« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月28日 (日)

感謝




第12回猪山寄席、雨も降らず50名を超えるお客様にお越しいただきました。ありがとうございます。

受付でお客様の中には会場がわかりづらかったとご指摘を受ける一幕もあり、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。迷っておられたお客様が私の「時うどん」を聞き逃されたのは、幸か不幸か…。

前回のお稽古は高知に行っていたため(←苦しい言い訳sweat01)まだ当日までお稽古が終わってなかった(というかネタが入ってなかったし、仕草がそれ以上におぼつかず…)のです。本番の日の午前中、落語みゅーじあむでお稽古があり、またさらに丁寧な指導が入っていくつかセリフや仕草を変更してやってみるという完全ネタおろしでした。

セリフは2、3ヶ所間違いましたが持てるもの全て出し切りました。終演後「風鈴さん、路線変えたの?」と言われました。ここんとこ女性の出てくるネタが多かったから、私自身ちょっとマンネリだなぁと思っていたのです(笑)。

「時うどん」って知らない人はいないくらい有名なネタだけど、やっぱり古典ってスゴイ❗️アホが出てくるネタは久々でしたが、実生活の自分はどちらかというと、おてかけさんのお色気路線ではなく、こっちのアホだと実感しました。

「時うどん」はずっとやりたいと思い続けてきたネタですが、お稽古し始めて途中で挫折していました。どうしてもおうどんを作る仕草、食べる仕草ができなくて、袖を引っ張られるところやネタの間合い…単純なのに難しくて。

あーでも昨日お客様の前でやってみて楽しかったし、またやってみたいと思いました。

あ、そう言えば昨日の高座ではうどんをすするシーンで息を吐き切っておらず、すすりながら吸って吸って吸って…気が遠くなりそうな時ありました。







| | コメント (7)

2015年6月20日 (土)

まさかのできごと

私はよく忘れ物をするのでいろいろ防衛手段をとっている。たいしたことではないけど、モノは同じところに置いておくとか、バッグを変えないとか、荷物を3つ以上持たないとか、荷物から手を離さない、目を離さないとか。

普段は、バスと電車の定期は別々、財布とも別々。電車の定期入れに一万円札を入れておくくらい徹底している…つもりだった。

最近、生まれて初めて長財布を買いしばらく今まで通り使っていたが、改札で長財布をかざしているのがカッコ良く見えて、ここんところ忘れ物をしたかことがなかったこともあって、長財布に電車の定期を入れてみた。

そして約一週間。悲劇は起きた。今朝、土曜出勤でバスに乗り、池田駅まで来てさぁ改札…さ、さ、財布がない!(と一文笛のネタをくる余裕はなかった)

普段は梅田に出勤で、今日は天王寺に出勤。天王寺に出勤は私一人。講座があるので(高座ではない)私が行かなくては、講師も受講生も教室に入れない。カードキーは財布の中。タクシー乗り場に走りかけたがタクシーに乗って駅まで往復しても間に合わない!おーまいがーっ!

家に電話。電話に出んわ〜では話にならない。お〜娘が出てくれた。自転車で持って来てくれるという。あ〜ヨカッタ!

そもそもなんで財布がバッグに入っていなかったのか。いつもと違うことをしたからです。昨夜、会社から帰って家に着いてからまた買い物に出かけたからです。あ、天王寺着いた。さ、仕事がんばろっ。

| | コメント (2)

2015年6月18日 (木)

新聞に載りました!




よひ思い出です。

次はコレ!掲載されるかどうかは不明。



| | コメント (9)

2015年6月14日 (日)

楽しかった別嬪寄席in高知





行ってきました、高知県❗️今年の全国ツアーもいよいよファイナル❗️

のぼ亭 こなつ「つる」石段
花の家 こなつ「猫と金魚」赤猫
参遊亭 小遊「老眼メール」 オクラホマ・ミキサー
五月家 小亀「ピカピカの一年生」もしもし亀よ
五月家 ちろり「真田山」ミッキーマウスマーチ ハメモノ 寝とり
仲入り
満福亭 ゆ乃月 「平林」菖蒲浴衣
芸乃 虎ふく「宗論」猫じゃ猫じゃ
栗栖亭 いろは「金明竹」晒くずし
春日家 みっち「いたりきたり」 春藤
猪名川亭 風鈴「悋気の独楽」供奴

ええ〜っ❗️この出番順。モチロン決めたのは私ではアリマセン。直前までネタを10分にできず、いつもにもまして緊張MAXでした。こんなにスゴイメンバーで最後の最後に私が真っ白になったら寄席全体が台無しになるやん…しかし、そんな心配は無用でした。他の演者に沸点にまで温められた会場はその熱さのまま、最後まで気持ち良く乗せていただきました。









塩鰹、おいしかったぁ❗️



こなつちゃん、笑い学会四国支部の皆様、高知県すべての皆様に感謝です❗️楽しいひとときをありがとうございました❗️高座前は緊張して「コレで落語がなければ最高なのに」とか思ったりしてごめんなさ〜い❗️緊張と緩和があるからこそ、心に残る旅になるんですね。

終演後お客様を見送りながら(後片付け手伝わずにスミマセン❗️)あ〜やっぱり落語ってスゴイなぁ。こりゃ中毒になるわ、と思いました。



着物を着付けてくれたみっちさんが粋に帯を締めてくれました。



今回の高座の帯とかんざしとてぬぐい(落語にパンダは出てきません、念のため)。

| | コメント (6)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »