« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月22日 (月)

千葉ドキ報告

行ってきましたよ、千葉ドッキリチャンネル拡大版。羽田に到着する直前の機内アナウンスでは「東京は雨」と言っていたのでサンダルからバレエシューズに履き替えました。

羽田空港から、ランチも食べずに浅草の顔見世で買い物もせずに、浅草演芸ホールへ一直線。着いたら東京の空は晴天になっていました。ついに雨女返上?目的は住吉踊り。約束していたわけでもないのに当日の朝、SNS上でキッチュさんが「浅草演芸ホールに着いた」とつぶやいていたので、すかさず「今から行きます」とコメントしたらすぐに反応してくれて席を取ってくれていました。

おかげさまで前から6列目で座って見れました❗️終演後外に出ると、落語会終わった小夏ちゃんも駆けつけてくれてました。持つべきものは友達だ。浅草演芸ホールを出た時、スマホのバッテリーが1%に急減していてホテルの名前さえうろ覚えだった私は真っ青になりました。


撮影はいつも優しい福来くん(写ってなくてゴメンね)。顔は笑ってるけどバッテリーが心配で内心ハラハラ💦

写真撮り終わると急に雨が降り出し…やっぱり私は雨女なのか。終わってすぐ千葉の「活ハウス」を目指しました。そこは社会人落語家活砲偽さんが運営されている高座のあるサロン(うまい表現が見つからない💦)。マンションの一室にある秘密クラブのようなスペースです。お洒落なカフェバー風の手作りのおつまみ、お酒もあります。私は缶ビール2杯と笑鬼さんゆかりの日本酒を頂きました。「笑鬼さん、一緒に行こうって言ってた千葉に来たよ〜❗️」



コレがレギュラーメンバーです。モチロン皆さん千葉県民。

友達の友達はみんな友達。友達の先輩はみんなの先輩。社会人落語日本一決定戦を通じて広がった仲間たちです。


初めて日本髪を結ってもらいましたよ。千葉ドキ終わったらバッサリ切ろうかと思ってたのに迷い始めました。

五代友厚と白岡あさっぽくない?



高校の同級生が聞きに来てくれました。いっこ、のっこ、ありがとう❗️

そして出演メンバー全員揃っての記念撮影。満面の笑み。


千葉ドキの皆様、演者の皆様、そしてお運びいただき長時間おつきあいいただいたお客様、ありがとうございました❗️

私は月曜の仕事が休めず、打ち上げどころか大トリの一席を聞かずして、最終便の飛行機に乗るために退場。やっぱり小夏ちゃんが途中まで送ってくれて、迷うことなく乗り遅れることなく、一路大阪へ。小夏師匠ありがとうございました。大トリるぱんさんの「憧れの甲子園」ホントに聞きたかった。私バカよね、おバカさんよね…心残りです。






| | コメント (10)

2016年8月20日 (土)

明日千葉で

今さらジロー的な告知ですが。

明日千葉で落語やります。





今年は家庭(家計?)の事情により極力遠征はやめとこうと思ったのですが、お声かけていただけるというのはうれしいこと、こんなチャンスは滅多にない❗️ということで参加することにしました。

毎回SNS上でしか見れない「千葉ドッキリチャンネル」の皆様に会えるのが楽しみです。

関東方面にお住まいの親戚縁者、知人友人の皆様、よろしければぜひ。木戸銭無料です。私の出番は12時39分頃予定です。

| | コメント (0)

2016年8月 7日 (日)

直島2016夏


突如、直島にまた行ってみたい❗️と思い立ちアレコレと計画立てて行って来ました。

3年前に行った時は、仕事に疲れ果ててた時で体調も悪く、新大阪〜岡山間は新幹線を利用したので、池田〜宇野(岡山)まで約3時間片道6600円でした。

今回はいかに貧乏旅行できるか考えました。高松まで高速バスで行けば安いかなぁとも思ったのですが、乗り換えはなくて便利だけど意外と高くて時間も結構かかる。次に考えたのが、新幹線を利用せずに快速を乗り継いで行くルート。これだと約6時間片道3820円。安い❗️そして、さらに安く行く方法を思いつきました。それは…青春18切符を使う‼️チケットショップで5枚綴りを11500円で購入。一枚あたり2300円。コレを2人で2往復分使って1枚余るけど、早い時期なら結構高く買い取ってくれるらしい。つまり、片道2300円+フェリー代290円で直島へ行ってきました。

宿は、さすがにドミトリーは遠慮して畳のある宿希望だったのですが、これもあちこち電話して安くていい民宿に泊まれました。海岸に近い積浦にある「波へい」。宮浦港に着いてお目当ての食堂目指し暑い中お腹すかして坂道上がって行ったのになんと臨時休業。がっくりして近くの喫茶店みたいなところで珍しくもないランチ食べて民宿へ電話したら、なんとすぐに迎えに来てくれるという。その電話の声の優しいこと。うれしかったぁ。

素泊まり3500円。ちゃんとバスタオルもフェイスタオルもある(海に行って使ったらまた新しいタオルを使える‼︎)。モチロン、歯ブラシも。石鹸、シャンプーリンスは、銭湯に行く人が多いのでセットで提供してくれて、銭湯に行く用のバッグまで用意してくれて、なんと車で送ってくれました。民宿経営者のご夫婦の心遣いに癒されました。まだ立って間もない民宿でとてもキレイ。畳のお部屋は10〜12畳くらいありました。素泊まりで食べる店が近くにあまりないので他のお客さんも少なかったみたい。完全に穴場。女性専用の民宿だったので安心して泊まれました(男性も泊まれる波へい2も近くにあります)。朝イチ、コーヒーのサービスもあって美味しかった。

結局、チェックインの時に迎えに来てもらって、その後、海岸までお出かけするのに送ってくれて、帰りにも宮浦港まで送ってくれて(私はスーツケースをロッカーに預けて)また島の真ん中あたりの目的地まで送ってくれました。お父さん、ありがとう。77歳らしいです。若々しいお父さんでした。

レンタサイクル借りようと思ってたけど、もう2ヶ月前くらいから予約済みだったのは残念。でもお父さんが送ってくれたのと島内のバスが100円だったので、ま、いっか。暑い中、自転車は無理だったかもしれないなぁ。


直島の夕焼け。星空も綺麗でした。


去年できたばかりの直島ホール。ヒノキのいい香りがしました。

中には檜舞台が。体育館にも活用されるそうです。


ここのランチあいすなおセット850円、美味しかった〜❗️


この電車は指定席制なので、青春18切符では乗れませんでしたが可愛かったのでパチリ。



ちなみに残った青春18きっぷはチケットショップで2900円で買い取ってくれました。

| | コメント (2)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »