« さて、反省会。 | トップページ | 「どんな夢見てたん?」 »

2010年11月 1日 (月)

「たかが落語」

そんなにディープになったら落語にとりつかれます。

「落語にとりつかれないように」これはE師匠の言葉です。「ディープにならないように」これはB師匠の言葉です。そうならないように自分を戒めしめています。

落語にはお人柄が出る、人生が出る…今回の大会でも強く感じました。落語だけでなくて自分を磨かなきゃ。たまには落語から離れて文楽や歌舞伎に夢中になってもいい。マラソンでもゴルフでもいいじゃないsign02

「されど落語」なんです。お稽古が一番。落語と知り合って人生変わりました。仲間も増えたし、落語の楽しさにもどんどんハマった。着物も増えた(笑)。そのくせもうこれ以上お稽古してもあの人やこの人みたいにうまくならないんじゃないかっていう恐怖との戦い…weep みんなの落語を見ると、その距離感に愕然とする。やはり私には真剣さが足りないのかしら。それなりに真剣なんですけど。

落語大好きなんです。大好きで、楽しくて。今まで2回ばかりやめちゃおうかなぁって真剣に悩みました。しんどいだけならやめたらいい。でも…今は大会で刺激を受けたので…精進してもう少しがんばります。何か今まで見えていなかったモノ見えてきた気がするから。がんばりすぎてはいけないと自分を戒めつつ…coldsweats01 E師匠がこうも言われていました。

「大事なことはプロもアマも自分を通して作品を伝えること。自分が大切」と。

これからも、よろしくお願いします。

|

« さて、反省会。 | トップページ | 「どんな夢見てたん?」 »

コメント

風鈴姐さん

『つる』…とっても良かったですよ。格好良かったです。
昨年はお茶子をして頂いて、今年は運良く同じ会場の高座に上がれて、本当に嬉しかったです。
去年からストーリーがつながっていたみたいで、神様を粋なことをするなぁ~なんて思いながら、『つる』を見てました。

今回の記事、いいですね。この記事をもとに語り合えますね。

どうしよう? どこから話そう(笑)

投稿: ちゃん平 | 2010年11月 2日 (火) 10時55分

ちゃん平さん、
これで私が来年決勝行けば
完璧な筋書きですよねぇflair
あ、冗談です…sweat01
突っ込まないでくださ~いsign03
そんなことよりネタは正しく覚えなきゃwobbly

投稿: 風鈴 | 2010年11月 2日 (火) 13時43分

とりつかれてもいいです。
とりつかれて、もっと上手くなりたい。
それが、魑魅魍魎でも。(笑)

先日TVで談春さんが言ってました。
「型から入れ。型があるからこその型やぶり」と。
私がE師匠から言われたのはこれだなと思いました。
型が出来てない内に、型やぶりするなって事なんだなと。

投稿: 笑らく | 2010年11月 3日 (水) 20時22分

笑らくさんへ
師匠が「とりつかれないように」と
言われているのは身近にそういう
師がおられたからです。
決して冗談ではないように思います。
型って「基本」ってことでしょうかsign02

投稿: 風鈴 | 2010年11月 3日 (水) 20時52分

ディープになったことがあるから、とりつかれたことがあるから言えるアドバイスなんじゃないでしょうか?
そこを抜けてはじめて見えるものがあって…趣味でやる場合、この先は危険ですよ…と教えて下さっているのでは…。
とりあえずの目標は、楽々と演じてみせて、見ている方が、「これくらい自分にもすぐできる」と思って下さることなんですが…
私には自己表現の手段が落語しかないので、ぼけるまでやめないと思ってますが、どうなるか…。

投稿: ミル | 2010年11月 4日 (木) 10時37分

ミルさん、
楽々と演じてみせるためには
肩の力が抜けていなければ
だめですよね。
私には遠い道…。
相当お稽古しないとcoldsweats01
いや、そういう問題ではなくて
芸風(?)なのかも知れないなぁ。
歯光さんのようになりたいけど
風鈴には無理かもsweat02

投稿: 風鈴 | 2010年11月 4日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、反省会。 | トップページ | 「どんな夢見てたん?」 »