« 第6回社会人落語日本一決定戦のお知らせ | トップページ | その続き。 »

2014年10月 6日 (月)

第6回社会人落語日本一決定戦、終了!

あー、今年も楽しい3日間が終わりました。

事前審査、通過しなきゃ始まんないけど、事前審査に通過するってことは、予選の高座に上がるってことで。出場する限りは…やっぱり夢見る檜舞台。見るよね、みんな。自分のお稽古量は棚に上げて(笑)。

ネタ繰るたびに、あ、ココ、あ、ソコっていろいろ気になり始めて最後までまとまらなかった。内容は意外とバッサリ切れたのでまくらももう少しひねりがあればよかったんだけど。

稽古はどこでもできるけど、やっぱり高座数が全然違うと思う。人前で何回やるか。何度緊張して、つまづいて自分の弱点痛感して、受けるトコは間をおいたりなんかして。

今年は、緊張しました。ま、いつもなんですけど。たて弁でど忘れ。今まで忘れたコトないところで。それで一気に上がってしまった。開き直ればよかったのに。この小心モノ。あーなんでこんな難しいネタを…。緊張しすぎてのどカラカラになって、唇が内側にまくれて前歯にくっついちゃいました。ここまで緊張するのも珍しい…。

水曜日に風邪ひいて、木曜日早退して。鼻水とのど痛。アレルギー?秋の花粉症?ま、そんなん言い訳になりません。なーんも言い訳できません。だから落ち込むんです。穴があったら入りたいのは、今回に限らず。何年か前の発表会で真っ白になった「転宅」。4年前の大会でサゲ前に落ちを言っちゃった「つる」も忘れられない。

遠くからせっかくの休みに応援に来てくださったみなさまへ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。すびばせん。でもアレが精一杯の風鈴です。落語やってていいのか自問自答しましたが、一人でも聞きたいと言ってくださる方があれば、また落語しようと思っています。

今年も大会でいっぱい刺激を受けました。今夜は眠いのでこのへんで(続く)。

|

« 第6回社会人落語日本一決定戦のお知らせ | トップページ | その続き。 »

コメント

池田では大変お世話になりました!
しかし、姐さんのように、緊張を緊張のまま
受け入れて、そのまま自然にできる方に
わたしもなりたいと思います。
来年は薬物を使用しません(笑)
いえしてませんってば!

投稿: 風林火山 | 2014年10月 7日 (火) 19時10分

風鈴火山…失敬、風林火山さん、緊張を緊張のまま自然にやったら緊張しか残りませんやんσ(^_^;)

投稿: 風鈴 | 2014年10月 7日 (火) 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回社会人落語日本一決定戦のお知らせ | トップページ | その続き。 »