« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月20日 (水)

ほぼ別嬪寄席ご報告

翌日17日は「ほぼ別嬪寄席」。なんて素敵なタイトル。そしてそのタイトルに魅せられて全国からおもろい別嬪が集まってくれました❗️

何が偉いって…この高座と打ち上げのためだけに全国各地から集まって来てくれる、連日落語会での疲れも厭わず参加してくれる、そして何から何まで仕切ってくださる(←ココだけ敬語)別嬪中の別嬪。もはや別嬪を越えて男前❗️と呼んでもいいかも。

五月家ちろり「青菜」(大阪)
おかし家まっ茶「商売根問」(香川)
満福亭ゆ乃月「初天神」(兵庫)
葡萄亭わいん「死ぬなら今」(広島)
仲入り
猪名川亭風鈴「親の顔」(大阪)
芸乃虎ふく「つる」(愛媛)
五月家小亀「酒の粕」(大阪)
ぽんぽん亭遊月「背なで老いてる唐獅子牡丹」(東京)



開演前に見た顔が…福来くん、登場❗️演者「え、なんで?」(笑)。

強風の影響で虎ふくちゃんの到着が遅れてドキドキしたけど、なんとか出番前に到着❗️ヨカッタ〜。


よかったね、会えて❤️(←いや違〜う?)

天気予報は雨だったのに、当日は雨のち晴れ。会場設営中から危険な暑さ。4月は送風しかダメと言われていたけど、午後から気温はグングン上がりあまりの暑さに急遽冷房を入れてもらえました。暑さのせいか、お客様が熱いのかとにかく笑う❗️笑う❗️笑う❗️(いや、落語がおもろいからだ)。なんと来場者は120名とか。スゴイ。

私の落語は「親の顔」。1月同じ会場でやったのでチョット心配だったけどお客様がほぼ違うので心配には及ばなかった。ただ反省はお稽古不足。昨日の「転宅」が3年ぶりだったのと直前のぎっくり腰で「親の顔」はほぼ沖縄でやったきりで…ようやく3日前からネタ帳を…

大事なキーワードを飛ばしたり、話が行ったり来たりしていたらしい(←自分で気づいていないところが全然ダメ❗️)。しかーし❗️1月ネタおろしでほぼ完璧にやった(完璧と言ってもネタを忘れない、飛ばさない、繰り返さないというレベル)「親の顔」よりもおもろかったでぇと7代目名人がほめてくれたのです。「うまいことやろうとすなよ」という難しい命題を頂いていたのですが、あんなグダグダだったんですが…ま、ネタおろしでしたから、よほどおもろなかったんでしょう(笑)。



しかし、ここんところ…ド緊張はするものの高座に上がれば自分が楽しまなきゃそん❗️と思ってやっています。

うれしかったのは、前日の寅の子寄席に引き続き、17名ものお客様が来てくださったこと❤️❤️❤️コレで猪山寄席にも毎回たくさんのお客様が来てくれるとうれしいんだけど。

連日お手伝いしてくれた絹ちゃん、和歌山から駆けつけてくれたさんきちさん、雨が降ったせいで急遽お手伝いに来てくれた央志んさん、春乃さんありがとう‼️

そして、昨日もてったいに来てくれて、今回演者でありながら何から何までお世話してくれたゆ乃ちゃん、スペシャルサンクスです。あなたに足を向けて眠れない。本当にありがとう❤️

そして、リハビリ中にもかかわらず別嬪に会いたいがため繰上げ特別営業で(?)おいしい打上げを提供してくださったちりとてちんの板さん、ありがとうございました。おいしかったです❗️

| | コメント (7)

2016年4月18日 (月)

第2回寅の子寄席ご報告

当日は晴天に恵まれ、全国各地から昭和37年生まれの寅の子が集まりました。

今年は新種のオス寅2頭が加わり、さらにパワーアップ。そのパワーをお客様に見ていただこうと一同顔を揃えて口上をさせていただきました。










落語の方は「転宅」。3年ぶりのネタでしたが、以前真っ白になった悪〜い思い出のネタでした。私の前の出番の紺染さんの「鉄砲勇助」がおもしろくって、なのにあっという間に終わったので「え、もう出番❗️」って直前に焦りました(笑)。なんとか大きなミスなく、去年の「稽古屋」よりはリラックスしてできたかなぁ。

正確にはわかりませんが100名以上のお客様に来ていただきました。誠にありがとうございました。どうです、すごかったでしょう❗️って自慢したくなるメンバーでした。海を越えて四国からも、関東からも聞きにきてくれた友達もいました。嬉しい限りです。

下座で参加いただいたたらこさん、小雪さん、桜夢さん、一福さん。受付してくれた小亀さん、ゆ乃月ちゃん、体の不自由な私のために急遽お茶子してくれたひかるちゃん、後片付けを手伝ってくれたけーじさん、絹馬さん、ありがとうございました。










この写真↑何かわかりますか?ケーキの上にチラシが乗っています(笑)。笑笑、やるなぁ❗️参加者に大好評でした。

| | コメント (4)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »