« ついてない | トップページ | 第7回社会人落語日本一決定戦ご報告その2 »

2015年10月 9日 (金)

第7回社会人落語日本一決定戦のご報告

報告が遅くなりまして誠に申し訳ございません。

大会の前日夜から前夜祭と称して盛り上がって…


予選当日はもちろん、翌日の決勝戦、そしてあとの祭りまで3日間、全国の仲間との再会、そして新しい出会い…もう楽しくって楽しくって。

まずは予選当日朝。私は出番が3番目だったので着物に着替えて集合。これなら、足袋や帯を忘れることはない❗️…と安心していたら高座の後に着替える服や靴を忘れていました😱

集合は9時50分点呼だったけど9時には集合。すでに無眠さん登場。



なぜか出場しない、虎や志さん、さるさんの姿も。ほぼ全員集合して各会場へ移動。

ピアまるセンターには着替え場所、控えでくつろぐ場所もない。他の演者さんは池田会館まで移動。お気の毒。会場審査員は桂坊枝さんでした。本番前、控えまでお声かけに来てくださった、脇ちゃん、ありがとう❤️

さて、落語。まくらでは、笑いのとれるまくらも思いついたものの時間の関係から入れることはできず少しリズムに乗れきれないまま、本編へ。「悋気」の説明と、前半を大幅にカットしたので背景の説明のみ。直前の稽古では9分〜9分半だったのでおそらく本番は早口になったりネタを飛ばしたりで早くなるであろうと思っていたが、高座から降りて聞いたら10分ちょうどだったらしい。今年はちゃんと自分の高座を録音もする余裕はあった(←後で聞いて反省するかどうかは別)。

会場を全部見渡す余裕はなかったので来てくださった方々が見えていたわけではないです。申し訳ありません❗️ただ意外だったのは小学校3年生の時の担任(←池田市在住)が来られていたこと。当時と本名はかわっていないのでパンフ見て私のこと気づかれたでしょうか。確認できていませんが、ま、クラスで1、2のいちびり、目立ちたがり…いや優秀な児童でしたからおぼえておられると思います。

実はこの日出番が3番目でお客様が少ないことが予想されたので地元の利を生かして(?)友達に声をかけさせてもらったのです。なのでお客様多くてうれしかった。お客様が数人の会場もあったと聞きましたから、お越しいただいた皆様には感謝です。ちょうどこの時、豊蝶さんと出番がかぶっちゃって、人気を二分してしまったんですよね。それでも演者の中にも律儀に風鈴の高座を聞きに来てくださる方がいてうれしかったです。今から思えば…ですが豊蝶さんの落語は決勝で聞けたんだから、予選でしか聞けない風鈴の方へ来てくださった方は正解だったのかも(笑)。

さて、話は落語に戻ります(続く)。


|

« ついてない | トップページ | 第7回社会人落語日本一決定戦ご報告その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついてない | トップページ | 第7回社会人落語日本一決定戦ご報告その2 »