« 【決定】第10回社会人落語日本一決定戦、決勝 | トップページ | ご報告(当日編)後半 »

2018年10月 3日 (水)

ご報告(当日編)前半

決勝の日時がようやく決まったところで、ちょっと落ち着きを取り戻してきました。



さて、予選当日の報告です。その前に前日の夜は…例年通り石橋の「ちりと○てん」へ。今年は伝楽亭で「ラクゴを止めるな!」という落語会がありその出演者が2Fで打ち上げ。カウンターにいたのは、にこりちゃん、小亀師匠、圓九さん、とっとりさん、わいんさん、とみさん、絹ちゃん…。娘もちょこっと登場。



「ちりとて○ん」には、予選の前日にココを訪れると決勝に上がれるというジンクスがあるという噂。知らんけど…。今年は2Fにさえさんいたから2名選出されている!なんたって第1回目の優勝者、名人が女将さんだし、板さんも決勝上がってたし(何回目だったっけ?)・・・。







ま、明日があるからということでこの日は9時半頃に帰宅(←よく覚えていない)。明日の夜の準備にとりかかる(…と言っても落語ではない)。そして、入浴して、就寝。



荷造りしたのは、朝。夜の準備、高座の準備…着物、帯、肌襦袢、長襦袢、足袋…扇子、手ぬぐい。手ぬぐいは、以前仲間が誕生日にプレゼントしてくれたもの。扇子はココ一番で使う高座名入りの扇子。






荷物持って、バスに乗って、集合場所に集合。小雨とはいえ静か…え?誰もいない。改めて時計を見ると予定より1時間早かった…。



天気悪いし重い荷物を持ってうろうろするのもなんだなぁと一旦帰宅することに。でも雨が激しくなってきそうだったのですぐにUターン。駅近の落語仲間と合流しておしゃべりして集合場所へ。






雨だったので、今年は予選会場の池田駅前南会館から動かないことを決めた。出番は15時15分で遅いからそれまでは同会場の仲間の高座聞くために、会場を出たり入ったりして過ごした。もちろん昼ごはんはなかなかのどを通らない。食べに出かける食欲も気力もない。近くのパンやさんでパンを1個だけ買ってスムージーを1本買って食べた。さて、13時ころ着替えようとして気づいた。「草履を忘れた!」



あれだけ、いろいろチェックしたのに…。10分間を測るためのキッチンタイマーも持ってきたのに…。予選会場控室では、にこりちゃん、みたらしちゃん、ひろっちゃん、文月さん、さくらさん、永楽さん、かしこさん、折鶴さんたちと盛り上がる!みんな顔見知りでリラックス。




さくらさんがくれたミントキャンディ。

駅前南会場は落語みゅーじあむからはずれているので、お客さんの入りはどうかと心配したけど、トップバッターの梅吉さん、安庵さん、折鶴さん…サポーターの多い演者が続いたせいか、駅から近いのでまずはココって決めたお客さんが多かったせいか、大入り満員。審査員は林家うさぎ師匠。なんといっても池田駅前南会館は、猪山寄席を9年間やってきた言わばホームグラウンド。ココで落ち着いてできなきゃどうするねんって会場。






(まだ終わらん…)つづく

|

« 【決定】第10回社会人落語日本一決定戦、決勝 | トップページ | ご報告(当日編)後半 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【決定】第10回社会人落語日本一決定戦、決勝 | トップページ | ご報告(当日編)後半 »