« 今年前半高座予定 | トップページ | 久々の遠距離ラン »

2019年1月11日 (金)

笑えないようで笑える話。

昨年10月末の金沢マラソン…苦しかったんです。ちょっとでもタイム伸ばしたいっていうスケベ心が出たんでしょうか。

それから…12月3日の決勝大会。「体調悪いんですか? 声が小さかった」と言われました。「(ゴホッとちょっとぼけてから)大丈夫です‼️」と答えましたが…。

そして、決勝のほとぼり冷めて再び走り始めて。帰宅してお風呂に入ったらひゅーひゅー音が。あれ、窓開いてる? ちゃう!自分の呼吸音だった…

…で、本日ようやく呼吸科に行って来ました。

「症状はいつから?」

私「マラソン走るんですけど…去年10月末に走った時、一昨年より苦しかったんです。ちょっとでもタイム伸ばそうと頑張ったからかと思ってたんですけど、その時も痰がからんだり、咳き込んだり…結構息が苦しかったです」
Dr.「どれくらい走るんですか?」
私「(マラソンゆうたら42.195kmやがなっと内心ツッコミつつ…)42.195kmです(笑)12月後半あたりからランニングした後、ひゅーひゅー音がするんです。でも以前から喉は弱いんだなぁって…」
Dr.「どんな時に自覚症状が?」
私「(言う???)落語するんですけど一席やったら喉が痛くなるんです」

まず息を吐いて吐いた息の中の一酸化窒素の数値を調べる検査。私の値は174

Dr.「普通10なんですよね…」
私「(絶句)………」
Dr.「では、肺活量の検査とレントゲン撮りましょう」

まず肺活量の検査を2種類。気管拡張剤を吸い込んで15分後再検査。その間にレントゲン。

さて、ここで問題です! 私の肺活量年齢は何歳だったでしょう。




正解は31歳‼️気管拡張剤吸入後は28歳でした。

ま、お笑いは混ぜながら。けど、結果出てDr.がレントゲン結果見ながらしばらく沈黙されてる間はドキドキでした。

診断結果は運動誘発喘息。日常生活は問題ないので、運動前に気管拡張剤を一吸いして、しばらく様子を見ましょうと言うことになりました。

私「あの〜、今年3000m弱の登山してみたいんですが…」
Dr.「大丈夫だと思いますよ(笑)」←この人、落語やって、マラソンやって、山登り?って、きっと思ってる。

登山してから山小屋で落語する…とは、よう言わんかった。まじで、もうマラソンできる体ではありませんよと言われたらどうしようかと心配してた。よかったぁ。さ、頑張ろう。

|

« 今年前半高座予定 | トップページ | 久々の遠距離ラン »

コメント

肺活量年齢さすがっ!!

姐さん、ありがとうございます。

ワタシも前職は、職業がら特殊な有機溶剤による喘息と、戦いながらの30年でした。
けど、山はぜんぜんへっちゃらで登れたもんっ

日程またかぶりそぉやけど、もし来てくださるなら、もちろん総力挙げてサポートさせていただきますっ
天空の落語会、ぜひ、楽しんでいただけますようにっ

投稿: よってけし | 2019年1月17日 (木) 03時48分

よってけしさん
ありがとうございます。そう言っていただけたら百人力です。体力と経済力とタイミング…三拍子揃った今年がチャンスなのかなぁと思います。よろしくお願いします。ただひとつ心配なのは…私は雨女なので台風を連れてこないか心配!こればっかりはどうしようもありませんが(笑)。

投稿: 風鈴 | 2019年1月17日 (木) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年前半高座予定 | トップページ | 久々の遠距離ラン »