« 一文笛について③ | トップページ | 落語時代 »

2012年6月23日 (土)

一文笛(番外編)

猪山寄席から1週間経ちました。毎度ながら、猪山寄席で最高に緊張してそのあと脱力してしばらくは落語のお稽古できていません。

猪山寄席はホームグラウンドですが、今回もお客様に助けられたというか、落語を真剣に聞いてくださって、笑っていただけて、とてもやりやすかったです。今日、コメントもいただいた通り、落語はお客様と話し手の相乗効果があって初めて成り立つと思います。

実は1週間前の高座に上がる前、とても落語できるような状態ではなかったのですが、とある方からメールをいただき大変勇気づけられました。その方のメールがなかったら、あの高座があったかどうかhappy01

100回の稽古より1回の高座。実感しました。本当に今回は(今回も)お客様に助けていただきました。心より感謝しています。そして風鈴は高座を終えてお客様と仲間に元気をもらいました。落語を続けていると「もうあかん。ネタ覚えられへん」と何度も思います。座布団に座って「ごめんなさい。できませんsign03」って言っている自分を想像したこともあります。

全国にいる落語仲間はもっと厳しい状況の中で高座をしています。お稽古ですらも。私はスタートからとても恵まれた環境で落語をしていたんだ…と大会で全国の仲間に会って気づきました。「せやからうまなられへんねんsweat01」確かにそう思います。

①池田の牛ほめ
②池田の猪買い
③酒の粕
④延陽伯
⑤狸賽
⑥強情灸
⑦月に群雲
⑧つる
⑨転宅
⑩火焔太鼓
⑪星野屋
⑫一文笛

今回、第6回猪山寄席。落語年齢4歳2ヵ月。12番目のネタ。47回目の高座でした…。チャンチャン。
bell風鈴bell

|

« 一文笛について③ | トップページ | 落語時代 »

コメント

仰る事よくわかります。

おんなじ事感じます。しかしそれがイイんですねえ⁉。
ワクワクするんですねぇ⁉。

コメントになってませんが、チャンチャンと言うことで
(^_-)。

投稿: 安庵 | 2012年6月24日 (日) 11時25分

安庵さん
わいるどだろ~っ!? うどん屋落語会(?)行けなくてごめんなさい。
m(_ _)m

投稿: 風鈴 | 2012年6月24日 (日) 17時04分

一文笛、聴きたかったです。
すっごく合ってる噺のような気が致します。
しかし、四年で12のネタ!
スゴすぎます。

投稿: 小夏 | 2012年6月26日 (火) 02時35分

小夏さん
短いネタばっかりですよcoldsweats01
大学落研時代のお稽古量、高座回数と比べたら…。
小夏っちゃんと私とではレベルが違いすぎますsweat01

投稿: 風鈴 | 2012年6月27日 (水) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一文笛について③ | トップページ | 落語時代 »