« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

総括2016

振り返るほどの実績ではないのでお恥ずかしいのですが、覚書として…



1月8日は香川県にて元祖「べっぴん寄席」。今年は申年だったので「猿後家」でスタート。噛まずに止まらずに最後まで辿り着けた。
1月はもう一席「新春出前寄席」で「悋気の独楽」を。
あ、忘れてた。今年も「第13回猪山寄席」は1月でした。初めての新作落語立川志の輔作「親の顔」のネタおろし。
2月は落語みゅーじあむ発表会でグダグダの「平林」。反省しきり。
3月は毎年恒例の沖縄「春の寄席」で「親の顔」。沸点の低い沖縄で自信を取り戻す⁈「あたらし寄席」と日程がダダかぶりとなってしまった…のは残念。
4月は恒例豊中市岡町伝統芸能館にて「第二回寅の子寄席」で「転宅」。
翌日に池田市で初の「ほぼ別嬪寄席」でグダグダの「親の顔」。気力、体力の限界を感じた。笑鬼さんに初めて「おもろかったで」と言ってもらえた。
5月は「第二回呉羽会館で落語を聴く会」で久々の「つる」を。
6月は「第14回猪山寄席」で「江戸荒物」。
8月は初の千葉進出「第31回落語ドッキリチャンネル夏休み拡大版〜千葉で会いましょう〜」略して千葉ドキに呼んでいただけた。ココでも「親の顔」。
10月は「第8回社会人落語日本一決定戦」予選で「親の顔」10分versionで見事玉砕。ええねん、やりたいようにやったからええねん。
翌日「岡町噺の会」で再び「親の顔」(←2日続けて違うネタやるなんぞ100年早いと4月に反省したため)。
11月は「第二回呉羽会館で落語を聴く会」で「平林」。発表会のリベンジができた気がした…。
12月は、とある老人会にお呼ばれして久々の「星野屋」。これは主催者のリクエストによるもの。

以上今年は14高座。昨年は12高座だったので、今年自粛しようと決めていた割にはこれでも我ながらまぁがんばったのです(←誰も褒めない)。

ネタは「親の顔」が6回とダントツですが、あとは結構古い持ちネタもやれたし、まあまあかな。来年は古いネタもやりたいし、新しいネタもやりたい(あ・た・り・ま・え!)。

さて、次回の「第15回猪山寄席」は?

池田駅前南会館の空調設備工事のため1月に延期しております。来年は1月21日(土)でよろしくお願いします。1月にふさわしいネタ「初天神」やります。ようやくエンジンかかってきました(←今頃⁉︎)。15回記念ということでチラシもリニューアルしました。
↓コチラは掲示用version



来年も何卒よろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

| | コメント (4)

2016年12月30日 (金)

「呉服会館で落語を聞く会」

(今更ですがアップしそびれていたので年末SALEでアップします)

11月19日は、池田市内で落語会でした。定員30名という小さな会も半年ごとに3回目を迎え(私は2回、3回の参加ですが…)、自治会、社会福祉協議会、子ども会…地元の方々に定着して来た印象でした。



十徳 絹馬
平林 風鈴
大安売り 鮎の助
子ほめ 青波



今にも降り出しそうなお天気にも関わらずお客様は18名。スタッフとして絹ちゃんの奥様、レギュラー颯人くんも参加。ありがとうございました。

この会の特徴は、サゲを先に言っちゃう…タイプのお客様がいない(初めて聞くかのように笑ってくださる)、子どももいる、私を知っている人がいない、ということ。なので、大ネタは必要がないし、長くなくて、幅広い年齢層にわかりやすいネタがいいなぁと考えています。

4月「岡町噺の会」のアンケートで声が小さかったと書いてもらいましたので、今回はマイクもないし、声を張ったつもり(←アンケートで声に関してそれなりの評価をいただきました)。

登場人物それぞれに色をつけないでネタに集中する。3人目のタバコ屋さんだけはおばあさんに。名前の順番は間違えずに言えた…でも丁稚の大事なセリフ忘れて後で付け足した(←あかんやん❗️)。

あとはサゲ。平林のサゲはわかりやすくて好き。サゲ前の加速?盛り上がり?集中力を切らさずにモタモタせずにストンと落とせるか最大の課題。コレは失速せずにちゃんと言えたか、録画を見ないとわからないかも。

でも反省点みつけられただけ冷静にできたというこかな(笑)。

続きを読む "「呉服会館で落語を聞く会」"

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »