« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月23日 (月)

おめでとうが言いたくて。

第5回落語国際大会in千葉で、友人が数多く入賞した。私は直接お祝いが言いたくて、財布とスマホだけを持って東京へ向かった。到着したらもう既に21時を回っていた。

「コレが太鼓を叩くための弥生時代のバチです」打ち上げの席でなぜかプレゼンめいた説明をしている私。小遊姐、ナルねぇに別れを告げ、帰路へ。大阪からわざわざ来たのに別れ際はあっさりしたもんでちょっと淋しい。別れた直後ふと、もう最終の新幹線がないことに気づく(気づくのが遅すぎる)。

ホテルに泊まろうか、深夜バスで帰ろうか。ま、お金はあるけど、娘が留守番しているから早く帰らなきゃ。とりあえず深夜バスが出ていそうな新宿に向かう。調べるといろんなタイプのバスがあるんだなぁ。一番安いのは立ったままのバス。これはさすがにいくら安くてもやだ。

あ、スマホのバッテリーがない。充電器持ってきてない❗️慌てて打ち上げ会場に戻り(もう打ち上げは終わっていたはず?)、小遊姐に充電器を借りる。わぁ、便利な充電器。さすが東京…と感心している間に我が家に到着。はやっ。早すぎる。あ〜小遊姐に充電器返すの忘れてた…というとこで今朝も目が覚めたのでした。




| | コメント (8)

2015年11月21日 (土)

反省。

大会当日、早めに会場に着いた私は会場前で階段を登ってくる小夏師匠を迎える。軽く冗談をかますとなぜか小夏師匠は階段を登れなくなり手を差し伸べる。

続々と集まる仲間たち。私は着替えのため和室に入る。そこには演者(友人)のご主人やお子ちゃんもいる。つまり男性が同室に。「でも不思議と男性の前でも着替えられるのよねぇ」と言いながら部屋の外を見ると、障子が開いていてなぜかガラス越しで他の仲間たちが私を見て眉をひそめている。遊若ちゃんもいるじゃないか!

私の出番は6番目。つまり予選が始まり1時間後には出番だ。お、いつのまにかもう予選が始まっている。早く着替えなきゃ!焦るとうまく着付けができない。あ、ネタ帳見なきゃ。最近一度も繰ってない。あれ、あれ、髪がまとまらない。えっーとネタはなんだっけ。まだ10分になってなかった。

あ、私の出番の前の演者の声が聞こえてくる。まもなく下げ前、なんとなくテンポや気配でわかる。誰かがしゃべりかけてくる。「ごめん、話しかけんとってくれる?」髪がまとまらない!あ〜ネタ帳見なきゃ!もう時間がない!今すぐ10分でできるネタって何があったっけ?あ〜前の演者が終わりそう〜。ひぇ〜〜〜。



…あまりの恐怖に目が覚めた。あ〜怖かった。今日からちゃんと稽古しよっ。

| | コメント (2)

2015年11月12日 (木)

本日はココ

本日はインテックス大阪で「高齢者住宅フェア」です。モチロン、仕事ですってば。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »