« 本日はココ | トップページ | おめでとうが言いたくて。 »

2015年11月21日 (土)

反省。

大会当日、早めに会場に着いた私は会場前で階段を登ってくる小夏師匠を迎える。軽く冗談をかますとなぜか小夏師匠は階段を登れなくなり手を差し伸べる。

続々と集まる仲間たち。私は着替えのため和室に入る。そこには演者(友人)のご主人やお子ちゃんもいる。つまり男性が同室に。「でも不思議と男性の前でも着替えられるのよねぇ」と言いながら部屋の外を見ると、障子が開いていてなぜかガラス越しで他の仲間たちが私を見て眉をひそめている。遊若ちゃんもいるじゃないか!

私の出番は6番目。つまり予選が始まり1時間後には出番だ。お、いつのまにかもう予選が始まっている。早く着替えなきゃ!焦るとうまく着付けができない。あ、ネタ帳見なきゃ。最近一度も繰ってない。あれ、あれ、髪がまとまらない。えっーとネタはなんだっけ。まだ10分になってなかった。

あ、私の出番の前の演者の声が聞こえてくる。まもなく下げ前、なんとなくテンポや気配でわかる。誰かがしゃべりかけてくる。「ごめん、話しかけんとってくれる?」髪がまとまらない!あ〜ネタ帳見なきゃ!もう時間がない!今すぐ10分でできるネタって何があったっけ?あ〜前の演者が終わりそう〜。ひぇ〜〜〜。



…あまりの恐怖に目が覚めた。あ〜怖かった。今日からちゃんと稽古しよっ。

|

« 本日はココ | トップページ | おめでとうが言いたくて。 »

コメント

おいおい!何や今頃!と思いつつ読んでいたら、話しにはいりこんだ私がいた。(こんな思いして予選受けてたんや・・・。)思いつつ・・・ チャン、チャンかい!
ねーさん! おーじょーしまっせ!!

投稿: こんそめ | 2015年11月22日 (日) 02時02分

紺染さん、ほんまに怖い怖い夢やったんです。怖すぎて夢の中で、起きようって思う自分がいました。

投稿: 風鈴 | 2015年11月22日 (日) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日はココ | トップページ | おめでとうが言いたくて。 »