2007年3月22日 (木)

「幻夜」ついにゲット!

待ちに待ってました、東野圭吾の文庫本「幻夜」を入手しました。朝イチ、ブックファーストのある駅で途中下車して買いました。999円。その店ではラスト1冊でした。私のような東野圭吾ファンがいるんですね。文庫本にしては2冊分くらいの分厚さ。「白夜行」以来の超大作。雪穂のような登場人物も、不幸オンパレードも…。あの感動再び!? 1日で150ページも読んでしまった。早く読みたいような、読み終えたくないような。複雑な気持ち。

先日、「香水~ある人殺しの物語~」を読み終えたばかり。あまり洋物は読まないのですが。確かに「ありえないっつーの」、の展開で、衝撃の結末でしたが、小説全体は私の好みではなかったです。

| | コメント (0)