« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月22日 (金)

よく言われます(ヒロシ風にお読みください)。

Dsc00325

よく言われます。

「風鈴さん、どこが緊張してるのよsign03

何をおっしゃいますやら…私ほど高座前に緊張する人間も珍しい。西日本では私が一番なのではないかcoldsweats01 「日本一緊張しぃ社会人落語家日本一決定戦」があれば間違いなく決勝ステージに上がれるだろう。

私と一緒に落語会に出演された方ならわかるはず。本番前の私の落ち着きのなさを。笑われていますよ、いつも、いつも。それは、大阪だろうが、和歌山だろうが、沖縄だろうが、東京だろうが…変わらない。たとえそれがホームグラウンドの落語みゅーじあむであっても同じ。

Dsc00326

どうしてそんなに緊張するのかsign02 まじめな答えは「お稽古不足から来る不安」→ちゃんとできるんだろうか。できなかったらどうしよう。できなかったらかっこ悪い。

でもちょっと考えたりするのは…高座直前の自分で自分をとことん緊張させることで高座に上がれる勇気や思いっきりはじけるエネルギーを蓄えているのではないかということ。

初級コースの頃は、お稽古で間違えるとウケたりしたものだ。今は違う。たぶん。あ~笑っている場合ではないぞ。さぁがんばって…前日思いっきりお稽古しますwobbly どうかごかんべんを…。

Dsc00321

さて、24日(日)は落語みゅーじあむのお稽古生の発表会2日目。私の出番は16時58分頃予定。最近新聞を賑わせている方は登場されるのでしょうか??? んなわけないか…。

| | コメント (10)

2013年2月10日 (日)

「しもたっ!!」

今日は日曜出勤…なのに残業weep ちりとてちんの赤ちょうちんの誘惑もありましたが少しでも早く帰りたくて最寄りのバス停を通る(1時間に2本だけの)下渋谷行きのバスを待って乗りました。

携帯でメールしながらよくバス停を乗り過ごすことはよくあります。
でもsign03 でもsign03 でもsign03 今日は違いました。(ローカルな話題ですみませんが)私は下渋谷行きのバスに乗ったはずのに、そのバスは下渋谷に左折せず呉羽の里を直進。「あれsign02 私乗り間違えたのかなぁ(←自分を信じてない)。降りる人誰も運転手さんに話しかけていないし…」と不審に思いながら呉羽の里のバス停で降りる私。そしてバスの行先表示板を見ると…やはりそのバスは「下渋谷行き」だったのです。私はくるりと回れ右をしてバスの運転手さんに言った「これって下渋谷行きですよねcoldsweats01」すると運転手さんは…

「しもたっwobblyと一言。

人間ってあせるとポロリと素の一言が出るんですねhappy01 池田市内を走る某バス会社の運転手Mさんは、再び私を乗せ「すみません、Uターンしますね」と渋谷高校あたりまで直進し「狭いところでUターンすると危ないので…」と言い訳しながら次のバス停あたりまで行ってUターンをして、下渋谷方面へ向かったのでした。

そそっかしい人ってどこでもいるのねぇ。そんなバスにこんな私が乗るなんて…ちょっと笑えましたhappy01

| | コメント (8)

2013年2月 3日 (日)

第6回落語みゅーじあむアマチュア落語家発表会寄席

130124_225501_2

さて!2月。多忙につきしばらくブログを休眠しておりましたが久々の更新。久々高座のご案内です。

第6回落語みゅーじあむ
アマチュア落語家発表会寄席

【日時】3月24日(日) 私の出番は16時58分~

【場所】池田市落語みゅーじあむ
     池田市栄本町7-3(072-753-4440)

【木戸銭】無料

発表会寄席は、落語みゅーじあむで落語を習っているメンバーが年度末に1年お稽古してきた成果を発表する場です。2月23日、24日、3月2日と3日間にわたって朝10時から夕方まで延々と落語の発表をします。

社会人落語家にとって…「落語が聞きたい」というお客様の前で(30分までですが)時間に制限なく、慣れた場所で、高座設営の手間もなく、会場費の心配もなく、広報・集客の苦労もなく、しかも私の場合、自転車で落語ができる距離で落語ができるというのはとてもとても幸せなことです。

よろしければお運びくださいm(_ _)m

 

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »