられました。温かいお人柄の史兄草さんにも竹本さんをぜひご紹介したいです。いつか伝楽亭にもお連れします!(伝楽亭同じく常連のKさんは打ち上げで少し言葉を交わされました)
草史兄草さんも、もしご都合がよければぜひ岡山公演来てくださいね。

投稿: 東家三ん生 | 2010年5月13日 (木) 00時04分

三ん生さん、
竹本さんも打ち上げに来られてたんですかsign02
(「ちりとてちん」に?)
私も行ったんですけど…確か21時過ぎにsweat01
遅かりし…ですねcrying

投稿: 風鈴 | 2010年5月13日 (木) 12時16分

 竹本さんは「ちりとてちん」の打ち上げに、スタートから1時間ほど顔を出されました。その後私と帰岡しました。打ち上げの雰囲気も楽しまれていました。そこで先輩方から岡山公演でのお琴の演奏依頼を受けられました。
 風鈴さんのこと伝えます。またの機会必ずご紹介します。

投稿: 東家三ん生 | 2010年5月13日 (木) 23時28分

三ん生さん
明るく前向きな人の元に
人は集まります、
幸せも集まりますよねhappy01heart04

投稿: 風鈴 | 2010年5月13日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« え~っと…。 | トップページ | どうでもいい話① »