« 江戸落語と風鈴 | トップページ | とにかくバスは降りた »

2012年11月28日 (水)

バスストップ

noteバスを待つ間に~気持ちを変える~(by平浩二)

…ではなくて。

バスを降りようとしたら定期がないsign03 バスは扉を開けて。運転手さんと乗車中のお客様は私が降りるのをひたすら待っている。

でも定期がないsign03 さっきまであったのに。バッグの中いくら探してもないsign03 なんでsign02 初めは同情的な視線がいらだちに変わっていく…(ような気がした)sweat01

おお、私のせいで「バスストップ」。

左手ひじを内側に曲げてバッグをかけて、右手でバッグの中をかき回す。ふと上を向いた左手、掌の中には…部屋とYシャツと私…ではなく、携帯と落語のネタ帳と定期。わかりますこの状況coldsweats01 車掌さん、乗客の皆さん、すびばせん。本当にごめんなさいwobbly

|

« 江戸落語と風鈴 | トップページ | とにかくバスは降りた »

コメント

あります、あります…
ほぼ毎日、フツーに何かを探してますが、なにか?

投稿: ミル | 2012年11月28日 (水) 06時12分

>車掌さん、乗客の皆さん、すびばせん。

さすが、社会人落語家!scissors
とっさに「枝雀師匠」の言い回しを言うなんて…

しょうもない事に感心する安庵でした。good

投稿: 安庵です。 | 2012年11月29日 (木) 22時16分

ミルさん
そうそうflair
フツーフツー。
ほんの日常茶飯事coldsweats01

投稿: 風鈴 | 2012年11月29日 (木) 22時34分

安庵さん、
そうそうflair
フツーフツーflair
社会人落語家の日常茶飯事happy01heart04

投稿: 風鈴 | 2012年11月29日 (木) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸落語と風鈴 | トップページ | とにかくバスは降りた »