« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月28日 (木)

落語でブッダ

仕事の帰り、こんな本見つけました。12月2日(月)からこんな番組が始まります、落語でブッダ

61s98pg2fal__sl500_aa300_


わ~いsign03 喬太郎さんだheart04 たまさんだheart04 「猿後家」やりたくなっちゃう。

| | コメント (8)

2013年11月25日 (月)

感謝、感激、満腹、満腹。

行ってまいりました、福岡博多。

驚いたのは、高座の大道具。おお~っ、高座の両脇の壁が、次々に組み立てられていく…。小窓にはすだれがかかり、さりげに下座さんが見える。折り畳み式の名びら立て。高座うしろの幕もある。入口ののれんもある。座布団は紫でふかふか。

開場直前、ハメモノの音合わせ。きゃ~、三味線で声が聞こえる??? あ~でもステキhappy01heart04 憧れのハメモノ入りの「星野屋」。なんて贅沢なんだsign03

本番前はいつものように緊張で心臓が口から出そうになる。あ~めまいがする。私の出番は中入り後、酔書さんの紙切りのあと。紙切り後半はお客様からのリクエストに答えて即興で酔書さんが紙切りをするという趣向。出されたリクエストは「舞子さんと五重の塔」、「ケネディ駐日大使」…なんという意地悪なリクエスト。もしかして私の出番なくなっちゃうかも…なんて心配は無用でした。

酔書さんは、楽しいおしゃべりでつなぎながら見事に2作品を完成~sign03 す、す、すばらしいflairflairflair 

そして出囃子「供奴」が流れ高座へ。相変わらずマクラはぐだぐだ。そして強引に噺に入る。うう…なんか調子乗らないなぁ。あ、セリフ飛ばした? でも冷静だ。さて旦那とお花が二人でなにわ橋へ。そして旦那がなにわ橋から身を投げる「南無阿弥陀仏、ひのふのみっつ~」おお、ドラが。

「だんなぁ、だんなぁ…きれいなお月さん」そしてハメモノが変わる。「どこぞで聞こえるしゃみの音が時にとっての枕経…」

聞いていたかん好さん曰く「ハメモノの入った落語、初めてそばで見ましたが鳥肌立ちました」。私の落語にではないです、ハメモノに、ですsign03 それほど、贅沢な一席に仕立てていただきました(←日本語合ってるsign02coldsweats01

20131123_161112_8895


かつての同僚も来てくれました。
Kc4a04572

福岡在住幼なじみのやーんとくんも家族連れで来てくれました。ありがとうhappy01

 

準備してくれた一平君お疲れ様でした。酔書さん、紫よいさん、千よいさん、ありがとうございましたsign03

 

福岡では食べた、食べた…。鶏の水炊き、豚骨ラーメン、つけ麺…博多のおうどんはとてもやさしい味でした。緊張でおなか壊したのかと思ったけど、翌日もピーだったのでただの食べ過ぎだったのかも、ねcoldsweats01

| | コメント (6)

2013年11月 8日 (金)

上方・うちなぁ秋の寄席

今年は、3月に沖縄、東京、6月に北海道へ落語をしに行きました。そして11月福岡へ参りますsign03

社会人落語日本一決定戦を通じて知り合った沖縄の仲間と毎年沖縄で落語会をするようになって・・・はや3年。たまたま同じ時期に沖縄からとう好くんが、大阪から一平君が福岡に転勤となり、酔書さんの元で落語を習うようになりました。こんな偶然ってありますでしょうか?これは神様が「風鈴よ、福岡へ行け」と言うてるような気がして…行くことにしました。ま、いつもの軽いノリで。

上方・うちなぁ秋の寄席 ~福岡場所~

Securedownload

【日時】 平成25年11月23日(土) 13時開場 13時30分開演

【場所】 福岡市男女共同参画推進センター アミカス4F 音楽室

【出演】  池田家央志ん「狸賽」…大阪

       粗忽家酔書「お楽しみ」…福岡 

      おきらく亭かん好「金明竹」…沖縄 

      粗忽家酔丸(おきらく亭とう好)「真田小僧」…沖縄→福岡 

      五月家一平「書割盗人」…大阪→福岡 

         中入り 

      猪名川亭風鈴「星野屋」…大阪 

      なんていこったい「ちりとてちん」…沖縄 

【木戸銭】 無料 

チラシは高座名アイウエオ順ですので私の出番は15時以降になるそうです。よろしければお運びください…つうても大阪からでは遠いですがcoldsweats01 福岡の友達が聞きに来てくれることになっています。うれしいhappy01heart04

そして実は…ココだけの話ですが、来年3月「第4回上方・うちなぁ春の寄席」の開催も3月15日(土)に決定しましたsign03 詳細はまたいずれ…。

 

| | コメント (4)

第9回猪山寄席のお知らせ

第9回猪山寄席

【日時】 平成25年12月7日(土) 13時45分開場 14時より

【場所】 サンシティ池田2F 池田駅前南会館(阪急池田駅直結)

【出演】  池田家央志ん 「狸賽」

       猪名川亭青波 「風呂敷」

       五月家一平 「あくびの稽古」

        中入り

       猪名川亭絹馬 「宿題」

       猪名川亭風鈴 「稽古屋」 

131207


てなことで…猪山寄席も9回ですか…。我らながらようやりました。

猪名川亭風鈴、今までかけたネタは…

第1回 狸の賽 

第2回 強情灸 

第3回 転宅

第4回 火焔太鼓

第5回 星野屋

第6回 一文笛

第7回 紙入れ

第8回 青菜

調べてみて意外でした…。うそーっsign03 「月に群雲」も「つる」もやってへんやんcoldsweats01 

ま、なんと怖いもの知らずのラインナップ。素人ならではです。好き勝手やってます。時には冒険あり、そしてまた基本に戻る…の繰り返しでネタを選んできました。

前回は「基本に戻る」がコンセプトで「青菜」でしたので、今回は冒険の…初めてのハメモノ入りということで「稽古屋」を選びました。

「稽古屋」と言えば、文枝師匠や染丸師匠、最近では米團治師匠(←あえて書く)ということなのですが…私は今回、人間国宝の米朝師匠の「稽古屋」をやりますsign03 なんのことはない色事根問は入りません、蛍踊りもやりません、踊りも踊りません、ただ短いだけの…珍しい「稽古屋」です。

ネタのお稽古では師匠に「色気が足りない」と毎回言われ続け…でもやっぱり照れくさいというか…簡単には出せませんわ(←色気のナイことを言い訳)。

何かと気忙しい12月ではありますが、お時間おありでしたらどうぞ来ておくれやす。あ~、もう気分はお師匠はん。

あ、その前に…

11月23日(土)福岡公演もあります。沖縄、東京、北海道に続く今年4回目の地方公演です(←いや地方ちゃうやろっ)。続きはまた明日…。

| | コメント (2)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »