« 第6回社会人落語日本一決定戦、終了! | トップページ | さて、告知。 »

2014年10月11日 (土)

その続き。

毎年大会は、予選前日「ちりとてちん」へみんな好き勝手に集まり前夜祭が行われます。今年は、新潟からひとりやってきた若者ぽんぽこくんが。そしていつもの珍歌さん、かね平さん、さえさん、小亀さん、ナルねぇ、小道さん、鯉志さん、日が志さん、遊若ちゃん…あと誰がいたっけ。酔ってて忘れた(笑)。私は会社帰り、7時くらいに合流、体調も今ひとつだったので生ビール2杯でおとなしく帰りました。

さて、翌日は予選。今年私は全国の出場者のうち一番会場に近かったのでは? 朝到着された出場者の方々とも池田駅の集合場所で再会。中にはご挨拶されても名前がすぐに出てこない方も…すびばせん。物忘れひどくて。いや、そもそも酔っぱらってて…。

私の予選は前述の通りひどかった。でも予選で聞いた仲間の落語はすばらしかった。私が聞いたのは、まず、安芸さん、さえさん、舞歌さん、豆蔵さん、葉桜さん、小道さん。これだけ。人の落語を聞いた感想をうまく表現できないので割愛(笑)。

私に足りないものがよーくわかりました。口の中でもごもご言ってるお稽古だけでは絶対ダメで、人前でいかにお客様の反応を感じつつ試行錯誤するか。あ、コレは毎年痛感することだけど、今年特に思ったのは、「恥ずかしげもなく、ばかばかしさ」をやってしまうこと。きっと恥ずかしいと思うんだけど、それを見せない。見せると聞いている方が恥ずかしくなってきまり悪くなる。ばかばかしさは、カラリと徹底的に。

やっぱり自分はよく見せようとか、うまくやろうとか、姑息なんだなー、小手先なんだなーと思いました。ネタが頭に入ってても、カラダに入ってないと、余裕ナイもんなー。大会はどうしても欲が出てしまって、いかん、いかん。

大失敗して、落ち込んでも私には「風鈴FAN倶楽部」がある。今年も北は北海道から南は沖縄まで、新規会員含めたくさんの会員の皆様にお集まりいただきました。お楽しみいただけましたでしょうか?(笑)

そして翌日決勝。なんですがもう私は二日酔いで時間ぎりぎりまで自宅でゴロゴロしていました。夜の部の記憶がとぎれとぎれ。おまけにスーツケースをどこかへ忘れてきて…。しかし決勝はこれまたよかったーsign03 おそらく決勝に出られるだろうからと予選では聞かなかった方々がきっちり聞けて…。知ってる仲間が決勝の晴れ舞台に上がっているのがうれしい。6人しか予選の落語を聞けていないのに、そのうち3人も決勝へ。2回聞けて得した気分でした。

優勝は猿之助さん、準優勝は舞歌さん、3位は世はねさん、市長賞はおり鶴さんでした。おめでとうございまーすsign03 来年またみなさん、池田でお会いしましょうね~happy01heart04

|

« 第6回社会人落語日本一決定戦、終了! | トップページ | さて、告知。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第6回社会人落語日本一決定戦、終了! | トップページ | さて、告知。 »