« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

バスストップ

noteバスを待つ間に~気持ちを変える~(by平浩二)

…ではなくて。

バスを降りようとしたら定期がないsign03 バスは扉を開けて。運転手さんと乗車中のお客様は私が降りるのをひたすら待っている。

でも定期がないsign03 さっきまであったのに。バッグの中いくら探してもないsign03 なんでsign02 初めは同情的な視線がいらだちに変わっていく…(ような気がした)sweat01

おお、私のせいで「バスストップ」。

左手ひじを内側に曲げてバッグをかけて、右手でバッグの中をかき回す。ふと上を向いた左手、掌の中には…部屋とYシャツと私…ではなく、携帯と落語のネタ帳と定期。わかりますこの状況coldsweats01 車掌さん、乗客の皆さん、すびばせん。本当にごめんなさいwobbly

| | コメント (4)

2012年11月25日 (日)

江戸落語と風鈴

なんで江戸落語が好きになったんでしょうね。もちろん上方落語を始めて、大会通じて知り合った仲間の江戸落語を聞いてからかなぁ。

「かっこいいい」「小粋」…しばらくしてから志ん朝師匠を聞き始めますます好きになりました。

121125_20250001

素人ながら…上方落語と江戸落語って、全く違うんだ…って思います。まずテンポが違う。私が普段使っている言葉と発音も違うから、ネタを忘れた時に適当にごまかすことができない。日本語を話しながら「あ、はん」と英語で言っているような感じになってしまう。発語の仕方も違うっていうか、滑舌よくないとだれる。

染左師匠が「江戸落語は歌を覚えるように覚えたらいいです」ってその通りだと思います。一言一句そのまま。でもなかなか頭に入らねぇよぉおおおwobbly

121125_20260001

小夏ちゃんの落語聞いていて(講座の資料読んでいて)、かっこよく啖呵きってみたくていろいろ買い集めちゃいました。上記4冊は古本でまとめて2,000円くらいでした。

上方はまったり。ほっこり。
江戸はきっぱり。すっきり。

「火焔太鼓」やった時はまだ勇気がなくて、憧れの江戸落語を関西弁でやったけど、今回はずっとやりたいと思っていた「紙入れ」を男前にやりたくて。どうしても上方でやると女のやらしさが出そうな気がして。

第1回猪山寄席「狸の賽」
第2回猪山寄席「強情灸」
第3回猪山寄席「転宅」
第4回猪山寄席「火焔太鼓」

第5回猪山寄席「星野屋」
第6回猪山寄席「一文笛」
第7回猪山寄席「紙入れ」(予定)

こうして並べてみると「酒の粕」「延陽伯」「つる」「月に群雲」も…まだやってなかったんだぁ。「火焔太鼓」以降は結構いろいろチャレンジしてますねcoldsweats01 このまま江戸落語をやり続ける気はないです。「火焔太鼓」も「一文笛」も猪山寄席でやったきりその後はどこの高座にもかけていません。「紙入れ」も最初で最後の高座になるかも…がんばります。お時間ありましたら合えばお運びください。

第7回猪山寄席
12月15日(土)13時開演
池田駅前南会館

| | コメント (6)

2012年11月18日 (日)

第7回猪山寄席のお知らせ(改)

第7回猪山寄席

一部演者に変更がありますので、改めて告知します。

前回に引き続き今回も2本の三味線中心に賑やかに生演奏のお囃子で盛り上げます。長編のネタが多く、はめもの(三味線や太鼓の音響効果)入りの落語が聞けるのも特徴。

私は初めての江戸落語に挑戦します。うふふ。これまた色っぽいネタなんですよ~。慣れない江戸弁ですのでなかなか頭に入らない…ただ今絶賛お稽古中ですのでご期待ください。

【日時】平成24年12月15日(土)
     12時45分開場 13時開演

【場所】池田駅前南会館(サンシティ2F)
     阪急宝塚線池田駅駅直結

【演目】

堪忍袋    猪名川亭青波

植木屋娘   猪名川亭絹馬

ちりとてちん  五月家一平

崇徳院    猪名川亭鮎の助

 中入り

紙入れ    猪名川亭風鈴

愛宕山    猪名川亭笑寛

私の出演予定は14時35分頃からで~すhappy01heart04

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

パンダ三連発♪

パンダづいてるぞ。

121103_21330001

121104_16460001

121104_16450001

| | コメント (4)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »