« 第7回猪山寄席のお知らせ(改) | トップページ | バスストップ »

2012年11月25日 (日)

江戸落語と風鈴

なんで江戸落語が好きになったんでしょうね。もちろん上方落語を始めて、大会通じて知り合った仲間の江戸落語を聞いてからかなぁ。

「かっこいいい」「小粋」…しばらくしてから志ん朝師匠を聞き始めますます好きになりました。

121125_20250001

素人ながら…上方落語と江戸落語って、全く違うんだ…って思います。まずテンポが違う。私が普段使っている言葉と発音も違うから、ネタを忘れた時に適当にごまかすことができない。日本語を話しながら「あ、はん」と英語で言っているような感じになってしまう。発語の仕方も違うっていうか、滑舌よくないとだれる。

染左師匠が「江戸落語は歌を覚えるように覚えたらいいです」ってその通りだと思います。一言一句そのまま。でもなかなか頭に入らねぇよぉおおおwobbly

121125_20260001

小夏ちゃんの落語聞いていて(講座の資料読んでいて)、かっこよく啖呵きってみたくていろいろ買い集めちゃいました。上記4冊は古本でまとめて2,000円くらいでした。

上方はまったり。ほっこり。
江戸はきっぱり。すっきり。

「火焔太鼓」やった時はまだ勇気がなくて、憧れの江戸落語を関西弁でやったけど、今回はずっとやりたいと思っていた「紙入れ」を男前にやりたくて。どうしても上方でやると女のやらしさが出そうな気がして。

第1回猪山寄席「狸の賽」
第2回猪山寄席「強情灸」
第3回猪山寄席「転宅」
第4回猪山寄席「火焔太鼓」

第5回猪山寄席「星野屋」
第6回猪山寄席「一文笛」
第7回猪山寄席「紙入れ」(予定)

こうして並べてみると「酒の粕」「延陽伯」「つる」「月に群雲」も…まだやってなかったんだぁ。「火焔太鼓」以降は結構いろいろチャレンジしてますねcoldsweats01 このまま江戸落語をやり続ける気はないです。「火焔太鼓」も「一文笛」も猪山寄席でやったきりその後はどこの高座にもかけていません。「紙入れ」も最初で最後の高座になるかも…がんばります。お時間ありましたら合えばお運びください。

第7回猪山寄席
12月15日(土)13時開演
池田駅前南会館

|

« 第7回猪山寄席のお知らせ(改) | トップページ | バスストップ »

コメント

え〜っ。4冊で2000円!
その古本屋、教えて下さいっ。
風鈴姐さんは、いろんなことに挑戦しとるのねっ!
私も頑張るわっ。

池田駅前南会館って、予選会場だったとこですか?
あの時は暑かった。
紙入れ、見に行きたいなぁ。
火焔太鼓も一文笛も見てないっ!

投稿: 小夏 | 2012年11月26日 (月) 13時06分

懐かしい…池田駅前南会館。頑張ってくださいっ。
私は上方落語に憧れます。ハメモノ入れて落語やりたい…
写真の本、読んでみたいです。

投稿: ミル | 2012年11月27日 (火) 05時36分

落語の演目で江戸の方が合うもの、上方の方が合うものがある気がします。
長短を上方落語で聞きましたが、やはり江戸の方がいい。
その反対もある。
落語は奥が深いですね。

投稿: 笑らく | 2012年11月27日 (火) 18時34分

小夏ちゃん、
あまぞんですよんcoldsweats01

投稿: 風鈴 | 2012年11月27日 (火) 22時47分

ミルさん
では来年…池田で。
忘れそうなんで直前にまたメールくださいなhappy01flair

投稿: 風鈴 | 2012年11月27日 (火) 22時48分

笑らくさん
教えてくださいsign03
上方の方が味わい深いネタって???

投稿: 風鈴 | 2012年11月27日 (火) 22時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回猪山寄席のお知らせ(改) | トップページ | バスストップ »