« いざ、福井県小浜市へ。 | トップページ | ちりとてちん杯よもやま話。 »

2010年9月26日 (日)

ちりとてちん杯結果報告

昨日、予選が終わりました。

会場は2会場に分かれていて私の会場は商工会議所の方でしたが、3階でエレベーターがなく、知り合いの高座が聞きたくて、あちらの会場、こちらの会場…と着物でかけ上がるのは結構大変でした。

出来ですか!? まぁ、持っているものは出せたつもりです。少し言い間違いあったり、一瞬セリフが出てこなかった以外は(笑)。

まぁ、でもかみしもがブレたり視線が泳いだりすることなかったし、師匠に教えていただいたとこはきちんとおさえたつもりです。

今年は時計代わりにカウントダウンするパソコンが正面にあり、見る余裕がありませんでした。余計なセリフが多かったのか、熱が入りすぎたのか…見ていてくれた方には「数秒オーバーしていたよ」と言われました。

鉄平師匠の講評では、「いきなり…灸屋にいる状況は初めて聞いた人にはわからづらいですね」と言われ…確かに少し気にはなっていましたが、構成力に欠けていたなと思いました。

あと、やはりまくらは大事。まくらなしでやるのはうまい人だからこそ許されることで、私なんかはそれなりにまくらを入れて観客を引き寄せないとお客様を置き去りにしてしまうな…と思いました。反省。

さぁ、「つる」10分。どうするべ。

|

« いざ、福井県小浜市へ。 | トップページ | ちりとてちん杯よもやま話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ、福井県小浜市へ。 | トップページ | ちりとてちん杯よもやま話。 »