« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

沖縄裏話①

那覇空港に着いた頃、すい好さんからメールが。なんと、奥様と迎えに来てくれていたんです。

110318_13350001

うれしかったですねぇhappy01heart04 おや…すい好さん、作業着ではcoldsweats01…もしかして仕事中sign02 

段取りは何も考えていなかった…行き当たりバッタリの沖縄道中。落語会当日も段取りを考えてなかったので…。会場のてんぶす那覇に私の着物一式と私を置いて他の荷物は仲間にホテルへ運んでもらいました。帯、足袋忘れた経験を生かし(忘れたんかいっbomb)、着物一式は完璧。草履も忘れてない。

ところが…着替え始めてすぐに「あっsign03 『かみ落語』と社会人落語日本一決定戦PRチラシ、かばんに忘れてきたsign03」と思い出して。一平君に電話したらタクシーに乗り込んだところで。タクシーから降りてホテルフロントに預けた荷物の中から取り出してもらってなんとか間に合いました。受付においてもらってきちんとPRできた…かな。

110319_15250002

で、続けて着替えておりましたら…「あsign03 扇子と手ぬぐい忘れたshocksign03」 もう一度、一平君に電話したらすでにタクシーは走り出していました。「あ、もういいや…誰かに借りよう」そう思ったんですけど、時間が経ち本番が近づくほどに「やっぱりあの手ぬぐいと扇子がないと…sad あの手ぬぐいは猪山寄席の仲間が私にくれたみんなの気持ちこもった手ぬぐい。私はあの手ぬぐいと一緒に高座に上がりたい。でもみんなは高座の準備あるし、取って来てと頼めるマネージャーもいないし。

ところがそこへ救いの神が。脇本さんが「行ってきますよflair」と言ってくれました。 歯光さんがホテルからチャリンコで会場に来てくれていたので、そのチャリンコでホテルまで取りに行ってくれました。脇ちゃんありがとうhappy01note(つづく)

| | コメント (14)

2011年3月23日 (水)

落語再開。仲間再会。

上方・うちなぁジョイント落語会in沖縄報告です。

事務局は開催を迷って苦しんでおられたと思います。私も行くかどうしようか散々迷いました。日本の一番賢い人たちが予測できなかったことが起ったんですから。でもね…行ってきました。被災していない私がニュース見て落ち込んでてはあかんでしょ。笑顔なくしたらあかんでしょ。

さて、落語会。受付にはチャリティ落語会ということで募金箱を置きました。元々赤字はあかんけどそれ以上木戸銭集める気はなかったので、ご厚意はすべて募金しようということになりました。

110319_15250001

落語会は開会宣言で始まりました。司会は、おきらく亭すい好さんのつまようじんぼうこと智子さん。宣言読み上げたのは、うちなぁ代表おきらく亭けっ好さん、上方代表猪名川亭風鈴。

1.琉球舞踊  長嶺潤子

2.「替わり目」  おきらく亭けっ好

3.「書割盗人」  五月家一平

4.「寿限無」  おきらく亭ぶれい好

   中入り (よぎーウクレレライブ)

5.「まんじゅうこわい」  おきらく亭かん好

6.「二人ぐせ」  猪名川亭鮎の助

   中入り (よぎーライブ&島袋ともへい・長嶺潤子南京玉すだれショー)

110319_17560001

7.「青木先生」  羅風亭三々我

8.「転宅」   猪名川亭風鈴

9.「粗忽の釘」  おきらく亭ちんす好

10.「八五郎坊主」  猪名川亭絹馬

   中入り (よぎーの○○○○ショー)

11.「天災」  天満亭歯光

12.「お菊の皿」  おきらく亭すい好

13.「長短」  おきらく亭はち好師匠

110319_20160001

よぎーさんの三線でお客様を見送り…開始が15時で、終了したのは確か…20時45分くらい。もう興奮してて記憶が定かでない。

沖縄のお客様、本当に温かくてよく笑ってくださいました。それに演者ものせられて(?)思い切りはじけることができました。落語は客席と演者の協同作業…みんなで実感しました。あ~、落語って、いい。

P3190107

三線持っているのはめん道さんではアリマセン。よぎーさんです。

中学生のちんす好くん(向かって私の右隣)、お父さんの転勤で4月から札幌に行くんですって。女子中学生が多数、応援に来ていました。札幌には落語好きなおばちゃん(失礼sign02)がいるからねってお伝えしておきました。ミルさん、たのんまっせ~。

はち好師匠、たくさんお話できてよかったです。素人ですが…日本の伝統文化「落語」という大河の一滴になりたいと思います。

10年ほど前に一時期一緒に仕事した上原さん、大きな花束をありがとう。お友達連れてきてくれてありがとう。

110319_19490001

えっ、ところで私のできですかsign02 …う~ん。実は発表会と同じところでつまってしまい…師匠はいないし。それでも学習したのか、さすがに沖縄まで来て真っ白な雪降らすわけにいかないと開き直ったのか…半ば強引にネタ帳1ページ飛ばしてサゲまでたどり着きました。ま、なんで上方組が沖縄で落語しようということになったか、それは2年前の「社会人落語初代日本一決定戦」の事前審査に風鈴が落ちて…というところから説明するマクラ長かったからね…ま、いっか

110319_17020001

| | コメント (16)

2011年3月10日 (木)

またまたテレビ出演。

3月12日(土)、朝7時30分~「ウィークエンド関西」

関西ローカルですが、今回は某国営放送でまたまたちろり名人&○○部長が出演されますsign03

名人がずっと告知しないので、もしかしたら○○部長が放送禁止コードにひっかかって放映中止になったのか、…少しやきもきしていました。実は名人ころっと忘れていたそうで…今夜仕事終わってからちろりさんがブログにUPしてくれるとのことですのでお楽しみにhappy01heart04

ちりとてちんの常連さんも、圓九さんや会社帰りの絹馬さんも映るらしい。
もしかして、小鈴もちろり…いやちらりと映るかも。

ついに、民放を経て次はNHK…どこまでいくのか、ちりとてちん夫婦。またカウンターが埋まってしまうがなcoldsweats01 

| | コメント (4)

おかあさん、好き~♪

夕食後、みんなコーヒーが飲みたくなって…

「コーヒー飲みたい人~sign03」と母。

「は~いhappy01paper」と声をそろえて答える男前とべっぴん(注…子どもたち)。

「おかあさん好きな人~sign03

「は~いsign03 おかあさん、好き~happy01heart04

そして母は機嫌よくコーヒーcafeを入れるのでした。平和な我が家。

| | コメント (2)

2011年3月 6日 (日)

嗚呼、師匠~!!

昨日、落語みゅーじあむの発表会にお越しいただいたすべてのみなさま、本当にありがとうございました。

落語を習い始めて3年目。石の上にも3年、仏の顔も3年(それはないかcoldsweats01)…というくらいですから、総決算のつもりで挑んだ発表会でした。

P1000381

控えで待っている間、一二三さんが「つる」をされていたので聞き入ってしまいました。いよいよ終盤だなぁと思っていたら枝三郎師匠が控えに入って来られました。私は思わず「師匠~sign02 もしネタ飛んだら教えてください」と言ってました。

…それがまさか現実になるとはshock

控えで待っている間は、ドキドキして深呼吸ばかりしていました。マクラ、どうしようかなぁと考えていました。高座に上がってマクラしゃべっていよいよ本題…その頃には落ち着いていました。内心「お、いい感じ」。風鈴ではなく、お杉さんと盗人がしゃべっていました。でも調子乗りすぎたんでしょうね、「あれsign02 飛ばした。このまま行くとあとのつじつまが合わないwobbly どうしよう~sweat01

そう思ったら真っ白に。

会場からも「あれ、どうしたんかなぁ」「ゆっくり、時間たっぷりあるよ~」と声がかかります。でもどこまで戻ったらいいのか、え、わかんない…bomb

その時、控え室から天の声が…師匠がセリフを言ってくださいました。

その後は、なんとかまた調子を取り戻し、サゲまでたどり着けました。師匠、ほんまにありがとうございました。できの悪い子ほど、手のかかる子ほどかわいいといいますが…これぞ師弟愛happy01heart04(…あ、違うかsign02

いつも応援にきてくださるアマチュア落語ファンのみなさま、高校時代の友達、昔の職場の友達、息子の野球仲間、そのお母さん、友達の奥様、両親、姉、姪っ子たち…お運びいただきありがとうございました。差し入れもいっぱい頂いたけど、いちどきで記憶がなく…お一人お一人に十分なお礼もお話もできず申し訳ありませんでした。

落語みゅーじあむ生がひとりひとり修了証書をいただいた後、最後に風鈴が奨励賞をいただきました。「えsign02 私がもらっていいんかいなcoldsweats01」とまじで思ったと同時にいただけるとは思ってなかったのでとてもうれしかったです。奨励賞って、「まだまだがんばれsign03 やればできるよflair」って賞だと思うので、4月からも励みにがんばります。あ、その前に沖縄。沖縄では「転宅」リベンジsign02 もう一度できるので今度こそ最高の高座にできるようにお稽古しま~す。

110306_11570001

私が真っ白になった時、会場の後ろで「奨励賞、返してもらうで」と○田さんがつぶやいたとかつぶやかなかったとか…。ドキドキさせてすみませんでしたcoldsweats01

小鈴の話はまた次回。

| | コメント (15)

2011年3月 4日 (金)

○○○○出没!危険!注意!!

大阪梅田、待ち合わせのメッカ、紀伊国屋書店の前に、黒い服来たアフロヘアの女性が強引なキャッチセールスをしている模様。のぼりが目印。

なんのPRなのか、よく見ると「第3回社会人落語日本一決定戦」(9月17、18日)のお知らせだぁ!!

110304_14030001

110304_10560001

110304_15450001

↑写真は、落語みゅーじあむ生の仲間我らがアイドル扇麗ちゃんです。

「私でも出れますか?」帰りに聞いてみよっと(笑)。

| | コメント (6)

2011年3月 1日 (火)

卒業。

♪悲しいことがあると開く皮の表紙、卒業写真のあの人はやさしい目をしてる

3月は別れの季節です。この間入学式だったのにもう卒業式sign02 はやい…。

(落語始めて3年になるということは、息子が高校に入ると同時に私は落語を始めたということねhappy01 今日も息子の友達から「風鈴ちゃんsign03」と呼ばれうれしかったわnote

息子へ
高校時代の友達はたぶん一番似たような人間が集まっているだろうから、一生付き合っていく友達に会えたと思う。たぶん野球部の友達がほとんどだろうけど、大事にしてね。

「野球したい」と言い出して、初めてバットを買った日、君はバット抱いて寝ていたね。よく素振りもしてた。そんな君を出来る限り応援しようと思った。残業続いた週の休みの土日、長時間野球に付き合うのは心身ともに結構キビしかった。

でも野球で活躍する君を見るのはうれしかった。中学の時、大阪府で優勝した時はうれしかったなぁ。高校ではスタメン落ちたときもあったけど最後の大会では試合出れてよかったね。甲子園目指す大会の4回戦、どうしても仕事休めず見に行けず…逆転負け。一緒に泣きたかった。試合負けると肩震わせていつも最後まで泣いてたもんな。試合に出れなかったけどレギュラーを支えてくれた仲間やマネージャーの存在も忘れたらあかんで。

110301_12330001_2

110301_12330002

110301_12330004

110301_12520002_2

110301_13090002 ♪GOODBYE SCHOOLDAYS

| | コメント (8)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »