« 雨女、見参!! | トップページ | そらそやろ。 »

2010年7月11日 (日)

伝楽亭発、落語みゅーじあむ着。

伝楽亭で高座に上がる頃には雨も止んでましたが、池田に着く頃にはまたエライ雨。ちろりさんも本日の伝楽亭の模様をUPされています。http://blogs.yahoo.co.jp/iharu55/25342053.html

伝楽亭ではまず私が予行演習。時間になってまずはちろりさんが「ん廻し」を。さすが。聞いていて気持ちいい。当たり前だのクラッカー。

続いて高座に上がりました。本来、ちろりさんの後にするなんてとんでもないのですが…coldsweats01 さて、「強情灸」のネタおろし。落語みゅーじあむのお稽古でも通したことなくて…確か3、4回で終わってしまってその後、全くやってなくて。猪山寄席で「強情灸」やると決めた後も「月に群雲」したり「つる」を始めてしまったので。

予行演習で飛ばしたところを入れなくては…と思いつつ高座に上がりました。今日のお客様はta_miさん、史兄草さん、ちりとてまんさん…ともうひとりお名前は存じませんがご婦人おひとり。お足元も悪い中お運びいただきありがとうございました。できは…やはりまだまだでした。もっともっと強情にならないとだめですね(何しろ根が素直だし…難しいsweat01)。フリのおかしいところもご指摘受けました。あと、回想シーンでの視線の振り方も。

(何度も聞いていますが)ちろりさんの落語聞いて…やはり自分の言葉とフリがぞんざいなことを痛感しました。次しゃべる言葉を頭の中で探しつつしゃべってるんでしょうね。まだまだネタがカラダに入ってない証拠だぁsweat01

…で反省をしつつ落語みゅーじあむへ。あ、そう言えば今日は「引札寄席」の日でしたワ。でも予約していたのでエコミュージアムを横目に時間通り落語みゅーじあむへ。雨のせいかお客さまはゼロ。しめしめ、ゆっくりお稽古できるゾ。でもお客様がいないとなんか緊張感がなくてcoldsweats01 1回目終わりかけの時にお客様が。なんと「ホタル踊り」で有名な宇治から来られたそうな。 その方のためにもう一度。あ~でもなんてことのない途中で真っ白にsweat01 ありゃりゃ。

結局、本日「強情灸」4回通して、すっかり疲れましたぁ。帰り道つくづく思ったのはやはり私の落語はカタイ。よく枝三郎師匠から言われること痛感しました。もっとふわっといかないと。噺の導入部分、入って行き方が肩にチカラ入りまくってる。顔がコワイ。○曜サスペンス劇場になっている。あかん。あかん。よし、これだけ…少なくともこれだけは、猪山寄席の課題にしようっと。

疲れたカラダを癒してくれたのはちろりさんと並んで買った焼きドーナツ。甘くなくて、軽くて、おいしかったですnote

そうそう、東梅田駅で坊枝さんにお会いしました。坊枝さんと言えば…私の中で「火焔太鼓」(上方版)の坊枝さんです。その節(どの節sign02)…「火焔太鼓」しようか考えていた時は一時期よく聞いていました。

本日伝楽亭のスペシャルゲストsign02 蝶美さんです。

100711_1214_0001_2  

|

« 雨女、見参!! | トップページ | そらそやろ。 »

コメント

今日は、ダブル雨人間集結で、しっかり雨に降られ、ご迷惑をおかけしました。
練習と収録本番を見せていただくという、ラッキーに恵まれ、ほんとに大盛りで楽しませていただき、有難うございました。

現場で、素人が生意気に百草の大きさに口を挟んでしまいましたが、あの後、考え直して、腕の上に乗せられる大きさなので、おにぎりサイズ程度でも十分おもしろさや熱さが伝わるような気がしましたがいかがでしょう。
(タオルが百草入れに使われますので、その中に入る量でてきる大きさということも考えて)

それにしても、あとあと2回も上演されましたか。自分のネタにするのって大変なんですねえ。
今日は一日、お疲れさまでした、そして有難うございました。

投稿: 史兄草 | 2010年7月12日 (月) 00時36分

史兄草さん、
わたしはおかんの灸のお手伝いを
させられていたので、もぐさはよく知っています。
もぐさは軽くてふわふわしているので
ぎゅっとするといくらでも小さくなるし…
軽いから私の細い腕より大きくてもふわって乗る感じだとは思いますcoldsweats01

芸の道はキビシイんです。
でもここからがおもしろいとこなんでhappy01flair

投稿: 風鈴 | 2010年7月12日 (月) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨女、見参!! | トップページ | そらそやろ。 »