« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月12日 (月)

いざ、沖縄‼️(続報)

ようやくチラシができました❗️



さ〜て、何のネタやろうかな。生まれて初めての一日3回公演。水着を持って行くことを諦めました…。

以下、こったいさんからの更新情報です。

6月11日更新
*更新箇所は(更)で表示

①6/26(月)沖縄銀行:13時~こったい、ばじる(6/8更)、かん好(6/9更)

②    ジュンク堂;18時~こったい、かん好、すい好、ばじる

③6/27(火)ジュンク堂;19時~おきらく亭きゅう好(6/11更)、桂きん太郎 ほか
④     タンパラヤ;21時~こったい、すい好、ばじる、桂きん太郎

⑤6/28(水)ジュンク堂;19時~こったい、かん好、すい好、桂きん太郎、じゃんじゃん横丁、鳥田ヒジオカ‘青春マイトガイ‘ユウスケ(6/11更)

⑥6/29(木)ジュンク堂;19時~めんそーれ

⑦6/30(金)じまんや;20時~こったい、すい好、屋台村村長

⑧7/1(土)ドコモショップ;14時~こったい、風鈴(6/9更)
⑨     ジュンク堂;15時(6/11更)~こったい、風鈴、藤木勇人
⑩(6/11更)FM那覇;16時;~こったい、屋台村村長
⑪    ブラッサム那覇;19時~風鈴、すい好、桂ひろば、藤木勇人

⑫7/2(日)  ジュンク堂;16時~舞歌、さどやん(紙芝居)、桂ひろば、おきらく亭はち好、屋台村村長、すい好(6/11更)
⑬      FM那覇;18時~めんそーれ(6/11更)






| | コメント (2)

2017年6月 7日 (水)

いざ、沖縄❗️

さて、猪名川亭風鈴…今年2回目の沖縄公演でございます。沖縄県那覇市にて、ジュンク堂書店店長、落語好きな森本さんが音頭をとって「沖縄の皆さんに落語の良さを広く知ってほしい」と開催、プロアマ・男女・江戸上方・各会場…くんずほぐれつ、入り乱れての落語WEEKとなります。


写真はイメージです。

第一回うまんちゅ落語まつり

ようやく出演会場と時間が決定しました。

【6/26(月)】
①沖縄銀行:13時~こったい、(かんこう)or(ばじる) 
②ジュンク堂;18時~こったい、かん好、すい好、ばじる

【6/27(火)】
③ジュンク堂;19時~めんそーれ、桂きん太郎
④タンパラヤ;21時~こったい、すい好、ばじる、桂きん太郎

【6/28(水)】
⑤ジュンク堂;19時~こったい、かん好、すい好

【6/29(木)】
⑥ジュンク堂;19時~めんそーれ

【6/30(金)】
⑦じまんや; 20時~こったい、すい好、屋台村村長

【7/1(土)】
⑧ドコモショップ;14時~こったい、風鈴
⑨ジュンク堂;15時~こったい、風鈴、藤木勇人
⑩ブラッサム那覇;19時~風鈴、すい好、桂ひろば、藤木勇人

【7/2(日)】
*ジュンク堂;16時~舞歌、さどやん(紙芝居)、桂ひろば
*FM那覇;18時~こったい、すい好、舞歌


※6月6日現在の予定日時です。出演者もプラスマイナスアルファがあると思います。

プラスアルファになる可能性のある出演者

おきらく亭きゅう好、じゃんじゃん横丁、鳥田友和、ヒジオカ‘青春マイトガイ‘ユウスケ
(おきらく亭はち好)

※沖銀、ドコモショップは営業中の高座です。(楽しみ)

※ブラッサム那覇は今年6月24日グランドオープンのシティホテルのミーティングルーム(豪華らしい)

※タンパラヤは10人入れるか?という小さな食堂っぽい居酒屋(ネットで検索できます)

※じまんやは食事こみで入場料あり。その他は入場無料

以上、南亭こったいさんによる速報でした❗️

現地以外から駆けつける落語バカのかしまし3人娘は、舞歌・ばじる・風鈴です。それぞれ、美人枠を侵さないよう共演はしないという暗黙のルール(笑)。いえ、社会人ですから、仕事及び家庭の事情ですってば。ね?

| | コメント (6)

2017年6月 5日 (月)

満員御礼

今回も満員御礼77名のお客様にお越しくださいました。ありがとうございました。

池田市だけでなく、京都、兵庫…近隣の都道府県からも。「寅の子寄席で知って…」「ちりとてちんの会でチラシ見た」「駅に貼ってあって無料に引かれて…」どこのどなたか存じませんが毎回来てくださるお客様もおられます。車椅子の方もおられました。うれしいです。猪山寄席はバリアフリーですから。雨でも安心駅から直結、階段登れなくてもエレベーター完備、全席椅子で正座のしびれ、心配ご無用…なんですから。

子ほめ 青波
仏師屋盗人 一平
茶漬幽霊 風鈴
猫の忠信 央志ん

ラグビー寿限無 絹馬
幾代餅 鮎の助



↑涼しそうな顔して写っていますが、コレはまだ本編に入る前のマクラの時ですね…この後、本編に入り…困った顔になって行くんですね。あちゃー‼️

またやってしまった。そう言えば前回も送り出しでおなじみのお客様に「すみませ〜ん❗️」と謝っていたなぁ。なんで謝っていたのかなぁ(←すぐに思い出せない時点でもうあかんやろ)。

落語始めてまもなく10年、10年というのにこの失態。寅の子寄席で、後半失速したので今回は前半で「飛ばしたらあかん、飛ばしたらあかん」と言い聞かせさらりとやるはずが、ネタを飛ばした。いや、それだけではなくて。ネタを飛ばしたのもあるけど、どこやってるかわからなくなったんですね。どこまで戻っていいかわからなくなって😱打ち上げの帰り道…とぼとぼと歩きながら「落語を続けててええんやろか」と自問自答しながら歩いておりました。

失敗は誰にでもあることかもしれないですが、失敗をお客様に感じさせないようにしなくちゃいけないし、ましてや時間が押してるのに「最初からやります」とやり直したり、聞いててお客様に「この人またやらかすんちゃうか」と心配させたり(高座からそう見えた)、それはあかんやろと思います。もう10年になろうとしているのですから。

あ、そう言えば…前回は「初天神」で指舐めるのを忘れてたんだった…と思い出したのは翌朝でした←思い出すの遅すぎ。



でもまぁ、会の方は仲間の熱演ありでええ感じでした。まずは、青波さんがすぅーと落語の世界に誘い会場を温めてくれて、飄々とした一平落語は安定感あるし、そこで私の出番でお客様に(こ、この人…だ、だ、だいじょうぶ?という無免許のタクシーに乗っているような)緊張感が走り、中入り央志んさんの猫の忠信で「落語っていいな」って思い出してもらえて中入り。

絹馬さん自身初めての創作落語、私は好きだなぁ。コレからどんどん進化するんだろうなぁという期待が持てました。そして鮎さんの大トリ。なんと言ってもまずは大トリにふさわしい風格。落語を聞きに来た〜って感じ。

次回の猪山寄席は、12月16日(土)です。あ、私もまだ懲りずに落語やるつもりでいます(笑)。




| | コメント (4)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »