2018年10月28日 (日)

金沢マラソン完走



↑スタート前(まだ余裕)

朝はパラパラ小雨。激しく降ってきたら、リタイアするかかも…と思いつつスタート。大阪マラソンの時は号砲鳴ってから自分のスタートまで30分かかりましたが今年は15分のズレ。

走り出すと…絶好調‼️ 雨もなんとか小雨で降ったり止んだり。気がつくと私の後ろに5時間30分のペースランナーが。よっしゃ、今のうちに稼いどけっとペースを上げる。

昨年は初めてのフルマラソンで何もわからなかった。その時の反省はトイレ。4回も並んだ。時間もったいなかったなぁ。というわけで、今年は膀胱を鍛え(るわけない)、なんと1回でGOAL。途中15kmあたりから何度か並びかけたけど引き返し3度目であまり並んでいないトイレに遭遇し、スッキリ‼️(ココ大事)

大阪と違ってエイドは小規模ながら5時間台で走る私にもちゃんと行き渡りました。

ほぼカニ…のような、カニかまぼこに始まり、カツカレーやら、ラーメンまでも。洋菓子だけでなく、和菓子も充実していました。また、沿道の応援がスゴイ‼️みんな心から応援してくれているのが伝わる。

前半飛ばしすぎた結果、私は30kmあたりから足が動かなくなり、足の付け根が痛み、膝が重くなり…最悪。時々足に力が入らなくなりへたり込んだらどうしようとうつむきかげんで走ってると…沿道から「風鈴ちゃん‼️」と声がかかる。ありがたいです。

そうそう、前半飛ばしたのには、実は訳がありまして。私が大学卒業してまもなく初めて赴任した職場の前を、つまりバス通勤していた道を走ることができたのです。あの頃(も)私は繊細で、赴任後1ヶ月ずっとおなかを壊していました。真夜中に保護者から電話がかかってきたこともありました(当時は連絡網に担任の連絡先電話番号も記載されてました)。いじめた子とそのお母さんと一緒にいじめられた子の家に謝りに行ったこともありました。「あんな若い先生、子どももいないのに子どもの気持ち分かる訳ない」ってお母さんが言ってたよとクラスの子に言われたこともありました(その時、私は思いました。子どもの担任がどんなに変な担任でも子どもの前では絶対悪口言うのはやめようと心に誓いましたね)。あ、仕事は4年2組産休代替の講師の仕事だったのですが…。

ま、結構タイヘンだったのです。言葉通じないし。「先生、ものい…」と、子どもが訴えてきても、「え?ものい???」通じない訳です。ものい=しんどいって意味だったんですね。

なんか話それすぎて「私の履歴書」みたいになりました。そんな通い慣れたバス道走りながら、教え子の顔を思い出しながら(泣きそうになった)、涙振り切るようにスピードあげました。残念ながら沿道には教え子の顔は見つけられませんでした。当時10歳だった教え子も40過ぎなんです。ビックリ‼️

その後やっぱりバテました(笑)。途中、最後の方で大粒の雨が降り出し、ヤバっと思うこともありました。いつのまにか、5時間30分のペースランナーにも抜かれ、でもこの調子だと17時間30分はキレると確信しました(かろうじてグロスタイムでは)。


↑写真は笑顔だけど一番しんどかった頃。撮影は落語仲間の春木さん‼️沿道で応援してくれました。「なんか食べながらもっとちゃらちゃら走ってくるかと思ったのに」だって。そんな余裕なかったですっ。

でも、足はどんどん重くなる。重くなるけど、エイドの前以外(笑)歩くことだけはしませんでした。とにかく走り続けること、完走することが目標でしたから。

途中、森脇健児さん、猫ひろし(握手してもらった)、野口みずきさん(ゴール間際でハイタッチ‼️)おかげさまで無事GOALできました。






そして、総合順位の下2桁で賞品も当たりました‼️(やっぱり今年は何かツイてる?)



でももうしばらくマラソンは走りたくない。できれば名古屋ウィメンズマラソンはキャンセルしたい。でも完走したらティファニーのペンダントがもらえる、男前のタキシード隊もいる…しばらく休養して考えます。

あ、あかん‼️ 来週は3日にぱんだ連(12/3猪山寄席に向けて「応挙の幽霊」)、6日と10日に高座(芸者ちどり24才フルver.)あるんやった…

と言いつつ告知です😃






| | コメント (7)

2018年10月25日 (木)

金沢マラソンまであと3日

いよいよ金沢マラソンまであと3日です。


今年は昨年ほどテンション上がらず、トレーニングもままならず、落語もなんやかんやでわーわー言うとりますし、金沢マラソン…一時はキャンセルも頭をよぎりましたが、せっかく当選したんだからこの機会に走ることにしました。

あと、3日です!トレーニング不足を補うために先日初めて会社帰りにトレーニングウエアに着替えて走って帰りました。会社から阪急石橋駅まで(途中ルート間違い神崎川駅経由で)13km、90分、意外と短い距離。感覚的には25kmくらいかと。一般的には遅いタイムだけど私にしてはまぁまぁの記録。なんと言っても「長距離」に対する未知との遭遇…というか、長〜い道のりに対するなんとも言えん恐怖はなったことが今年の収穫。

今週は最終調整ということで、週2、3回、30分ほど走ったらいいよとアドバイスを頂き、月曜日に45分ほど私にしては早めにランニング。するとランニングの友、ガーミン君(腕時計)がこんなご褒美を。







マラソンは孤独なスポーツ。落語も同じ。トレーニング量が、稽古量が、本番で表れる。沿道で応援してくれると頑張れる。お客様が笑ってくれると調子に乗ってくる。似てるかも…

ちなみにゼッケンはJ41654です。
「よい、老後よ」(笑)。応援よろしくお願いします。

| | コメント (2)

2017年11月28日 (火)

大阪マラソン完走!

無事に完走することができました。


スタート地点の大阪城で仲間とハイポーズ!緊張からかハイテンションに。仲間に笑われる。

荷物を預ける時、何を持って走るか迷う。冷静さを保つためにスマホを持って走ることに。あとは5km10km15kmで飲む顆粒タイプの栄養剤3袋、20km25km30km35kmで飲む栄養補給のジェル4個、塩飴と塩味タブレット、ポケットティッシュ、ロキソニン、プロペト…そしてお守り。トイレを済ませて出発エリアへ。



出発は最後尾、A〜PのPエリアから。並び始めてから出発まで70分…。おなかに貼るカイロを貼り、百均で買ったレインコートを着ていたものの、立ちっぱなしで、冷える、冷える。

スタートしてまもなくのトイレはどこも激混み。50〜100人待ち。みんな考えることは同じ。しばらくトイレゾーンを見送っていたが、我慢が限界に達する前に用を足しておこうとコンビニへ。4人並んでいたけど他よりまだましと判断して並ぶ。


御堂筋のいちょう並木がきれいだった。なんば近辺は応援の人も多く見知らぬ人から「風鈴さ〜ん!」と声をかけられ(え?私のファン?と)驚く。そっか、ゼッケンに「風鈴」とニックネームがついてるからか。この後、制限6hのペースセッターをしている会社の元上司(と言っても30代)に「○○○(コッチは本名)さ〜ん!」と声をかけられる。







沿道の応援もエリアによって個性的でした。30kmの最大のエイドでは、きゅうりやたこ焼き、その他たくさんの給食が出ると聞いていたけど、私は遅かったので私が到着した頃にはほとんどなかった。バナナ、缶詰のパイナップル、クッキーみたいなのん…くらいかなぁ。飲みたい飲みたくないに関わらず水は必ず口に含みました。ジェルだけではなく、固形物に飢えていた頃、沿道の人が提供してくれるクッキーや飴、なんとか(ヒマラヤ?)の岩塩…嬉しかった!あの岩塩のおかげで足がつらなかったのかもしれない。

前日夜に告知したにも関わらず急遽応援に来てくれた落語仲間の鮎さん、央志んさん、ありがとうございました。そして何よりマラソン走るぞと決めてから、何から何までアドバイスして下さって、当日も応援して下さった走平さん、もうもう感謝しきれません。走平さんとあの時あんなところで(笑)偶然会わなかったら完走できてなかったと思います。それから、走ってる途中ランナーズ・アイにメッセージをくれた友だちにも感謝です。

沿道の人がランナーに「笑顔がないよ〜!」と声をかけてるのを聞いて「そうだ、笑って走ろう!」と思いました。「しんどいのは気のせいや」と書いた看板持ってる人がいて笑わせてもらいました。おすもうさんの肉じゅばん着て走ってる人、ダースベーダー、アフロヘア、ウォーリー、セーラー服、歌舞伎、原始人、学生服、燕尾服、ミニーちゃん、アンパンマン、ドラゴンボールの悟空、桃太郎と猿、犬、キジ…仮装したランナーにも笑わせてもらいました。沿道で仮装してる団体もいたなぁ。できるだけ沿道側を走って、チャンスあればハイタッチしました。たくさんの知らない人と触れ合いました。初めは慣れなくて声をかけられても「あ、はい!」としか返事できなかったけどそのうち「ありがとう!」と返せるようになりました。「ピースして!」という看板持ってる人見かけると笑ってピースして走ってました。作り笑顔なのかもしれないけど、笑ってると元気出るって実感。落ち込んでる時ほど落語の稽古すると(登場人物のアホに励まされ)元気出るのと一緒。

10kmまではカラダは元気だけど今思えば緊張していて顔はこわばってたかも。トイレを待つ間は、イライラしないよう(?)メールチェックタイム。鮎さんから「予定して応援に行きます!」って…そんな、どこで待ってるのか何も書いてなくてそれでは会えないやろうなぁと思いながら走り出す。緊張感ほぐれて気分がダラけてきた13kmあたりで走平さん率いる応援隊に遭遇、元気をもらう。その後、中之島公園入ってすぐ鮎さん発見!感動した!

20kmまでは結構順調で、11/5にハーフマラソンを走った時より余裕でした(そりゃペース遅いんだもん、当たり前だのクラッカー)。人間のカラダってすごいもんで今日は42.195km走るねんでってわかってるんや、と途中で思いました。25kmでバナナがあって一本ほおばり、ロキソニン(痛み止め…予防のため)を飲む。

30kmあたりでがくんとひざが重くなり…でもこのあたりで高校の時の友だちが声をかけてくれて、自転車で途中まで追っかけてくれました。それからあんパンの差し入れ食べてまた元気出して、少し小雨もぱらつき単調な道を走っている33kmでまた走平さん率いる応援隊から声をかけられ「元気過ぎるわ。写真撮るから止まれ!」と言われ…ポーズ。



35kmまではウォーミングアップのつもりで走れ…というアドバイスで(それまでは7分30秒〜8分ペースを守る!)それ以降ちょっとペースを上げましたが、そこからが長い、長い!

最大の難関と言われる南港大橋も歩かず走って通過、しかし、40km越えても長い、長い! 最後にまた鮎さんの姿が。央志んさんも声をかけてくれました。

そしてフィニッシュ〜〜〜!!!





ランナーズ・アイによりますと…結果はこんな感じ。


前半から中半にかけてトイレ4回行ってロスタイムは仕方ないとして(笑)。

目標その0…けがをせずにスタートラインに立つ。目標その1…完走。目標その2…歩かない。目標その3…(ネットタイムで)6時間切る。目標その4…走り終わって後遺症を残さない(筋肉痛は別)。今日で(日付変わったけど)今のところ、立ち上がる、走る、階段降りる…は筋肉痛ですが、膝も腰もだいじょうぶです。マラソン走ってお風呂上がって体重測ったけど、全く減っていませんでした。むしろ微増。

よ〜し、明日からダイエット❗️wink

| | コメント (4)

2017年11月25日 (土)

大阪マラソン前日

明日はいよいよ初めてのフルマラソン❗️憧れの大阪マラソンです。

思い起こせば20年ほど前、人生再スタートして初めて入社した会社の研修で「あなたの夢は何ですか?」と聞かれ、一人ずつ答えて行きました。私は「いつかマラソン完走したいです」とそう答えました。常々考えていたわけではなかったのですが…ただ漠然と…。まぁ、現実は1歳と3歳の子供を抱えて生活して行くだけで精一杯。マラソンの練習するなんて時間はとてもありませんでした。

あれから10年…45歳になった時に「私には何も趣味がない!」と気づいて落語を始めようと思いました。それからさらに10年。その間、大阪マラソンが始まり…トレーニング全くしてないのに応募しましたが落選。それから休職したことをきっかけにスポーツジムに行き始め、走り始めました。と言っても、トレーニングはほとんどランニングマシーン。トレーニングを始めて本気でマラソン走りたい!と思っても落選、落選。そのうちスポーツジムもやめ、マラソンへの夢も諦めていた頃…そうだ!また大阪マラソンに応募してみよう。出さなきゃ当たらない!今年は55歳なんだからGOGO風鈴!55歳記念に落語会する人もいるけど、55歳記念にマラソン走るのもええかも…と、応募。そしたら、大阪マラソンに当選!今年は倍率は4.11倍でした。マラソンにチャレンジするのも年齢的にラストチャンスかも。でも一度完走したらもう二度と走らないかも。

まだ…わかりません。

どうか、完走できますように❗️昨日、受付で神頼み。



ドーナツ買ったらお守りがおまけについてきました。

どうか、完走できますよう応援お願いします(制限時間は7時間)。寒いですからこたつで温まりながら…落語でも聞きながら。風鈴の走りっぷりは、下記サイト(ランナーズ・アイ)で検索できます。http://runners-i.eonet.jp/sp/私のゼッケンナンバーNo.76616を入力してください。





| | コメント (4)

2017年11月 6日 (月)

初めてのハーフマラソン

初めてのフルマラソン、チャレンジしました。

大阪・淀川市民マラソン

朝5時過ぎに起きなきゃいけないので前日10時には布団に入ったのですがなかなか寝付けず。おまけに怖い夢を見て途中で目が覚める始末。とにかく5時20分には布団を出て、レースの格好で家を出ました。まだバスが走ってない時間だったのでチャリで最寄り駅まで走りました。

予定通り7時半には会場に到着。師匠の指示通りまずはトイレへ。今日の一番の心配はトイレ❗️小…だけではなく、緊張するとおなかを壊すのでそちらも心配(お食事中の方、ごめんなさい)。結果はどちらも心配に及びませんでした。やはり早めに会場に着いておくと余裕が出ますね。

まず着替えて、荷物を預けて、師匠との待ち合わせ場所に向かいました。なにしろレースに参加することが初めてだったので、何を持って行ったらいいのか、何を持って走ったらいいのか、途中どんなトラブルが予想されるのか…全くわかりませんでした。それらの悩みを当日までに細かく教えてくれたのが…師匠、五月家走平(らんぺい)さんです。

同じ高校の出身である共通の知人のホームパーティーを通じて知り合いになり、同じ落語みゅーじあむに通っておられる10期生。落語をされていることは知っていましたが、私が父のお見舞い帰りとぼとぼ歩いていると向こうからランニングをしてくる走平さんが❗️私は声をかけて今度大阪マラソンに出るのでいろいろ教えて下さいとお願いしました。


↑前列右側が走平さん。

本当にイロイロ教えてもらっています。大阪マラソンの経験もあるし、ウルトラマラソンも完走されています。私は落語会で全国あちこち行っていますが、走平さんはマラソンで全国あちこちに行っておられます。

大阪マラソン本番までに一度レースを体験しておくといいよというアドバイスでこの大会に出ようと思いました。持ち物はもちろん、着替え、荷物を預け、ブロックごとに集合、レース前、レース中の栄養剤の取るタイミング、膝が痛くなったらどうしたらいいか…教えていただいたことだけで本が書けるんじゃないかって思うくらい(笑)。書こうかな「目指せマラソン完走〜風鈴GOGO❗️」「美魔女マラソンでちちんぷいぷい」「55歳から目指すマラソン完走攻略方法」…あ、これは完走してから題名考えます。





レースの様子は長くなるので中略…。ハーフマラソンは20kmではないということにゴール直前で気づいたおマヌケさんです。

ゴール直前に高橋尚子選手とハイタッチ❗️そして完走。



レースとなるとどうしても「勝ちたい」「抜かしたい」「2時間半を切りたい」という気持ちが出てきました。余裕があったからでしょうが、大阪マラソンのためのレースなのであれば、8kmのイーブンペースで走ればよかったのに…と思ったのは後の祭りでした。でも完走できたことは大きな自信になりました。生まれて初めてこんなに長い距離を走りましたから。

途中でエイドで、水やスポーツドリンクはもちろん、みかんやバナナ、飴、梅ラムネ、あんぱん、塩きゅうり…おいしかった。ボランティアの皆様、ありがとうございました。途中苦しくなりかけた時、笑かしてくれた変装したランナーや、ゼッケンのネームを読んで「風鈴さん、がんばれ〜」と声をかけてくれた沿道の人、太鼓叩いてくれたボランティアの人たち、ゴールで応援歌を演奏してくれたボランティアの人たち、ランナーが投げ捨てるゴミを拾ってくださったボランティアの人たち、無料で手作りおにぎり、淀川汁、おしるこを配ってくださった人たち…たくさんの人に応援してもらいました。

淀川沿いを走るコースは風景があまり変わらないから修行みたいだったと聞いていたんですが、私はいつも一人で走っているのでたくさんの人と一緒に走れることだけでも楽しかったのです。知らない人から応援してもらえることもうれしかった。落語とは違った楽しさだなぁと思いました。

年をとっても「初めての体験」ってまだまだまだまだ…ある。体験したことのない苦しみ…その先にある喜び。健康であることに感謝。走れることだけでも十分幸せ。でも完走できたらもっとHAPPY!

みんなで中崎町の銭湯に行った後、梅田で打ち上げ。生ビール、んまっ‼️



本番目指してもう少しがんばります。



| | コメント (4)

2010年7月24日 (土)

やったぁ!

5対1で3回戦突破。次回は26日10時南港の球場です。

仕事やん…(泣)。

| | コメント (5)

さらにじわじわ。

8回表終わり5対1。

| | コメント (0)

5回裏

3対1です。

本日は2番ライトです。

| | コメント (0)

4回裏

2対1で勝っています!

| | コメント (0)

3回裏

1対1です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧