« 笑鬼さんに思う | トップページ | 夏の扉 »

2016年7月17日 (日)

追記

あれからみんなそれぞれ笑鬼さんのこと思い出しています。笑鬼さんにもらった笑顔、笑鬼さんにもらった言葉、一緒に飲んだこと…。それぞれかけてもらった言葉ひとつひとつが遺言だったのかなって思ってるのは私だけ?

この週末高座に上がった人たちは、きっと会場のどこかに笑鬼さん来てくれてるって思いながら高座に上がったと思います。笑鬼さんよく知らない人にしたら、どうしてそこまで…と思うかもしれませんが、きっとそうなんです。

みんなの笑鬼さん。でもみんながそれぞれ自分だけの笑鬼さんを胸に持ってる。

私は落語大学でもないし、落研でもないし、上手い人はいくらでもいるし。それでも笑鬼さんは分け隔てなくかわいがってくれはった。ちょこっと同じ時間共有しただけなのにこの喪失感。落語大学の先輩、同輩、後輩の思いは幾ばくかと思う。

300名以上立ち見が出るほどのお通夜。智子さんのご挨拶にも、来舞さんの弔辞にも、笑いが起こりました。すごい、すごすぎる。うらやましい。あいつホンマにあほやったなぁって、自分が死んだ時もみんな笑って送ってくれるかな…



悔いのない人生を生きて行こうと思います。笑鬼さんに会えてよかったです。ほんまホンマにありがとうございました。

追記
あ、私いつまでもくよくよしません。もう泣きません。それでも泣いたらすみません。風鈴、お前あほかて叱ってください。

|

« 笑鬼さんに思う | トップページ | 夏の扉 »

コメント

ゆっくり、例の店、飲みに。前もって知らせます。お話聞かせてね。

投稿: 舞歌 | 2016年7月17日 (日) 23時53分

ぜひに!連絡お待ちしています。ちなみにそのお店は土日祝休みです。

投稿: 風鈴 | 2016年7月17日 (日) 23時58分

皆それぞれが自分の中に笑鬼さんの物語を持ってる、ていうのはホントその通りだと思います。皆それぞれ、オトシマエの付け方を模索してる気がします。避けては通れない道として。

投稿: 豆蔵 | 2016年7月18日 (月) 00時21分

せやねん。まだまだ知らない笑鬼さんのエピソード聞くたび、スゴイ人やったと思います。でも物事には順番てものがあるんだから…そんなに何人も飛び越して行かんでも、ね。

投稿: 風鈴 | 2016年7月18日 (月) 00時42分

おっしゃっていただいたように、わたしもご一緒に高座させていただいているつもりで見ていただけたでしょうか、と
不出来でしたが、思っていました。

投稿: 風林火山 | 2016年7月18日 (月) 21時58分

ですよね〜。この三連休、あちこちで社会人が落語してますが、それぞれがそれぞれの思いで高座に上がられたんだなぁと思います。一緒に千葉に行きたかった。

投稿: 風鈴 | 2016年7月18日 (月) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑鬼さんに思う | トップページ | 夏の扉 »