« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月29日 (水)

わ~い、おみやげ。

100929_0036_0001 木札到着。小浜からの直行便で。ちろりさん、おみやげいっぱいあって重かったでしょうにhappy01ありがとうございました。

…表札にしようか、それともまな板sign02

| | コメント (10)

保惠さん、がんばる。

保惠さんの大きな写真が華々しくUP

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2010092702000124.html

もういっちょ。

http://www.excite.co.jp/News/local/20100927/Fukuishimbun_23868.html

| | コメント (2)

2010年9月28日 (火)

ちりとてちん杯、各賞発表。

1位 花の家こまち 「遺言」 (愛知) 

2位 五月家ちろり 「堪忍袋」 (大阪)

3位 五月家月光  「憧れの回転寿司」 (大阪)

審査員特別賞 セラピアニスト亭保惠 「動物園」 (福井)

入賞…  綾紫家小枝杏 「餅屋問答」 (大阪)

       花伝亭木凛 「王子の狐」 (東京)
    

奨励賞… 在原亭洋々 「すいかのたねあかし」 (福井)

       都の亭小みち 「鉄砲勇助」 (福井)

       都亭オペラ 「狸賽」 (大阪)

       ていてい亭お酢借 「いらち俥」 (大阪)

       笹の家小夏 「たがや」 (東京)

       猪名川亭美りん 「悋気の独楽」 (大阪)

わ~い、わ~いsign03 小浜の帰りには、なぜか小風鈴とお寿司食べに行きましたhappy01 巻き寿司ちゃいまっせ、バラ寿司ちゃいまっせ、ばってらちゃいまっせ、私が食べたかったのは「にぎり寿司」。

自分の反省とよもやま話part2、part3追々UPしていきますね(いつになるんやろsweat01 ってオイオイsign02

【よもやま話予告編】
今回のちりとてちん杯で、実は先日UPしたホテルの予約がとれていなかった…以上に恥ずかしい思い出がまだあります。「穴があったら入りたい編」と「チケットじたばた編」。

今日、こまちさんからメールいただきました~happy01heart04 ありがとうございました。そしてすびばせん(あの話は内緒にしておいてくださいsweat01)。

| | コメント (2)

2010年9月27日 (月)

ちりとてちん杯、フォトアルバム。

ちりとてちん杯期間中は、携帯でブログ更新しておりました。なぜか私の携帯からは写真がUPできないんですねぇ。

ではまず…行きしなの車中から。ピントが甘いですが、誰だかすぐにわかりますよね。    100925_1032_0001

そして、小浜駅到着。100925_1100_0001

着替えて、準備完了。使用前、使用後のような2人↓ 私だってはじけるような10代の頃はあったわよっ。

100925_1250_0001 100925_1249_0001

この木札は後日送ってくださるそうですよ。うれしいsign03

あっというまに本番は終わり…懇親会の始まり、始まりぃ。決勝進出者と審査員の皆様→100925_2021_0001 100925_2107_0001

↑今年決勝進出した保惠さん、去年のファイナリストゆ乃月ちゃんと。

ゆ乃月ちゃんに間違われました。すずりさんとも間違われました。両方美人なので私はうれしい。間違われたお二方、ごめんなさい。

夜は、□□で楽しい○○大会。実は禁止だったんですねcoldsweats01 …なので、写真公開はカット。

そして、翌日。小浜市内観光。帰りのチケット購入で七転八倒、じたばたしていた私たちを根気よく待ち続けてくださった小浜市のスタッフの方、ありがとうございました。市内観光はいいお天気に恵まれ、暑かったですけどいい思い出になりました。100926_1039_0001100926_1039_0002  100926_1038_0001 人魚のお肉を食べて800年生きた女性の悲しいストーリーがあるんですって。食べた時の姿のままで生き続られたそうなんですが…「もう食べても遅いわなぁ…」っていろはちゃんと言いながら歩きました。

古い町並み。100926_1102_0001 100926_1154_0002

線路は続くよ、どこまでも。100926_1113_0001

市内観光でご一緒だった順ちゃんこと宮嶋麻衣ちゃんと焼き鯖売ってる魚屋さんのおかみさん。   100926_1204_0001

麻衣ちゃん、かわいい。もちろん、おかみさんもかわいいでしょ。

| | コメント (6)

2010年9月26日 (日)

小風鈴、がんばる。

会場が分かれていて、知り合いの落語を聞きたいがために両会場をいたりきたりしました。

第3部は、会場で始まる時間が違い、おまけに小風鈴の直前の2人が欠席で私が娘の会場に戻った時ちょうどさげの一言「いいや、よう焼いて」の時でした。

でもたまたま見ていて下さった方々のご意見はヨカッタ~ということでした。このあたりは史兄草さん、わいんさん、コメントお待ちしております。

鉄平師匠の講評でも「優勝は無理やと思うけど…3年後が楽しみです」と言われてました。

教えたまくらも効果的に決まっていたようです。「私は未成年なんでお酒は飲めませんが、いつも酔って帰ってくる母を見て練習しました」

母が優秀だと子どもはぼんくらになるけど、芸ごとは指導者が優秀だと教え子は立派に育つのね。恵まれた子だわ、うふっ。

| | コメント (8)

ちりとてちん杯よもやま話。

やっちまいましたよ、今回もいろいろ。

まずはホテル。チェックインしたら、本日の宿泊リストに私の名前がない。

「え~っ!!ちゃんと予約しましたよ(…と言ってスケジュール帳を見る)。確かに7月17日にチハラさんに予約していますよ。しっかりしてくださいよ、チハラさん!!」

「いえ、お名前はありませんね。10月23日でしたら○○○様(←私の名字)でご予約ありますが…」

「え~っ!?ほんまですかすびばせん…。」

何で間違ったんか。10月23日は池田市で行われる社会人落語日本一決定戦の日なのでした(泣)。そんな日に小浜に泊まってどうするねん、私!?

…というわけで、あと約1ヶ月後には社会人落語日本一決定戦なのです。これってまくらに使えそうでしょ。

あ、そうそう、その日は部屋が空いていて、親子2人無事屋根の下で寝ることができました。めでたし、めでたし。

| | コメント (2)

ちりとてちん杯結果報告

昨日、予選が終わりました。

会場は2会場に分かれていて私の会場は商工会議所の方でしたが、3階でエレベーターがなく、知り合いの高座が聞きたくて、あちらの会場、こちらの会場…と着物でかけ上がるのは結構大変でした。

出来ですか!? まぁ、持っているものは出せたつもりです。少し言い間違いあったり、一瞬セリフが出てこなかった以外は(笑)。

まぁ、でもかみしもがブレたり視線が泳いだりすることなかったし、師匠に教えていただいたとこはきちんとおさえたつもりです。

今年は時計代わりにカウントダウンするパソコンが正面にあり、見る余裕がありませんでした。余計なセリフが多かったのか、熱が入りすぎたのか…見ていてくれた方には「数秒オーバーしていたよ」と言われました。

鉄平師匠の講評では、「いきなり…灸屋にいる状況は初めて聞いた人にはわからづらいですね」と言われ…確かに少し気にはなっていましたが、構成力に欠けていたなと思いました。

あと、やはりまくらは大事。まくらなしでやるのはうまい人だからこそ許されることで、私なんかはそれなりにまくらを入れて観客を引き寄せないとお客様を置き去りにしてしまうな…と思いました。反省。

さぁ、「つる」10分。どうするべ。

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

いざ、福井県小浜市へ。

本日は、女性だけの落語の大会、ちりとてちん杯。敦賀でサンダーバードを降りて今、在来線で小浜市に向かっています。

目の前でちろりさんとおすかるさんが漫才しています(笑)。

私!? 私はどきどき…です。

| | コメント (2)

2010年9月24日 (金)

風鈴ちゃん。

「風鈴ちゃんsign03

と呼んでくれるのは…男前の友達happy01heart04

誤解のないように書きますと…息子の学校では「K平の母=風鈴ちゃん=落語してるおもろいおかん」ということになっているらしい。なんかうれしいな。

| | コメント (4)

2010年9月20日 (月)

テニス肘、その後。

6月に痛めた肘はだいぶよくなりました。一時期は鼻をかんでも痛かった…sweat02 不思議なもので、8月に恩師に整骨院を紹介してもらって…ようやく予約入れたとたん良くなって来てcoldsweats01 そういう時期だったのでしょうか。

「なんでこうなったのか?」よく聞かれますが…、公私にわたる日常生活としか答えられません(誰です、生ジョッキbeer持ちすぎって言うのはpoutannoy)。 椅子や机を短時間で移動させる仕事や、買い物で重い荷物を持ったり…かな。買い物で重いったって知れてるでしょってsign02

たとえば…昨日の自転車での買い物。

お米10㎏、スペアリブ1kg、お味噌1kg、カレールー1kg、他にドレッシング、野菜、パン…。これだけで13kgは超えている…coldsweats01 自転車に乗せて走るだけで曲芸のようですけど。

まだ少し痛むのでなるべく右腕は重いもの持たないように気をつけています。扇子とお箸くらいにしよう。

| | コメント (2)

2010年9月19日 (日)

第3回ちりとてちん杯、迫る。

ちろりさん、情報ありがとうございます。私もUPさせていただきます。

会場はふたつ。猪名川亭風鈴、伝楽亭小風鈴の出演はこちら↓小風鈴のあとに東京からも「風鈴さん」が出演されています。私もご挨拶に行ってこようかな。

http://blog.excite.co.jp/fukuibrand/14613698/

もう一会場はこちら。

http://blog.excite.co.jp/fukuibrand/14613579/

いよいよ来週にせまったちりとてちん杯。もう時間ないのに…この稽古っぷり。特に小風鈴は昨日も今日もデート。おいおい。

| | コメント (4)

2010年9月18日 (土)

写真撮影

小風鈴が芸能界デビューを目指してプロフィール写真を撮ってほしいと頼んできた。写真は撮られるのも、撮るのも好きだけど、プロではないし…coldsweats01

そこで、カメラの腕に覚えのある方に写真撮影をお願いしたら、このような小冊子を娘に渡した模様。娘が冊子持っているのを知って誰が渡したかすぐにわかりました。

なんか雰囲気が「昭和」なんだもん。100918_1955_0001

| | コメント (12)

風鈴&小風鈴親子会 Part2

本日、風鈴&小風鈴親子会 Part2 in伝楽亭、でした。

伝楽亭小風鈴 「酒の粕」

猪名川亭風鈴 「強情灸」

今日は、親子会というタイトルですけど、いずれもちりとてちん杯向けに6分ネタに編集して、公開稽古のつもりで参加。

伝楽亭初めての11時の回…だったかもcoldsweats01 土曜日の朝はツライから。病院にも行きたいし。でも今日は3時半から実家で用事があったのでがんばって11時の回で出演しました。朝早くから、来て下さったHさん、史兄草さん、ありがとうございました。たまたま通りがかってお茶を飲みに来ただけだったのに落語を聞かされたご婦人、よく笑ってくださってうれしかったです。アドバイスくださったかかしさんありがとうございました。

最近バイトにデートに忙しい小風鈴はなかなかお稽古が出来ておらず、伝楽亭に引っ張っていかないとなかなか…annoy 落語をなめんなよ。おいおいって感じです。

かくいう私もあまりお稽古はできてなくて、まだまだしゃべるたびにネタは飛ばす、言い間違える…つまり時間が変わってしまうということ。でも自分なりに先週枝三郎師匠につけていただいた部分取り入れて、気持ち入れてやったつもりなんですけどぉsweat01

今週は、残業が急に増えて睡眠時間が平均4~5時間でしたので、結構ヘビーでした(←言い訳くさっsweat01) さ、お稽古、お稽古。

| | コメント (5)

ありました!

娘のメガネ出てきました。

ベッドの下の引き出し風タンスの中から。

お騒がせなヤツでございます。

| | コメント (2)

2010年9月16日 (木)

誰が~っ!?

めがねなくしたんだって。

…娘がcoldsweats01

| | コメント (6)

2010年9月14日 (火)

夢がかなったぁ♪

タイトルはかわいくハイジ風に「わ~い、夢がかなったぁ」ってお読みください。ハイジじゃなかったっけ、トトロのめいちゃんだったっけsign02 (ま、どっちでもよろしい)

現在すでに日付変わっていますが、遅い夕食後、壊れた乾燥機を第2火曜の不用品に出すべく我が家の男前と一緒に、さきほどまで格闘していました。

息子が野球部引退するまではもしかして重い洗濯機持って腰でも痛めたらタイヘンと、壊れてからず~っと我慢していた母でした。

①乾燥機と台を固定するねじを4個はずす
②乾燥機を台からはずす
③洗濯機を持ち上げる
④台を取り除く
⑤洗濯機の下を拭き掃除する
⑥洗濯機を戻す
⑦ゴミ置き場まで運び出す

この一連の作業、まず①で1個目のねじがなかなか外れず…ここですごい時間がかかり、②で水道の蛇口のホースが外れ水が勢いよく噴き出し、あたりは水浸し。拭き掃除に時間がかかり、アースも外し…。洗濯機の下は予想通りくさいヘドロがいっぱいsweat01 雑巾2枚捨てました。

洗濯機の持つとこは、左右対称なのではなく、ほぼ対角線上にあるのですね。初めて知りました。考えたらそらそうですね。

あ~、でも1時間以上かかりようやく「不用品」用のシールを貼り、ゴミ置き場に運び込みました。息子はほこりの積もった乾燥機に「ねじはずすのに苦労した」と指で書いていましたflair

さすが、男前。ふだん、おいしい(?)ご飯食べさせてるだけあって、頼りになるわ~happy01heart04 「壊れた乾燥機を不用品に出す」というささやかな…でも我が家にとっては壮大な夢がようやくかないました。ありがとう、男前。しゃーないな、4日前の洗ってないお弁当箱、洗ってあげるわ。

今、通りすがりに「ありがとう」って言ったら「何がsign02」と男前。もう一度言います、さすが男前。今度は君の部屋のおんぼろカーテンを取り替えるわね。

| | コメント (2)

2010年9月12日 (日)

ふんどし締め直します。

本日、緑ヶ丘団地集会所内、緑寿会の集会で「つる」一席やってまいりました。伝楽亭では2回しましたが…全く見ず知らずのお客様の前でしたのは初めて。それも100名近くいらっしゃったのではないでしょうか。思ったより多くのお客様、しかも「ココ!!」ってところで、笑っていただけてうれしかったです。

「つる」って単純だけどおもしろいよなぁ…って私は思うのですけど、単純なだけにムツカシイ。もっともっと高座重ねておもしろくしたいなぁ。今日もガチガチに緊張して朝からおなかこわしてましたけどshock今までよりはお客様の反応を感じながらできたので(今までは緊張してあまり気づかなかったsweat01)いい経験でしたcoldsweats01(←どんだけ緊張しぃやねん)。緑寿会の皆様、ありがとうございました。

さて、午後からは福車組の発表会へ行ってきました。疲れてたし、家事もたまってるし、布団も干してるし…もうあきらめて、行かんとこと思っていたのですけど、自分の高座の直後はな~んか自分の高座に凹んで(上記の感想とつじつま合わないですが…sign02)、そのまま帰りたくなかったんです(あまりにも自宅と近くて)。一旦帰ったらもうこの暑さに負けて出かけられなさそうだったし、どうしてもいろはちゃんの高座聞きたくて、北区民センターに行きました。

いろはちゃんの高座、おもしろかった。いろはちゃんはほんまは小柄なんだけど高座では貫禄十分で、もう弟子何人かおるんちゃうかってくらいhappy01flairよかったです。

さて、今日の「つる」の高座が終わりましたので、9月25日(土)26日(日)と福井県小浜市で行われる女性だけの落語大会「ちりとてちん杯」目指します。ネタは「強情灸」。6分におさめられるのでしょうかwobbly

出演時間と場所が決定しました。ちょっと応援に来て…とは言えませんが、皆様落ち着いてできるよう祈っておいてください。親子共々よろしくお願いします。

★☆★猪名川亭風鈴★☆★「強情灸」 
若狭椿会場(小浜市商工会議所)第1部(13:40~15:15)7番目

☆★☆伝楽亭小風鈴☆★☆「酒の粕」
       上記同会場      第3部(17:00~18:30)9番目

| | コメント (9)

2010年9月 7日 (火)

キター!!

来ましたよ、2日もタイムラグで。第2回社会人落語日本一決定戦の出演者一覧。

他の北摂市民は日曜日に受け取ったというのに。ま、ええけどさ。なんかひっかかるわぁthink シードでもなかったし…さ(←あたりまえsweat01)。

で、風鈴の出番は…

コミュニティセンター 仲入り後13:40~ですhappy01heart04 仲入り後はまだ会場がざわついていて、出入りも多く、ツライよなぁsweat02

でもflair逆に目立つかもしれない…なんちゃって。みなさ~んsign03 応援に来てくださいね~notenotenote よろしくお願いします。

すびばせん、もう宣言しておきます。上がり賞…いや超上がり症の私は、お昼ご飯もろくに食べられないでしょうし、おそらく他の会場に駆けつける余裕ないと思います。ごめんなさいsweat01 自分の出番終わったらもうよれよれになってチカラ抜けて、同会場のリーダー、小だん(歯光)さん、日が志さん、すい好さんの応援で精一杯だと思います。

上記…男前の4名様、ご安心ください。皆様にはもれなく風鈴の応援がついていますwink

詳細、大会のHPにUPされました。http://www.kamigatadairakugosai.com/gaiyo.html 

| | コメント (10)

思い込んだら。

今日は第2火曜日不用品を出すゴミの日だと信じていて、昨日から不用品捨てる準備してた。

大型ゴミに貼るシールも1枚300円で買って。

ところが今朝ゴミを出しに行くとペットボトルやトレイが出てる。「あれ!?今日は確かに第2火曜日やん」昨日からカレンダーを見て確認してる。朝は忙しいのに手帳を取り出し再度確認する。(うん、大丈夫。自分を信じよう)

にしては出してあるのは、ペットボトルとトレイばかり。う~。

結局、間違ってたってわかったのはうちを出て5分経った頃。戻ると遅刻。あきらめて今出勤途中です。

自分で第2火曜日と思い込んでるんだから、手帳見ても気づかんはずやわ~(涙)。

出した不用品に「このゴミは集められません(あほっ!)って大きなシールを貼られる屈辱と、出しそびれたペットボトルとトレイの山をあと2週間どうすんねんっちゅう…Wショック。

| | コメント (2)

2010年9月 6日 (月)

まだ来ない。

おっかしいんじゃないの~sign02

事前審査通過のメール便は、池田・豊中・川西のみんなより半日遅れだったsweat02 ま、それはもう許したる。

今回、会場別の出場者一覧がまだ来ない。昨日、池田市内はもちろん、大阪市内、奈良まで届いていたというのに(自社調べ)。

まぁ、1日遅れで届くかも…という淡い期待もむなしく今日も来なかったwobbly 信じられな~いsign03

もしかして、「通過」は手違いだったとかsign02 でも私の名前はその一覧にあったというからそんなはずは…shock 

和歌山回って、来るのかな。

| | コメント (6)

2010年9月 5日 (日)

第2回社会人落語日本一決定戦…知らなんだPart2

池田市在住の事前通過者Kさんによると、もうすでに会場別出演者一覧が発送されている…らしい。

えっsign02 なんで私も池田市民なのにweep なんで届いていないのsign02 私がこうしていち早くブログで公開するのを知っているからかぁsign02 じゃ、全国公平に先に大会HPで公開すればいいのに。

私はコミュニティセンター。落語みゅーじあむ仲間の笑寛さん、なべやさんと一緒。ちりとてちんつながりで美里さんも一緒…らしい。

去年、落語みゅーじあむで出会ったメンバー(歯光さん(今年は小だんさんで出場)、日が志さん、すい好さん、リーダーcoldsweats01)も一緒。そしてなんと去年3位のさん太さんも一緒…らしい。おお~っflair すごい、スゴイ。

同じ土俵に上がれず涙をのんだ昨年の大会。参加者の高いレベルになるほどと思う反面、事前審査出せば通るでしょと思っていて…不通過だった時は、やっぱり悔しかったもんなぁsweat01

ご一緒できるだけで幸せですhappy01heart04

| | コメント (0)

第2回社会人落語日本一決定戦…知らなんだ。

いや、私今年は通過した…んですけどね(自慢かいっsign02)。

今月のいけだ広報にエリア別応募者人数発表されていました。

北海道・東北 5人
北陸・用信越 1人
関東      65人
東海      7人
近畿      191人
中国      5人
四国      8人
九州・沖縄  6人

申込み288(←訂正済みsweat01名、事前審査通過者162人。へええ~。

現在、大会当日のボランティアスタッフを募集されています。
スタッフTシャツもらえますよ。スタッフと言えど、大会に参加される方々と交流ができてとステキな思い出いっぱいできます、ねsign02

ただし、当日の動きは担当の会場(場所)に限定されますから友人の応援には行けなくなる…、決勝が聞けない…などいろいろな悲しい事情も出てきますので、そのあたり事前に詳細の確認が必要ですcoldsweats01

【応募資格】 
・18歳以上
・2010年10月以降に行われる事前説明会に参加が可能な方
・活動日の指定場所・時間に集合が可能な方

【活動日】
・2010年10月23日(予選会)&24日(決勝戦)

【事前説明会】
・未定

【主な活動内容】
 ①選手サポート・観客誘導
     会場案内・選手・観客の整理・誘導など
 ②市内サポート
     駅・施設・会場・トイレ・休憩場の誘導・案内など
 ③予選・決勝会場
     お茶子・出囃子等、予選会進行のサポート
     選手・観客の整理・誘導。舞台の設営・撤去。整理券の配布など
 ④お祭りブースの会場サポート
     インフォメーション・各ブースのサポートなど【配布物】
 ・昼食(お弁当・お茶)/大会スタッフT シャツ/大会情報/作業マニュアル

【お申込み方法などのお問合せ】
 社会人落語決定戦大会事務局(池田落語みゅーじあむ内)
 電話072-753-4443
 平日・土曜日 午前10時~午後6時まで

  

昨年、私は大会前からインターネット上で参加者と交流し、落語みゅーじあむ会場でお茶子をしてたくさんのお友達ができました。この仲間は、その後再び池田に集まり落語会を開きました。今でもみんなとは毎日のように交流しています。

大会に出場していたらここまでみんなと仲良くなっていたかどうか…sign02 ボランティアだったからこそ…落語みゅーじあむでお茶子できて幸せでしたわheart04 はい。

| | コメント (14)

2010年9月 2日 (木)

IRIS最終回。

そらないわ(涙)。

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »