« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | よくある話? »

2015年8月 4日 (火)

ちよっと涼しくなる話

先日の日曜日、実家に行った時時の話です。今、母は高齢者福祉施設に入所していて、父は一人暮らしをしています。その日午前中はあまりの暑さでさすがの父も横になっていました。

私が実家に着き一通り用事を済ましてふと見るといつもは開いているお仏壇が閉まっていました。私はお水を換えました。すると、お仏壇のある部屋の目覚まし時計が突然鳴り始めたのです。時刻はお昼の12時3分でした。誰かがセットするはずがありません。

一瞬ゾクッとしたのですが、その後すぐにご先祖様がお礼をおっしゃっていたのかもしれないなと思いました。ありそでなさそな、なさそでありそな話だと思いませんか?

|

« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | よくある話? »

コメント

としとるとだんだん怖いものなくなってきた。あえてこわいのは政治かなぁ?
後期高齢者って今も使うの?あれはまずいと思います。
まずいといえば見てもわからない障がい持った方いらっしゃるけどあれは辛いと思います。
私は時間が解決してくれた。
一回時間出来たら明石行こうよ。って風鈴さん誘ったら家内に怒られた。行くなら一人で行ってみろって!
行けないから誘っているのに。

投稿: めんどう | 2015年8月 4日 (火) 09時12分

めんどうさんへ
少しも涼しくならなかったってことですね。まぁ、ゾクっとする話はない方がいいです。

投稿: 風鈴 | 2015年8月 4日 (火) 12時55分

素直に驚かなくてゴメンなさい。
こわいのは女房。Fさんも怖い。
中年の男性殺すには刃物要りませんよ。
女性はこわい。言ってしまった。
ここだから書けます。

投稿: めんどう | 2015年8月 4日 (火) 15時56分

めんどうさんへ
怖いものもなくなるとさびしくなりますね(笑)。

投稿: 風鈴 | 2015年8月 4日 (火) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑中お見舞い申し上げます | トップページ | よくある話? »